季節の花で街を明るく 駅前にプランター設置【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2022.06.24 13:14

たくさんの花で街を明るくしようと、西条市の駅前に、花のプランターが設置されました。

けさ、JR伊予西条駅で行われた「花いっぱい大作戦」は、普段から河川敷の清掃などを行っている西条市倫理法人会が、西条を訪れた人に明るい気持ちになってもらおうと企画しました。

きょうは、倫理法人会の会員25人が、マリーゴールドとニチニチソウの苗、合わせて49株をプランターに植えつけ、駅舎の入口に設置しました。

西条市倫理法人会の橘眞理子会長は「コロナ禍の中、西条に来てくれた人が笑顔になって、花で心を癒してくれたら」と話していました。

西条市倫理法人会では、今後も、3か月に1回のペースで季節の花を植えつけ、駅前を彩っていくことにしています。