新型コロナ新たに16人感染 新規10人 松山市12人【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.09.14 15:29

愛媛県は新たに16人が新型コロナに感染したと発表した。

16人のうち既存事例が6人、新規事例が10人。居住地は松山市が12人で、そのうち9人が新規事例。そのほか、西条市が2人、伊予市と八幡浜市が各1人。

新田青雲中等教育学校のクラスターでは、新たに教職員2人の感染を確認し、このクラスターでの感染者は28人に。

現在、県独自の警戒レベルは最も高い「感染対策期」。県は「体調に異変がある場合は休んで受診するよう」呼びかけている。