全国のニュース

台風8号、27日ごろ東日本などに上陸恐れ

日本の南の海上には大型の台風8号があって、北上しています。27日(火)ごろには東日本から東北に上陸するおそれがあり、警戒が必要です。 大型の台風8号は、発達しながら日本の東海上を北上しています。今後は、次第に向きを西寄りに変え、27日(火)ごろには東日本から東北に接近し、上陸するおそれがあります。 関東甲信と東北は、台風の接近に伴い、27日(火)には非常に強い風が吹き、大雨となりそうです。 今後の台風の進路などの情報には十分注意して、大雨や暴風、高波に警戒が必要です。

2021.07.25 05:57

池江璃花子「悔しかったけど楽しかった」

◇24日、東京五輪、大会2日目、競泳・女子400mリレー予選、東京アクアティクスセンター(東京・江東区) 池江璃花子選手が競泳・女子400mリレーに出場しました。五十嵐千尋選手・池江璃花子選手・酒井夏海選手・大本里佳選手の4人で臨んだ日本。池江選手が大会前に語っていたチームとしての目標「日本記録更新と決勝進出」には惜しくも届かず、東京五輪1種目目の戦いが終わりました。 この日、2番手で泳いだ池江選手。五十嵐選手から5位で受けると、順位を維持したまま後続へとつなぎました。酒井選手・大本選手も粘り強く泳ぎましたが、タイムは3分36秒20でこの組5位。日本記録更新へ惜しくも0秒03足りず、全体9位で決勝進出を逃しました。 レース後、池江選手は「隣と良い勝負をしてきていたので、自分もそのまま良い流れで行きたかったが、後半は離されてしまったのが悔しい。今回目標にしていた“予選から日本記録”も達成できず悔しいが、(五輪の)舞台でこのメンバーで戦えて楽しかった。まだレースも残っているので、それに向けて気持ちを切り替えていきたい」とコメントしました。 ■写真:千葉格/アフロ

東京 2021.07.25 02:47

先制HRの山本「勝つことだけを考えて」

◇24日、東京五輪・大会2日目・ソフトボール・予選リーグ第3戦・日本×イタリア、横浜スタジアム(神奈川・横浜市) 東京五輪ソフトボールの予選リーグ第3戦で、日本はイタリアと対戦。3回途中から登板したリリーフの後藤希友選手が好投を見せ、イタリア打線を抑えました。 攻撃では4回に4番・山本優選手が今大会2本目となるツーランホームランを放ち、先制点を奪うと、6回には藤田倭選手が3試合連続のホームランでイタリアを突き放しました。日本は5-0でイタリアを下し、3連勝としました。日本は次戦、25日にカナダと対戦します。 以下、試合後の選手のコメント。 ◇先制ホームランの山本選手 「いい感触で打てました。ボールに逆らわずに打てて良かったです。(次のカナダ戦へ)勝つことだけを考えてやっていきたい」 ◇3試合連続本塁打の藤田選手 「しっかりとらえられたので良かった。(3戦連発は)奇跡に近いんじゃないかなと思います。(3連勝中は)毎回ヒーローも変わっているので、明日も誰かが活躍してくれるのを願って、自分もチームに貢献できるように頑張りたい」 ◇リリーフで好投の後藤投手 「試合が始まった時点でいつ何があるかわからないからしっかり準備しておいてと言われていたので、準備ができていた。(次のカナダ戦は)厳しい試合が続くと思う。一戦も落とせない試合になるので、私自身も出番を与えられたら、しっかりと役割を果たして平常心でマウンドに立ちたい」 ■写真:AFP/アフロ

神奈川 2021.07.25 01:36

熱海市土石流から3週間 死者20人に

静岡県熱海市の土石流災害で、24日の行方不明者の捜索では、新たに2人を発見し、いずれも死亡が確認されました。このうち1人は今回の災害による死者と認定され、これで死者は20人となりました。 熱海市の土石流災害は、発生から3週間。これまでに19人の死亡が確認され、8人が行方不明となっていました。 24日の捜索で新たに2人が見つかり、いずれも死亡が確認されました。 このうち1人は、その後の調べで今回の災害による死者と判明し、これで死者は20人となりました。 熱海市では、大量の土砂の置き場が課題となっていて、近隣の市町に協力を求め、早急に置き場を確保したいと話しています。

静岡 2021.07.25 01:34

敗戦に熊谷紗希「勝利しか許されない状況」

◇24日、東京五輪・大会2日目・サッカー女子予選リーグ・グループE 日本×イギリス、札幌ドーム(北海道) 東京五輪サッカー女子予選リーグの第2戦で日本代表「なでしこジャパン」はイギリス代表と対戦。第1戦で同点ゴールを決めたエースの岩渕真奈選手はベンチスタートとなりました。 日本は前半、イギリスの猛攻に苦しみますが、堅い守備でゴールを許さず0-0で終えます。しかし後半29分、日本はイギリスのホワイト選手に今大会3点目となるゴール許し、先制点奪われます。 後半35分には、岩渕真奈選手を投入しますが最後までイギリスから1点を奪うことができず、このまま試合は終了。0ー1で敗れ、今大会初勝利とはなりませんでした。 日本は次戦、27日にチリと宮城スタジアムで対戦します。 試合後会見に臨んだ高倉麻子監督と主将の熊谷紗希選手コメント。 ◇高倉監督 「前半は非常に集中してプラン通り無失点という。後半は相手の攻撃を受けに回ってしまう時間が長くなってしまった。ただ前回の試合から守備の集中度や、前線に人数をかけながらアグレッシブに戦っていく点では改善されたと思うので、次に向かって全員でまた修正して戦っていきたい」 ◇熊谷選手 「初戦で取れた勝ち点1があるので(次戦勝利して)勝ち点4を取れば上に行ける勝ち点であることは理解している。(次戦)チリ戦で勝つということしか許されない状況になったが、今日の試合終わった後にチーム全員で一つに集まって『まだ終わっていない』ということと『勝つために自分たちにできることをやろう』ということは話した」 ■写真:ロイター/アフロ

