女子高校生の死亡事故を受け 県警が通学路で交通安全呼びかけ【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.11.24 18:13

先週、松山市で自転車で下校中の女子高校生が犠牲になった事故を受け、県警は、通学路で交通安全を呼びかけました。

このうち東温高校前では、下校時間にあわせ、県警バイシクルユニットの隊員らが通学路に立ち、自転車で横断歩道を渡るときには一列で走行することなどを生徒に呼びかけました。

また交通機動隊員は、白バイで学校周辺をパトロールしました。

この呼びかけは、先週水曜日に松山市で自転車で下校中の高校1年の女子生徒が中型トラックにはねられ死亡した事故を受け、県内16か所で行われました。

松山南警察署の高﨑広記交通課長は、「ドライバーは緊張感をもって運転していただきたい」と話していました。

県警によりますと、きのうまでに交通事故で死亡したのは42人で、このうち自転車で亡くなったのは去年より4人多い11人だということです。