保育園児がミカン収穫体験 八幡浜【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛 2021.11.25 16:01

JR八幡浜駅に植えられているミカンが今年も実り、地元の園児が収穫を体験した。

全国有数のミカンの産地、八幡浜市では特産品をPRしようとJR八幡浜駅の一角に早生ミカンやデコポンなど3種類の柑橘が植えられている。

25日は地元千丈保育所の園児およそ20人が収穫を体験した。園児たちは、JAの担当者から摘み取り方を教えてもらいながら、たわわに実った柑橘を一つずつ丁寧に収穫していた。

収穫を体験した園児たちは「楽しかった」「おいしそうなのがとれ た」などと笑顔で話していた。

収穫された柑橘は、150キロほどになり園児らが食べる他、駅の利用者にプレゼントされるという。