お中元商戦スタート キーワードは「家ナカ需要」【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.06.10 16:52

お中元商戦がスタート、松山市内のデパートに、お中元の特設コーナーがオープンした。

いよてつ高島屋のお中元特設コーナーでは、注文カウンターにアクリルボードを設置するなどのコロナ対策を行っている。

今年のお中元商品の中には天然真鯛と、西条のうちぬき水で育てたウナギが味わえる『鯛めしと鰻めしセット』など愛媛ご当地自慢の味がコラボした新商品もお目見えしている。

また、今年のお中元商戦で、いよてつ高島屋が特に意識しているのが“家ナカ需要”という。コロナの影響で、県外旅行の自粛を余儀なくされる中、全国各地のおいしいものを集めた『全国お取り寄せギフト』や健康的なおうちごはんを叶える『ヘルシーギフト』など自宅で楽しめる商品のラインナップを強化している。

また、自分用に、ちょっと贅沢なお惣菜やスイーツを買う人も年々増えていて、この「自分買い」需要の伸びにも期待を寄せている。

いよてつ高島屋ではお中元の特設コーナーを8月5日まで設置することにしていて前年比105%の売り上げを目指しているという。