ワクチン1回目接種率 12歳以上人口の36.0%【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.07.20 17:53

愛媛県が19日時点でまとめた新型コロナワクチンの接種状況によると、12歳以上の県民で1回目のワクチンを接種した人は県全体で44万7000人余り、接種率は36.0%となっている。2回目の接種を終えたのは27万6000人余り接種率は22.2%。

こうした接種状況について愛媛県では、全国平均レベルの接種率でワクチン接種は順調に進んでいると分析している。

市町別で1回目の接種率が最も高いのは上島町で85.4%次いで久万高原町の60.8%。逆に接種率が低いのは松山市の28.2%、新居浜市の33.0%などとなっている。

県では前回今月10日時点の公表までは、65歳以上の高齢者の接種状況をまとめていたが、高齢者で接種を希望する人の84.9%の接種が今月末までに完了する見通しとなったため、今回から高齢者を含む12歳以上の接種状況に変更している。