全国知事会議 中村知事 時短要請協力金見直し要望【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2022.01.12 17:27

12日オンラインで開かれた全国知事会に愛媛県の中村知事が出席し、新型コロナウイルス感染に関して問題となっている時短要請に伴う協力金について「制度そのものが崩壊することにもなりかねない」として見直しを求めた。

全国知事会の緊急対策本部会議では、全国の知事が各都道府県の新型コロナウイルスの感染状況や感染対策の課題などを、意見交換した。
愛媛県の中村知事は、現状の制度では「まん延防止等重点措置」などが適用されていない状況下で時短営業を要請をした場合、認証を受けていない飲食店には国から交付金が給付されるのに対し、認証を受けている店には給付されないと制度上の問題点を指摘した。

その上で中村知事は「このままでは制度そのものが崩壊することにもなりかねない」として、速やかに認証店にも同様の交付金を認めるよう求めた。

全国知事会では12日の会議を踏まえて国に緊急提言を行っていくとしている。