2021.07.25 01:26

全国で3574人の感染確認 新型コロナ

24日、全国で確認された感染者は3574人でした。前の週の同じ曜日より減ったのは先月29日以来です。 しかし、神奈川の547人、埼玉の345人、千葉の301人と、首都圏の3県はいずれも1週間前より多く、感染拡大が止まりません。 また、重症者は、23日時点で436人と、3日連続で増加しています。

東京 2021.07.25 01:14

池江璃花子選手出場リレー 9位で予選敗退

白血病から復帰を果たした池江璃花子選手が、競泳女子400メートルリレー予選に出場しました。 2度目のオリンピックに挑む池江選手は、第2泳者として力強い泳ぎをみせましたが、チームとしての結果は全体の9位と決勝に進むことはできませんでした。 競泳男子400メートル個人メドレー予選に出場したリオ銅メダリストの瀬戸大也選手は、残り50メートルでほかの選手に追いつかれ、この組5着でフィニッシュ。全体の9番目のタイムとなり、決勝進出を逃しました。 レース直後、瀬戸選手は「自分でも信じられないです」とコメントしました。

東京 2021.07.25 01:08

なでしこ、0-1でイギリスに敗れる

テコンドー女子49キロ級の山田美諭選手が3位決定戦に臨みました。 銅メダルを目指した山田選手でしたが、セルビアのティヤナ・ボグダノビッチ選手に6対20で敗れ、メダル獲得とはなりませんでした。 ソフトボール予選リーグ、日本はイタリアと対戦しました。藤田倭選手が3試合連続のホームランを放つなど5対0。予選リーグ3連勝となりました。 サッカー女子予選リーグ、なでしこジャパンはイギリスと対戦。0対0で後半に折り返しますが、後半29分。ヘディングシュートが決勝点となり0対1で敗戦。 勝ち点は1のままで、厳しい戦いとなります。

東京 2021.07.25 01:07

大橋 五輪初レース「緊張で恐怖心あった」

◇24日、東京五輪、大会2日目、競泳・女子400m個人メドレー予選、東京アクアティクスセンター(東京・江東区) 24日、東京五輪競泳女子400m個人メドレー予選に大橋悠依選手が登場。「覚悟を決めた」と語った大橋選手は、自身五輪初レースで余裕のある泳ぎを見せ、決勝進出を決めました。 大橋選手は最初のバタフライで3位につけると、続く得意の背泳ぎではトップに立ちます。さらに平泳ぎでもトップを維持したままリードを広げます。 最後の自由形では余力を残し、この組トップでフィニッシュ。4分35秒71のタイムをマークし、全体3位で決勝進出を決めました。 試合後、大橋選手のコメント。 ――今大会初レースを終えて 「緊張していて恐怖心もあった。自分を信じてくれる人も含めて、信じて泳がないとなと、覚悟を決めて予選レースを泳いだ」 ――決勝ではどんな泳ぎを見せたい? 「最後の100mは余力があるので、明日(の決勝)は朝からになるけど、しっかり体を動かして、自分の納得のいくレースをしたい。応援してくださる方々に良かったなと思ってもらえるようなレースをしたい」 ■写真:AFP/アフロ

東京 2021.07.24 23:54

フクヒロ快勝も6月合宿で右ヒザ負傷明かす

◇東京五輪・大会2日目、7月24日、バドミントン女子ダブルス予選ラウンド、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ バドミントン女子ダブルスの予選ラウンドが行われ、世界ランキング1位の福島由紀選手と廣田彩花選手のフクヒロペアが登場。廣田選手は、右ヒザをテーピングとサポーターで覆い大事な初戦に臨みました。 対戦したのはイギリス選手ペアで、第1ゲームは中盤まで7-7と、互角の試合展開。しかし、フクヒロペアが徐々に力の差を見せつけ、21-13で第1ゲームを先取します。 第2ゲームも粘り強いディフェンスを見せるフクヒロペア、相手に隙を与えません。終始落ち着いたプレーを見せ、21-14でこのゲームも取りストレート勝ちを飾りました。 試合後、取材に応じた2人。右ヒザをテーピングとサポーターで保護していた廣田選手は、6月の代表合宿で前十字じん帯をケガしていたことを明かしました。 現在の回復具合については、「けがをしてチームの方に帰って病院の先生だったり、リハビリもすごくサポートしてもらいました。チームのスタッフやチームメートにも助けられて、ここに立てているのが自分にとっては奇跡のような感じで、一度は立てないかもしれないと思ったところからここまで来られた。コートに立てて2人で思い切ったプレーができて嬉しかった」と、声をつまらせながら語りました。 そして福島選手は、「2人らしく戦えたらいいなと思っているので、一戦一戦2人らしく戦いたいです」とフクヒロペアで戦い抜くことを決意しました。 写真:AFP/アフロ (※右:ヒザにサポーターをつけた廣田選手)

東京 2021.07.24 23:42

テコンドー山田美諭 メダルに一歩届かず

◇24日、東京五輪・大会2日目・テコンドー・女子49キロ級・3位決定戦、幕張メッセAホール(千葉・千葉市) 東京五輪女子テコンドー49キロ級の3位決定戦で、日本の山田選手はセルビアのティヤナ・ボグダノビッチ選手と対戦しました。 銅メダルを目ざす山田選手は、試合序盤から積極的な蹴り技を見せ、第1ラウンドは5-5上々の滑り出しを見せます。 しかし、第2ラウンドではポイントを挙げることができず5-8と徐々に差が開く展開に。最終第3ラウンドでも流れを引き戻すことはできず、6対20で敗戦。五輪での悲願のメダル獲得はあと一歩届きませんでした。 ■写真:ロイター/アフロ

2021.07.24 23:28

【天気】25日も西日本を中心に猛烈な暑さ

24日も全国的に気温が上がり、各地で厳しい暑さとなりました。 東京都心は強い日差しが照りつけて、気温が上がりました。最高気温は34.4℃と10日連続の真夏日となりました。 全国で30℃以上を記録したのは668地点、35℃以上は50地点で、各地で厳しい暑さとなりました。 暑さは25日も続き、日中は西日本を中心に35℃以上の猛烈な暑さとなる所がありそうです。熱中症に厳重な警戒が必要です。 一方、日本の南には、大型の台風8号があって、北上しています。今後は進路を次第に西寄りに変え、27日ごろには東日本から北日本にかなり接近し、上陸するおそれがあります。 27日ごろは、北日本から東日本で大荒れとなるおそれもあり、今後の情報に注意が必要です。

