新型コロナ13人感染 新たにクラスター1件【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.01.13 17:05

愛媛県は新たに13人が新型コロナに感染したと13日発表した。また、新たなクラスター1件も確認されている。

感染が確認されたのは、既存事例6人、新規事例7人の合わせて13人。地域別では、松山市で7人、今治市で3人、新居浜市、松前町、大洲市でそれぞれ1人となっている。

既存事例では、今治警察署のクラスターで新たに40代の男性警察官1人と関係者1人の陽性が確認され感染者の累計は12人となった。また、新たに松山市の飲食店がクラスターに認定されているがこの店を介して従業員や利用客など7人に感染が広がったと見られている。
県内の1日あたりの感染者数は、9日ぶりに20人を下回ったが、クラスターは5日連続で確認されている。

中村知事は、山を越えたわけではないとして今月26日までの、「特別警戒期間中」に感染拡大が収まらない場合、夜間の外出自粛など更なる制限に踏み切る可能性を示唆した。

県内の感染者は、累計で734人となっている。このうち医療機関に65人が入院中で、重症者が1人増えた4人となっている。