県内の優れた広告やCM作品を表彰 地域性など審査【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2022.06.22 16:32

メディア関係者や広告関係者ら110人が参加し、第41回愛媛広告賞の表彰が行われました

愛媛広告賞は、県内広告業界の制作技術のスキルアップを目指し、愛媛広告協会が毎年開催しています。

41回目の今回は、去年、発表・使用された新聞広告、テレビCM、ポスター広告などが対象で、9部門にあわせて177点の応募がありました。

大学教授や愛媛広告協会の役員が、表現の技術力や地域性、消費者に役立つ情報かどうかを基準に審査し、入賞作品43点を選定しました。

このうち、新聞広告シリーズ部門では、五色そうめんの「ゴシキメン~昭和の風景~」が最優秀賞に。

テレビ広告30秒部門では、愛工房「みかんジュース」のCMが最優秀に選ばれました。

愛媛広告賞の贈賞式は、新型コロナの感染拡大の影響で、3年ぶりの開催でした。