2021.07.24 23:23

台風6号に関する総合情報(22:42)

気象庁によると、大型で強い台風第6号は、沖縄地方や奄美地方から次第に遠ざかりますが、沖縄地方では25日にかけて土砂災害、高潮に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、高波に警戒してください。また、奄美地方では高波に警戒してください。 気象庁の発表内容は以下のとおり。 [台風の現況と予想] 大型で強い台風第6号は、24日21時には東シナ海にあって、1時間におよそ15キロの速さで北北西へ進んでいます。中心の気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートルで中心の東側220キロ以内と西側150キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。 台風は今後、東シナ海を北上し、沖縄地方や奄美地方から次第に遠ざかる見込みです。 [防災事項] <高波> 台風第6号の影響により、沖縄地方や奄美地方ではうねりを伴った大しけとなっています。沖縄地方と奄美地方では25日にかけて、うねりを伴った大しけが続くでしょう。  25日にかけて予想される波の高さは、   沖縄地方   8メートル   奄美地方   6メートル の見込みです。 うねりを伴った高波に警戒してください。 <大雨・雷・突風> 沖縄地方と奄美地方では、台風に向かって流れ込む、暖かく湿った空気の影響で、大気の非常に不安定な状態が続いており、雷を伴った激しい雨の降る所があるでしょう。 沖縄地方では、土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。 また、沖縄地方と奄美地方では、竜巻などの激しい突風や落雷に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。 <高潮> 台風の影響や大潮の時期のため、沖縄地方では25日にかけて潮位が高くなり、海岸や河口付近の低地では浸水や冠水のおそれがあります。高潮に厳重に警戒してください。 [補足事項] これで「令和3年 台風第6号に関する情報(総合情報)」は終了しますが、地元気象台の発表する警報や注意報、竜巻注意情報、早期注意情報、気象情報等に留意してください。

東京 2021.07.24 22:45

ツイッター分析「開会式」や「競技」上位に

大会2日目を迎えた東京オリンピック。ツイッターのつぶやきを分析したところ、「開会式」や「競技」という言葉が上位を占めました。 大会2日目となる24日午前0時から午後9時までの間に、ツイッターのつぶやきを集計したところ、「オリンピック」「五輪」と一緒につぶやかれた言葉で多かったのは以下の通りでした。(リツイートを含む) 1位 開会式 約149万ツイート 2位 東京  約107万ツイート 3位 選手  約55万ツイート 4位 日本  約49万ツイート 1位から「開会式」にかかわる言葉がずらりと占め、入場行進の音楽に使われた「ゲーム」という言葉が約17万ツイート(11位)となるなど、一夜明けても、開会式をツイッター上で話題にした人が多かったことがうかがえます。また「バッハ」という言葉が約10万ツイート(28位)にランクイン。開会式でロングスピーチをしたバッハ会長がツイッターでも話題となりました。 また大会2日目、競技が本格的にスタートするなか、柔道男子60キロ級の高藤直寿選手の金メダル第一号を受け、「柔道」が約10万ツイートで29位に、前日は100位以内にランクインしなかった「金メダル」が約8万ツイートで41位にランクインしています。 データ集計期間:24日午前0時~午後9時 データ提供:JX通信社

東京 2021.07.24 22:39

藤井聡太二冠あすから叡王戦 五輪励みに…

将棋の藤井聡太二冠が25日から3つめのタイトル挑戦に臨みます。24日、会見でその意気込みを語りました。 藤井二冠は25日から叡王戦五番勝負で叡王の豊島将之二冠に挑戦します。それに先駆け、24日、2人は東京の神田明神で対局室などを確認しました。 会見で藤井二冠は、東京オリンピックでのアスリートの活躍が励みになると述べ、対局への意気込みを語りました。 藤井二冠「(対局を)熱戦にすることで、オリンピック期間中ですけど、こちらにも注目していただけるような戦いにできればなと」「スポーツだと一瞬の集中力が問われる場面が非常に多くあると思うので」「(将棋は)持ち時間が長いんですけど、そこで緩まずに集中力をもって指したい」 第1局は、25日午前9時に始まり、夜には勝負が決まる見通しです。

東京 2021.07.24 22:10

金1号・高藤直寿が号泣「これが僕の柔道」

◇24日、東京五輪・大会2日目・柔道男子60キロ級・決勝、日本武道館(東京・千代田区) 東京五輪柔道男子60キロ級の決勝で、日本の高藤選手は台湾の楊勇緯選手と対戦しました。 決勝は高藤選手にとってこの日3度目の延長戦へともつれこみ、両者とも譲らぬ展開が続きます。最後は相手選手に三つ目の指導が与えられ、高藤選手が反則勝ちで悲願の金メダルを獲得。試合を終え、最後に畳の上で深くお辞儀をした高藤選手、今大会日本勢として初の金メダル獲得となりました。 以下、涙を流しながらインタビューに応じた高藤選手のコメント。 ――畳の上で笑顔が見えました 「本当に今までみんなに支えてもらってこの結果があると思います」 ――試合後、仲間と抱き合って、どんな思い 「本当に古根川コーチ、井上監督に迷惑をかけてばっかだったので、結果を残せてよかったなと思っています」 ――日本人第1号の金メダル 「こうやって(五輪を)開催していただいたおかげです」 ――応援してくれた方へ 「豪快に勝つことはできなかったんですが、これが僕の柔道です。今まで応援してくださってありがとうございます。もっと金メダリストとして自分を磨いていきたいと思います」 写真:AFP/アフロ

