VRで専門学校生が美容技術学ぶ【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.11.16 17:13

美容師を目指す学生を対象に、VRなど最先端の映像技術を活かした授業が松山市の専門学校で行われた。

河原ビューティモード専門学校で行われた「VR映像教材を用いた実証講座」には、20人の学生が参加した。

学生たちは専用のゴーグルを装着し、東京都内のサロンで活躍する美容師目線のリアルな映像を体験しながらカットの方法を学んだ。

河原学園では、美容師を志す学生たちに短い時間で高い技術を習得してもらおうと、国からの補助金およそ7000万円をもとに都内で美容室5店舗を経営する企業などと教材の開発を進めている。

今後、シャンプーの映像教材の製作も進めることにしていて再来年度の授業から活用する予定。