賞金女王の行方は エリエールレディスオープン開幕【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.11.18 12:44

「大王製紙エリエールレディスオープン」がエリエールゴルフクラブ松山で開幕した。

拍手で迎えられティーグラウンドに立った、現在賞金ランキングトップで東京オリンピック銀メダリストの稲見萌寧。稲見は2週連続優勝と自身初めての賞金女王を目指す。

その稲見と賞金女王争いを繰り広げるのがディフェンディングチャンピオンの古江彩佳。

渋野日向子、勝みなみといった歴代チャンピオンと同じ組でのラウンドとなった古江はスタート2ホール目でバーディーを奪うなど、順調な滑り出し。

松山市出身で地元での初優勝を狙う河本結など女子プロゴルファーたちの熱い戦いに注目が集まる「第40回記念大王製紙エリエールレディスオープン」。

18日から4日間の日程で行われ、土曜・日曜の決勝ラウンドの模様は、南海放送テレビで放送。