東京 2021.07.24 22:08

ボート男子オランダ 出場選手初の感染確認

東京オリンピックのボート男子のオランダ代表選手がレース出場後に新型コロナウイルスの陽性となったことが明らかになりました。今大会で、試合に出場した選手の感染確認は初めてです。 オランダのボート連盟によりますと、感染が確認されたのはボート男子シングルスカル代表のフィン・フロライン選手です。 フロライン選手は23日、東京・江東区の海の森水上競技場で行われた予選に出場していました。そのレース後に行われた新型コロナの検査で、陽性となったことが判明し、24日の敗者復活戦を棄権したということです。 東京大会で、試合に出場した選手の陽性が明らかになったのは初めてのことです。組織委員会などは、ほかの選手に感染が広がっていないか確認を急いでいます。

東京 2021.07.24 21:45

都1128人 担当者「まん延変わりない」

東京都内では24日、新たに1128人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。5日連続で1000人を超えています。 都内で24日、新たに確認された感染者は、10歳未満から90代までの1128人でした。1週間前と比べて282人少なく、前の週の同じ曜日より人数が減少したのは、6月19日以来、35日ぶりです。 このうち20代が380人、30代が251人と若い世代が全体の半数以上を占め、感染経路別では、家庭内が最多で235人、次いで職場内が74人となっています。 都の担当者は、連休による検査数の減少などが影響しているとして、「連休でも1000人を超えている状況から見ても、まん延していることに変わりはない。若い人も重症化している」と、引き続き危機感を募らせています。 一方、重症者は23日から6人増えて74人でした。

東京 2021.07.24 21:37

柔道女子・渡名喜選手 初の五輪で銀メダル

柔道女子48キロ級、渡名喜風南選手が銀メダルを獲得しました。 初めてのオリンピックとなる渡名喜風南選手。 準々決勝では、リオデジャネイロオリンピックの金メダリスト、アルゼンチンのパレト選手に左ひじへの関節技で一本勝ち。 決勝では、残り時間わずかな所で相手選手に技ありをとられ、惜しくも敗れてしまいました。 しかし、初めてのオリンピックで堂々の銀メダル獲得です。

東京 2021.07.24 21:06

柔道男子・高藤選手 日本勢初“金メダル”

柔道男子60キロ級、高藤直寿選手が悲願の金メダル獲得です。 前回のリオデジャネイロオリンピックで銅メダル。リベンジに燃える高藤直寿選手は、準々決勝で苦しい戦いとなります。ゴールデンスコア方式の延長戦までもつれ込みますが、このとき相手選手の抱きつき行為が反則で、相手に指導3つが入り、高藤選手が接戦の末準決勝進出を決めました。 決勝でも延長戦まで突入し、この試合でも相手選手に指導が3つ入り、反則負けで高藤直寿選手が勝利となり、悲願の金メダル獲得です。 この大会、日本勢初の金メダルとなりました。

東京 2021.07.24 21:06

渡名喜風南、悔しい銀メダル 日本勢第1号

◇24日、東京五輪・大会2日目・柔道女子48キロ級・決勝、東京武道館(東京・千代田区) 東京五輪柔道女子48キロ級の決勝で、日本の渡名喜選手はコソボのディストリア・クラスニチ選手と対戦しました。 渡名喜選手は、序盤から積極的に技を仕掛けますが、なかなか技を決めきれません。延長戦に突入かと思われた試合終了間際、内股で技ありを取られて敗戦。悲願の金メダルこそ逃しましたが、今大会日本勢メダル獲得第1号となる銀メダルを獲得しました。 試合後、渡名喜選手のコメント。 ――今の気持ちは 「自分の弱さがでた試合だった」 ――決勝は特別な舞台だったか 「(最近の大会は)決勝で勝てていなかったので、怖さのある中での戦いだった」 ――無観客での開催。国民の方に向けて 「ここまで(新型)コロナ(ウイルスの影響)の中でたくさんの人が最後までサポートしてくれたので、本当に感謝でいっぱいです」 写真:ロイター/アフロ

東京 2021.07.24 20:51

菅首相が仏大統領と会談 中国対応巡り意見

菅首相が日本を訪問中のフランスのマクロン大統領と会談し、中国への対応をめぐって意見を交わしました。 会談で菅首相は、マクロン大統領が東京オリンピック・パラリンピックへの支持と参加をいち早く表明したことに、感謝を伝えました。 フランスは2024年のパリオリンピックを開催しますが、マクロン大統領は24日の開会式について、「素晴らしかった」「東京大会の成功を確信している」と述べました。 また、両首脳は、中国への対応をめぐって意見を交わし、香港情勢や新疆ウイグル自治区の人権状況について、深刻な懸念を共有しました。 会談では共同声明も出され、両国は法の支配に基づく自由で開かれたインド太平洋の実現の重要性を再確認しました。

東京 2021.07.24 20:03

瀬戸大也 予選9位で敗退「信じられない」

◇東京五輪 7月24日 大会2日目 ◇競泳・男子400m個人メドレー予選-4組 ◇東京・東京アクアティクスセンター リオ五輪の銅メダリスト・瀬戸大也選手が東京五輪初戦となる400m個人メドレーの予選に登場。スタートから350メートルまでトップを泳ぎますが、残り50メートルからの自由形で他の選手に追いつかれ、この組5着となる4分10秒52でフィニッシュ。 瀬戸選手は全体で9番目のタイムとなり、決勝進出を逃しました。 レース直後、瀬戸選手は「自分でも信じられないです。(決勝に)コマを進められなかった。思ったよりも決勝ラインが速かったと思う」とコメントしました。 写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ

