柳生悦子 「坂の上の雲」衣装原画展【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2022.08.04 11:30

2009年放送のスペシャルドラマ「坂の上の雲」の衣装デザインの原画展が松山市で開かれています。

松山市の坂の上の雲ミュージアムで開かれているのは「柳生悦子『坂の上の雲』衣装原画展」です。

衣装デザイナーとして活躍し一昨年、91歳で亡くなった柳生悦子さんは軍装研究家の第一人者としても知られていて、スペシャルドラマ「坂の上の雲」では衣装の考証を担当しました。

会場には、登場人物の人となりや場面ごとの情報をもとに柳生さんが精密に描き起こした衣装の原画、68点が展示されています。

戦地に赴く秋山好古が自宅で荷造りをするシーンのための原画は、ベルトやお守り、歯ブラシなど細かな持ち物にいたるまで、詳細に描かれています。

他にも、映画や演劇など100作品以上の衣装デザインに携わった柳生さんの仕事ぶりが伺える資料も展示されています。

この展覧会は10月16日まで開かれています。