新型コロナ 新たに1人感染 感染回避行動継続を【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.06.11 14:39

愛媛県は新たに1人の新型コロナ感染が確認されたと発表した。既存事例で、新居浜市の医療機関クラスターの患者。

11日の午前9時現在医療機関への入院患者は、前日より5人減った16人、重症者は変わらず4人。

県は引き続き感染回避行動を徹底するよう呼びかけている。

また、県は3月以降の県内の市町別の感染者数を発表した。最も多いのが松山市の866人、次いで新居浜市の231人、今治市の157人、宇和島市の92人などとなっている。最も少なかったのは伊方町でゼロだった。