東京 2021.07.24 19:54

開会式で歌舞伎披露 海老蔵が舞台裏語る

23日のオリンピック開会式で歌舞伎を披露した市川海老蔵さんがパフォーマンスにこめた思いや、開会式への出演は妻・麻央さんの願いだったことを明かしました。 ■「当日まで本当にあるのかな…」複雑な心境 インタビューに答える市川海老蔵さん(24日午前) 「当日まで本当にあるのかなっていう。やっぱりその前日までいろいろなことがございましたんで、僕も非常にこう、複雑な心境で…」と、直前までの揺れる心境を語った海老蔵さん。 開会式で演じたのは、歌舞伎十八番のひとつ、「暫(しばらく)」。普段の歌舞伎の舞台との違いについては……。 「『(舞台で)目の前にお客さんがいる』状況と『一発勝負でお客様が誰も目の前にいないのに、テレビカメラの前には10億人から何十億人の人が見ている』というシチュエーションが異なりますので。おそらく全然違ったことをしたんだと思います。市川團十郎家には無病息災、邪気を払うという行為がありますから、そういうことに意識を集中させて演じたいな、と」 ■ジャズピアノ上原ひろみさんと異色コラボの舞台裏 見る人を驚かせた、世界的ジャズピアニストの上原ひろみさんとの異色のコラボレーション。初めての共演でしたが、意外にもスムーズに進んだといいます。 「僕はオペラ歌手の方とか様々なコラボレーションをしているんで、比較的、抵抗がなかった。個人的にはすごく好きなピアノの演奏と音でしたから。全部、音を覚えちゃいましたよ。2回ぐらい聞いたら全部覚えられた。我々は三味線とか、長唄とか、義太夫とかだと覚えてるんで、全部わかる。でも、すごくわかりやすい音楽だったんで、覚えたら(きっかけが)どこだ、というのはわかっていました」 ■子供は家で…開会式出演は「麻央さんの願い」 「『約束を果たしたよ』というような会話をしました」 家に帰ると、大喜びだったという長女・ぼたんさんと長男・勸玄さん。そして開会式への出演は、誰よりも妻・麻央さんの強い願いだったと明かしました。 「(文化・教育委員としてオリンピックに関わり始めたのが)5,6年前ですから、麻央が生きていて。麻央が『なんとか、あなたに開会式出てほしい。家族全員で見に行きたい。世界にあなたを見てほしい』という強い気持ちがあって」 「昨日は家に帰って、子供たちが起きていてくれたんで、そのあとすぐ麻央のところに行って、『約束を果たしたよ』というような会話を(麻央と)しました。たぶん、喜んでくれたと思うんです。でも、ダメって言うでしょうね。『もっと』だと。彼女が描いてる僕像は、今の僕も一応、頑張ってるはずなんですけど、もうちょっと上を望んでいたんで」 「だからすごく喜んでくれるし、迎えてくれるし、大切にしてくれてたと思うけども…『さあ、これからじゃない』っていうことなのかもしれないな」

東京 2021.07.24 19:54

バドミントン永原・松本ペア 初戦を圧勝

◇東京五輪・大会2日目、7月24日、バドミントン女子ダブルス、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ 東京五輪・大会2日目(24日)、バドミントン女子ダブルスの予選リーグが行われ、永原和可那選手と松本麻佑選手の「ナガマツペア」が初戦に臨みました。エジプトのペアを相手に21-7、21-3でストレート勝ち。白星発進しました。 「ナガマツペア」は第1ゲームを21-7で危なげなく先取。第2ゲームも隙のないプレーで圧倒。終わってみれば、21-3のスコアでストレート勝ちしました。 世界ランキング2位の「ナガマツ」ペアはメダルの有力候補。悲願の金メダルに向けて幸先のよいスタートをきりました。 ◆永原選手と松本選手のコメント ――試合を終えて 永原選手「始めてのオリンピックだったので、初戦というのは緊張していたんですけど、コートに入ってみたら緊張がとけて、試合を楽しむことができた。初戦しっかり勝つことができてよかった」 松本選手「いつも通り試合ができた。自分的には緊張感もなく、楽しんでコートに入ることができた」 ――五輪の舞台の雰囲気について 永原選手「あまりオリンピックという感じより、いつもの国際大会っていうような気持ちだった。お客さんがいないってことも、あるのかなと思うんですが、ここからどんどんオリンピックならではの雰囲気を味わっていけたら」 松本選手「無観客なので、そこまでオリンピック感というのは、あんまり肌で感じていない。徐々に上に行くにつれて、緊張感も増えてくると思うので、そこをしっかり楽しめたら」 ――次戦に向けて 永原選手「明日はカナダの選手ですが、長身でパワーのある選手なので、しっかりそこに対応して自分たちのプレーをやっていけたら」 松本選手「今日いいパフォーマンスができたので、明日も変わらず自分たちのパフォーマンスを出していけたらいい」 写真:森田直樹/アフロスポーツ

東京 2021.07.24 19:35

予選敗退の内村航平「もういいのかなと」

種目別・鉄棒に専念して臨んだ4度目の五輪で予選敗退に終わった体操の内村航平選手。競技後にインタビューに応じ、胸の内を明かしました。 以下、一問一答 ――今の思い 「米倉(英信)に土下座して謝りたい。本当にそんな気持ち。代表が決まってから強い気持ちでやってきたつもりでしたけど、本当につもりだったのかな。すごくネガティブなことしか今は出てこないけど、やってしまったことは取り返しがつかないので、これ以上五輪で演技することはできない。現実を今は受け止めて、試合も見ていたけど、心ここにあらずみたいな感じだった。後輩たちの演技、亀山のあん馬の演技も見ていてたが、やっぱり代表選考を共に戦った米倉に本当に申し訳ない気持ちしか今は出て来ない」 ――演技が終わって後輩たちとハイタッチしていたが、気持ちを託していた? 「それくらいしかできないので。結局男子体操のキャプテンとしても、仕事をしないといけない。見ている中で、『体操するのはもういいのかな』と思っちゃったりしましたね。後輩たちに伝えていかないといけない立場だと思ったし、ましてや4回目(の五輪)ですからね。亀山は初めてですごくいい演技をしていたので、気持ちがすごくこもっていたと思うけど、何か僕はもう違うのかなと思った。やりながら、そんな感じでした」 ――トップで団体決勝に進んだ後輩たちにどんな言葉を送りたい? 「僕が団体で(五輪に)出たのは3回ですけど、予選を1位通過したことがないので、初出場でやってのけたのは本当にすごいこと。日本で開催されていて、1年延期もしているし、彼らの演技からすごく気持ちが伝わってきた。心配はいらないのかなと」 ――この後は後輩たちのサポートに 「それしかできないので。変にスッキリはしています。これまで準備してきたものを出せなかったのは本当に悔しいしかない」 ――テレビの前の皆さんへ一言 「土下座しますよ、それくらい本当に申し訳ないです。でも、もう僕は主役ではないので、団体の4人と亀山が決勝に残っているので、彼らが主役。僕は2連覇していますが過去のこと。彼らがこえていかなくてはいけないところだと思う。それをきょう見させてもらった。すごく良かった」 写真:丸山康平/アフロ

