新型コロナワクチン 先行接種の病院に到着【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.02.18 18:07

新型コロナワクチンが愛媛県内としては初めて、新居浜市の医療機関に、18日到着した。

新型コロナウイルスワクチンは18日午後3時半頃、新居浜市の愛媛労災病院に県内で初めて到着した。到着したワクチンは、195本、1170回分でマイナス75℃前後に保たれた状態で届けられ た。
愛媛労災病院のスタッフは、到着したワクチンの状態を確認した後専用の超低温冷凍庫に慎重に保管していた。

愛媛労災病院の長嶋一泰薬剤部長は「大事なワクチンなのでちょっと緊張した。私達の接種データが、今後の接種に役立てば」などと話していた。

愛媛労災病院では、ワクチンの安全性を調査するための先行接種が19日から始まり、来週26日までに病院内の希望するスタッフおよそ200人に接種が行われる予定。