愛媛国際映画祭 二ノ丸庭園で初の野外上映【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.10.11 13:52

松山市で愛媛国際映画祭の野外上映会が、このほど行われ参加者らは、いつもと違う雰囲気の中で映画を楽しんだ。

今月8日松山城の二之丸史跡庭園には400インチの巨大なスクリーンが設置された。

愛媛国際映画祭2021は、今年8月から県内11の市や町で様々なイベントが行われているが「野外上映」というスタイルは初。

そして午後6時半、映画「時をかける少女」の上映が始まり参加者は普段とは違う雰囲気の中で映画を楽しんだ。

愛媛国際映画祭2021は今年12月12日まで、愛媛県県民文化会館での上映会やワークショップ、それに、内子町出身の映画監督冨永昌敬さんを招いてのシンポジウムなどを予定している。