視覚障がい者もeスポーツを ゲームアプリ開発中【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2022.07.28 16:43

視覚障がい者も楽しめるオンラインゲームアプリの開発が進んでいます。

きょう松山盲学校の生徒たちが体験したのは、開発中のオンラインゲームアプリ「みきゃんレース」です。

カーブやアイテムの場所を知らせてくれる音声を頼りに、指で方向転換をしながらサーキットを一周します。

このゲームアプリは、より多くの障がい者にeスポーツを楽しんでもらおうと、県が松山盲学校と河原電子ビジネス専門学校と連携して開発を進めています。

ゲームを体験した松山盲学校高等部3年の玉井咲哉さんは「壁にぶつかったよとか、アイテム取ったよとか言ってもらえるのはありがたかった」などと話していました。

また、生徒からは「スピードを音声で伝えてほしい」、「振動を加えてほしい」などの意見が出されていました。

アプリは8月末に完成する予定です。