松山は2日連続の猛暑日 各地で厳しい暑さに【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2022.06.24 15:35

松山は、2日連続の猛暑日です。

新居浜・松山・西条・今治で、最高気温が35℃以上を観測し、猛暑日となるなど、各地で厳しい暑さになりました。

熱中症にご注意ください。

県内は、上空に流れ込んでいる真夏並みの暖かい空気の影響で、昨夜から気温が高い状態が続きました。

松山など7つの観測地点では、最低気温が25℃以上となり、今年初めての熱帯夜を観測しました。

そして、きょう午前中からも厳しい暑さとなり、午後3時までに、県内4地点が猛暑日となっています。

新居浜では、フェーン現象の影響で、最高気温が36.8℃まで上がりました。

西条35.5℃、今治35.0℃と、東予の3市は、今年初めての猛暑日になりました。

松山は35.4℃を観測し、2日連続の猛暑日です。

あすは、梅雨前線や湿った空気の影響で、朝から昼過ぎにかけて雨が降るため、季節外れの暑さはいったん落ち付きますが、来週は再び、平年を上回る暑さが続く見込みです。

熱中症の危険性が高い状態が続くため、健康管理などに十分注意が必要です。