東京 2021.07.24 19:30

橋本&北園が躍動 体操男子代表が暫定1位

◇東京五輪・大会2日目 7月24日 体操男子予選 東京・有明体操競技場 東京五輪・大会2日目の24日、体操男子の予選が行われ、リオ五輪に続き2大会連続で、団体で金メダルを目指す男子代表が登場。 今大会が五輪初出場となる19歳の橋本大輝選手(順天堂大)は、最初の種目平行棒で日本選手トップの15.300点をマーク。さらに、鉄棒ではここまで全体トップの15.033点を記録します。6種目終え、橋本選手が暫定トップに立ちます。 また、橋本選手同様に、五輪初出場となる18歳の北園丈琉選手(徳洲会体操クラブ)は、鉄棒で暫定5位に入るなどの活躍を見せました。 若い2人の力が目立った男子団体は予選で暫定1位となり、26日の決勝に進出を決めました。 予選を終えた橋本選手は、「プレッシャーはなかった」と、初出場となる大舞台を振り返りました。さらに、「練習会場からすごくいい動きが出ていたので、このまま本番につなげられたというのがすごく大きな結果。まず2日後の団体決勝は夜になるので、まったく違った時間帯になってくる。しっかり調整してやっていきたいと思います」と、決勝を見据えました。 また、北園選手は、「本当に楽しい舞台で、ワクワクしながら試合ができました。任された種目は、自分の出せる力を存分に出したい。チーム全員で力を合わせて団体優勝を絶対にするので応援よろしくお願いします」と、決勝に向け意気込みを語りました。 写真:ロイター/アフロ

東京 2021.07.24 19:19

【天気】北海道~九州北部で広く夏空

■台風6号 大型で強い台風6号は、東シナ海を北上していて、沖縄から奄美地方は、風速15メートル以上の強い風が吹いています。今後は、南西諸島からさらに離れていきますが、動きが遅いため、沖縄では24日夜にかけて、暴風や猛烈なしけが続きそうです。 予想最大瞬間風速は35メートル、予想される波の高さは9メートルとなっていて、高波や高潮に厳重な警戒が必要です。 また、沖縄と奄美では、雷を伴って激しい雨が降り、大雨となる所がありそうです。土砂災害にも警戒して下さい。 ■台風8号 日本の南の海上を北上しています。今後はしだいに西寄りに向きを変え、27日(火)ごろは、北日本から東日本にかなり接近し、上陸するおそれもあります。27日(火)ごろは、北日本から東日本で荒れた天気となり、大荒れとなるおそれもあります。今後の情報に注意が必要です。 ■24日(土) 【全国の天気】 西日本から北日本は、広く真夏の日差しが降り注ぎました。気温の上がった午後は、山沿いを中心に局地的に雷雲が発生し、激しい雨の降った所もありました。全国で最も気温が上がったのは福井県・小浜で37.3℃。熊本で35.3℃、旭川で35.1℃など、全国の50地点で猛暑日となりました。 最高気温(前日差) 札幌   32.1℃(+2℃) 仙台   31.0℃(+2℃) 新潟   31.5℃(±0℃) 東京都心 34.4℃(±0℃) 名古屋  33.7℃(±0℃) 大阪   35.2℃(±0℃ 6日連続の猛暑日) 広島   33.9℃(±0℃ 今年最高) 福岡   35.3℃(+1℃) 鹿児島  32.2℃(+1℃) 【関東の天気】 多少雲はありましたが、晴れ間の出た所が多く、厳しい暑さとなりました。埼玉県・鳩山では35.5℃まで上がり、8日連続の猛暑日となりました。 最高気温(前日差) 水戸   30.9℃(±0℃) 宇都宮  32.7℃(±0℃) 前橋   34.1℃(-1℃) 熊谷   34.8℃(±0℃) 東京都心 34.4℃(±0℃) 千葉   32.9℃(+1℃ 今年最高) 横浜   34.2℃(+1℃ 今年最高) ■25日(日) 【全国の天気】 北海道から九州北部は、広く夏空が広がる見込みです。午後は内陸や山沿いを中心に雷雨の所があるでしょう。一方、九州南部から沖縄は、台風6号の北上に伴い湿った空気が流れ込みます。くもりや雨で、局地的に激しく降りそうです。 最低気温は東北から南で25℃前後の所が多く、九州ではかなりの寝苦しさが続くでしょう。最高気温は全国的に30℃を超え、西日本では35℃以上の猛烈な暑さとなる所もありそうです。昼だけではなく、夜間の熱中症にも十分ご注意下さい。 予想最高気温 36℃ 福岡 35℃ 横手(秋田)、会津若松(福島)、大阪、松江、鳥取、佐賀、熊本 34℃ 旭川、秋田、熊谷、甲府、名古屋、福井、広島、高松 33℃ 山形、福島、前橋、東京都心、横浜、長野、静岡、金沢、大分 32℃ 札幌、青森、宇都宮、千葉、新潟、高知 【関東の天気】 晴れ間は出ますが、湿った空気の影響で、雲が出やすいでしょう。にわか雨の所もありそうです。気温は朝から高く、日中は厳しい暑さが続くでしょう。 予想最低気温(前日差) 水戸   22℃(-1℃) 宇都宮  23℃(±0℃) 前橋   24℃(-2℃) 熊谷   25℃(±0℃) 東京都心 24℃(-1℃) 千葉   24℃(-1℃) 横浜   25℃(±0℃) 予想最高気温(前日差) 水戸   30℃(-1℃) 宇都宮  32℃(-1℃) 前橋   33℃(-1℃) 熊谷   34℃(-1℃) 東京都心 33℃(-1℃) 千葉   32℃(-1℃) 横浜   33℃(-1℃)

