コロナ感染予防に活用を UV照射器を寄贈 今治【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.07.19 17:29

新型コロナウイルスの感染予防に役立ててもらおうと、照明機器メーカーが今治市にUV照射器を贈った。

贈呈式では、今治市に工場を持つ東芝ライテックの西原隆史常務取締役が、徳永繁樹市長にUV照射器2台の目録を贈った。

UV照射器は、紫外線を使いウイルスの繁殖を抑制したり除菌をしたりするもので、東芝ライテックによると大学などの研究機関による実験で、新型コロナウイルスの繁殖を抑制する効果が確認されているという。

UV照射器は早速、市民が住民票などを記入する市民課の天井に、取り付けられていた。