1378人新たに感染 5市で100人以上 感染回避行動徹底を【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2022.07.29 15:12

県は新たに1378人の新型コロナ感染を確認したと発表しました。県は感染回避行動の徹底を呼びかけています。

1378人の中には、濃厚接触者で症状があるため検査なしでも医師がコロナ患者と判断し対処した「みなし陽性」が5人含まれています。
居住地は、松山市が586人、新居浜市150人、西条市118人今治市102人、宇和島市が過去最多の101人と5つの市で100人以上の感染となっています。愛南町の25人も過去最多です。

年代は、10歳未満195人、10代179人、20代193人、30代223人、40代200人、50代150人などとなっています。
医療機関への入院患者はきのうより13人増えた147人でコロナ病床の使用率は38.99%です。重症は変わらず1人、自宅療養が894人増えて1万3013人となっています。

県は「ウィズコロナを続けていくためにも、前提条件として、一人一人が感染対策に軸足を置いた行動を」と呼びかけています。