2021.07.24 18:33

三宅宏実「次の道に」集大成の五輪終える

◇東京五輪・大会2日目 ◇ウエイトリフティング女子49キロ級グループA(24日・東京国際フォーラム) ウエイトリフティングで3大会連続のメダル獲得を目指す三宅宏実選手が24日、女子49キロ級に出場しました。 5度目の出場となる今回の五輪を“集大成”と位置づけて臨んだ三宅選手。スナッチの1回目で74キロを挙げましたが、クリーン&ジャークで99キロを3度とも失敗。記録なしに終わりメダル獲得はなりませんでした。 競技を終えて三宅選手は、「いろいろな葛藤はあるんですけど、最後の5度目の(五輪)チャレンジで失格しちゃったんですけど、本当に今日の舞台まで多くの人たちに励ましていただいて、無事に立つことができた。気持ちの弱さが出たのかなというところはあったけど、最後まで自分なりに一生懸命ベストを尽くせた。みんなと一緒に東京の舞台に立てたということがすごく私にとっても思い出になった」と競技人生を振り返りました。 明確に“引退”とは口にしませんでしたが、事実上の引退。今後については、「終わってから少しゆっくりしたいと思っている。次のことは終わった瞬間からスタートしていると思っているので、次の道に走りたい」と語りました。 写真:ロイター/アフロ

東京 2021.07.24 18:33

4度目の五輪“メダルなし”体操・内村選手

4大会連続のメダル獲得を目指していた体操男子の内村航平選手。4度目のオリンピックは、メダルなしという結果で終わりました。 “体操界のレジェンド”として、オリンピックでは金メダル3個を含む合計7個のメダルを獲得してきた内村選手。鉄棒の演技中にまさかの落下で、予選敗退が決まりました。 また、内村選手は平行棒にもエントリーしていましたが、演技前に棄権していて、4度目のオリンピックはメダルなしという結果で終わりました。

東京 2021.07.24 18:04

新種目3人制バスケ 日本女子が初勝利

◇東京五輪・大会2日目、7月24日 ◇バスケットボール3x3女子・予選リーグ ◇東京・青海アーバンスポーツパーク 東京五輪の新種目である3人制バスケットボール「3×3(スリーエックススリー)」で、日本女子は予選リーグに臨みました。 2019年のU23ワールドカップ優勝メンバーを中心に構成されていた日本。第1試合はROC(※)に18-21で惜敗します。しかし第2試合は、ルーマニアを相手に序盤から試合を優位に進め、20-8で快勝しました。中でも馬瓜ステファニー選手(22)が、両チーム最多となる9点をあげ、歴史的初勝利に大きく貢献しました。 日本は25日にモンゴル、フランスと対戦します。 ※ROCとはロシアオリンピック委員会の略称。東京五輪・パラリンピックでは、組織的なドーピングの問題を受けて、ロシアの選手は国の代表としての出場が認められず、ロシアオリンピック委員会の選手として出場します。 写真:PA Images/アフロ ※ドリブルする馬瓜ステファニー選手

東京 2021.07.24 17:44

都市ボランティア“エール”サッカー女子に

東京オリンピックの観客の案内などを行うはずだった埼玉県の「都市ボランティア」が24日、サッカー女子の試合に向かう選手らを歓迎しました。 埼玉スタジアム2002では、サッカー女子のスウェーデン対オーストラリアの試合を前に、埼玉県で募集した「都市ボランティア」10人が手旗を振るなどして到着する選手らにエールを送りました。 無観客となり、本来行うはずだった観戦客の歓迎や飲食店のPR活動などはできませんが、いまのところおよそ1000人が活動への申し込みをしているということです。 大野知事も激励に訪れ、「選手たちが日本に来てまた埼玉に来て良かったと思えるようにお力をお貸しいただきたい」とボランティアに声をかけました。

埼玉 2021.07.24 17:30

開会式から一夜 国立競技場周辺に多くの人

東京オリンピックの開会式から一夜明け、24日、国立競技場周辺では記念写真を撮影しようと多くの人の姿が見られました。 開会式から一夜明けた国立競技場周辺では、家族連れなどの姿が多く見られました。 主婦「始まると盛り上がるんだなっていうのを実感しましたね」 小学3年生「カヌー頑張ってください!」 携帯電話の位置情報によりますと、23日の都内の人出は、航空自衛隊のブルーインパルスが飛行した直後の午後1時台で、同じく祝日だった前の日と比べ原宿駅でプラス17.0パーセント、新宿駅でプラス13.1パーセントなど、データが公開されている22地点のうち12地点で増加していました。 23日夜、開会式が行われている間、国立競技場近くでは大勢の人の姿が見られましたが、23日午後9時台、都内の繁華街でも上野駅のプラス25.6パーセント、表参道駅のプラス19.1パーセントなど、人出が大幅に増加した場所がありました。 24日、東京都の小池知事は競技会場周辺などに人が集まっていることについて、次のように呼びかけました。 小池知事「直接見たい思いはおありでしょうが、おうちでいつもの家族のメンバーで声援を送っていただきたい」 大会組織委員会も改めて自宅での観戦を呼びかけています。

東京 2021.07.24 17:25

台風6号に関する総合情報(17:00)

