新規4人含め新たに10人感染 70代患者1人死亡【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.10.11 14:27

県は新たに10人が新型コロナウイルスに感染したと11日発表した。重症だった70代の患者が1人亡くなっている。県は引き続き感染回避行動の徹底を呼びかけている。

新たに感染が確認されたのは、既存事例に関連する6人と新規事例4人のあわせて10人。感染者が10人以上となるのは4日連続。

居住地は松山市が新規事例3人を含む5人、新居浜市が3人、西条市と宇和島市が各1人。

また、重症だった70代の患者1人が亡くなった。県内の新型コロナウイルスによる死者は82人となった。

県は、依然県内の感染は収まっていないとして感染回避行動の継続徹底などを呼びかけている。

中でも感染状況の改善が見られず、この1週間の人口10万人あたり新規陽性者数がステージ3の状態が続いている新居浜市については、不要不急の外出自粛や4人以下概ね2時間以内といった会食のルール徹底などを引き続き呼びかけている。