ノーベル賞真鍋淑郎氏に 愛媛県県民賞授与【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2022.01.13 21:22

四国中央市出身で、ノーベル物理学賞を受賞した真鍋淑郎さんに、愛媛県県民賞が授与された。

愛媛県県民賞を受賞した真鍋淑郎さんは、旧新宮村・現在の四国中央市出身の90歳。地球温暖化の予測モデルを開発した功績が評価され、去年、ノーベル物理学賞を受賞した。

愛媛県県民賞は県として最高位の表彰で、13日の定例会見で中村知事は「社会貢献の観点を忘れることなく得意分野を掘り下げた結果のノーベル賞受賞だと思う。心から敬意を表するとともにさらなるご活躍を祈念する」などと祝意を述べた。

愛媛県県民賞の受賞について真鍋さんは「大変光栄。県民の若い方たちにも好きなことをやって、世界に羽ばたいて活躍してもらいたい」などとコメントを寄せている。

アメリカ在住の真鍋さんは、帰国の予定はないということで、今後県から表彰状などが発送される。