オール砥部町ロケ映画 フィンランドで上映へ【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.11.18 16:06

オール砥部町ロケで制作された映画「未来へのかたち」が、北欧・フィンランドの映画祭で上映されることになった。

今年5月に公開された映画「未来へのかたち」は、東京オリンピックの聖火台を砥部焼でつくろうと立ち上がった窯元一家の挑戦と家族の絆を描く物語。

18日は監督を務めた砥部町出身の大森研一さんらが記者会見を開き、フィンランドで40年にわたって開催されている子ども向け映画専門の国際映画祭で上映されることが決まったことを発表した。

大森監督は「こんな町があってこういう雰囲気というのを、まずは知って頂くところから楽しんでもらいたい。欲を言うならフィンランドからぜひ砥部にも遊びに来てもらえたら」と話していた。

砥部町では映画の海外初上映を記念し、来年1月には東温市で県民向けの上映イベントを開催する予定。