君もヒーロー! 松山市でかけっこ教室【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.11.23 15:25

本物の陸上競技のトラックを全力疾走!

子どもたちに、走ることや運動をすることの楽しさを体感してもらおうと、松山市の陸上競技場でかけっこ教室が開かれた。

ニンジニアスタジアムで開かれた「第5回かけっこ教室」には、900人を超える応募の中から抽選で選ばれた、県内の小学1年生から3年生までの児童、およそ190人が参加した。

講師は、茨城国体の110mHで1位に輝いた八幡浜市出身の野本周成さんら現役の陸上選手たちが務め、子どもたちにスタートのコツや体の効果的な動かし方などを指導した。

そして競技場のトラックを駆け抜けると、タイムが電光掲示板に表示されるなど、子どもたちは実戦さながらの50m走に挑戦した。

教室を主催した松山白鷺ライオンズクラブは、今後も運動を通して
子どもたちの育成や基礎体力の向上に貢献したいとしている。