獣医学部の学生の挑戦!動物の骨でまちを博物館にしよう!【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.10.12 13:17

動物の病気の治療方法や予防などを学び研究する獣医学。

今治市にある岡山理科大学獣医学部の学生たちが結成した、Muzoo(ミューズ)は、研究を終えた動物の骨で「まちを博物館にしよう」と活動しています。

これまでに「角展」や「牙展」、「鹿とひと展」など4回の企画展を開催。今後は、愛媛県の獣「ニホンカワウソ」をテーマにした企画展などを開催する予定です。