気象庁によると、大型で強い台風第6号は、東シナ海を北上しています。沖縄地方では24日は高波や高潮に厳重に警戒し、暴風や土砂災害に警戒してください。奄美地方では高波に警戒してください。 気象庁の発表内容は以下のとおり。 [台風の現況と予想] 大型で強い台風第6号は、24日16時には久米島の西北西にあって、1時間におよそ15キロの速さで北へ進んでいます。中心の気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートルで中心の東側280キロ以内と西側150キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。 台風の動きが遅いため、沖縄地方では24日は暴風や猛烈なしけが続く見込みです。 [防災事項] <暴風・高波> 台風第6号の影響により、沖縄地方では暴風が吹き、猛烈なしけとなっています。沖縄地方では24日は非常に強い風が吹き大荒れとなり、うねりを伴った猛烈なしけが続き、25日も大しけとなる見込みです。また、奄美地方では、25日にかけて強い風が吹いて荒れた天気となり、うねりを伴った大しけとなるでしょう。  24日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、   沖縄地方  25メートル(35メートル)   奄美地方  16メートル(30メートル)  24日に予想される波の高さは、   沖縄地方   9メートル   奄美地方   6メートル  25日に予想される波の高さは、   沖縄地方   7メートル   奄美地方   6メートル の見込みです。  うねりを伴った高波に厳重に警戒し、暴風に警戒してください。 <大雨・雷・突風> 沖縄地方と奄美地方では、台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込むため、大気の状態が非常に不安定となり、24日は雷を伴った激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。 25日18時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、   奄美地方、沖縄地方      120ミリ の見込みです。  土砂災害に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒してください。また、竜巻などの激しい突風や落雷に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。 <高潮> 台風の接近と大潮の時期が重なるため、沖縄地方では、25日にかけて潮位が高くなり、海岸や河口付近の低地では浸水や冠水のおそれがあります。なお、潮位が堤防を越えなくても、潮位が高い中で高波があると、波が海岸堤防を越えるおそれもあります。高潮や、高潮と重なり合った高波による浸水などにも厳重に警戒してください。 [補足事項] 今後の台風情報、地元気象台の発表する警報や注意報、竜巻注意情報、早期注意情報、気象情報等に留意してください。次の「令和3年 台風第6号に関する情報(総合情報)」は、24日23時頃に発表する予定です。

沖縄 2021.07.24 17:06

バド女子シングルス・山口選手 好スタート

バドミントン女子シングルスの予選リーグに、リオデジャネイロオリンピック5位入賞の山口茜選手が登場しました。 「自分らしく楽しみたい」と語る山口選手は、序盤から9連続ポイントを奪うなど試合のペースを握ります。 その後も、持ち味の多彩なショットで相手に付け入る隙を与えず、試合時間23分、ストレート勝ちを収め、悲願のメダル獲得に向け好スタートをきりました。

東京 2021.07.24 16:52

東京新たに1128人 5日連続1千人超

東京都内では24日、新たに1128人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。5日連続で1000人を超えています。 24日、新たに確認された東京都の感染者は、10歳未満から90代までの1128人でした。先週土曜日(17日)と比べ、282人減っています。検査数が比較的少ない連休中ということもありますが、前の週の同じ曜日の人数より減ったのは、6月19日以来35日ぶりとなります。 直近7日間の感染者数の平均は1345.7人で、前の週の133.0パーセントと感染拡大は続いています。 年代別では、20代が380人で最も多く、30代が251人と、20代と30代の若い世代が全体の半数以上を占めています。 重症者は23日から6人増えて74人となりました。また、亡くなった方はいませんでした。

東京 2021.07.24 16:47

卓球 水谷・伊藤ペア メダルへ好発進

今大会から採用され、新種目として注目される卓球の混合ダブルス1回戦に、金メダルの期待がかかる水谷隼選手、伊藤美誠選手ペアが出場しました。 世界ランキング2位の水谷隼選手・伊藤美誠選手ペアは、オーストリアのペア相手に4対1で快勝。卓球の日本代表チームに勢いをもたらす、幸先の良いスタートとなりました。 伊藤選手は試合後のインタビューで、「1ゲーム目がすごく出足が良かったので、後半、私たちらしいプレーを出せたかなと思います」とコメント。 また、準々決勝に向け水谷選手は、「今日みたいに思い切ってプレーをしていきたいです」と意気込みを語りました。

東京 2021.07.24 16:43

三宅宏実選手 3大会連続のメダル逃す

ウエイトリフティング女子49キロ級に出場した三宅宏実選手。3大会連続のメダル獲得に臨みました。 今回の東京大会を“集大成”と位置づけている三宅選手。スナッチで出遅れクリーンアンドジャークで、巻き返しを狙いますが、3回連続で99キロのバーベルが持ち上げられず記録なし。無念の結果となりました。

東京 2021.07.24 16:36

五輪警備で派遣 兵庫県警警官4人が感染

東京オリンピック・パラリンピックの警備のため、警視庁に派遣されている兵庫県警の警察官4人が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。 警視庁によりますと、感染が確認されたのは特別派遣部隊として警視庁に派遣されている兵庫県警の機動隊員で、20代から30代の男性警察官4人です。 23日夕方、宿泊先の府中市の警察施設で30代の隊員が発熱し、都内の病院で抗原検査を行ったところ感染が確認され、その後、同じ部隊の隊員3人の感染が相次いで確認されたということです。 他にも発熱している隊員がいて、警視庁はこの4人を含む隊員19人を宿泊先とは別の警察施設に隔離しました。 4人は大会期間中、都内の競技会場での警備にあたっていましたが、一般人や選手、大会関係者らと、感染が疑われる程度の接触はなかったということです。

東京 2021.07.24 16:30

内村が予選敗退 4度目の五輪はメダル無し

24日に行われた体操男子の予選で内村航平選手が、鉄棒の演技中にまさかの落下で予選敗退しました。 “体操界のレジェンド”として、五輪では金メダル3個を含む合計7個のメダルを獲得してきた内村選手。近年はケガに悩まされ、鉄棒に専念する決断を下し、東京五輪選考会の一つ全日本総合(今年4月)では、15.466点をマークするなど、個人枠での東京五輪出場を手にしました。 そして、五輪の鉄棒の予選。内村選手は離れ技を確実に成功させていましたが、体をひねりながら手を持ち替えるタイミングでまさかの落下。その後演技を続けましたが得点は13.866で予選落ちとなりました。 内村選手は平行棒にもエントリーしていましたが、演技前に棄権していて4度目の五輪はメダル無しに終わり、まさかの結末となりました。 写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ

東京 2021.07.24 16:27

全国的に厳しい暑さ 体温上回る暑さの所も

24日も全国的に厳しい暑さとなり、体温を上回る暑さとなったところもありました。 西日本から北日本は、24日も厳しい暑さとなりました。全国で最も気温が上がったのは、福井・小浜で37.3℃と、今年一番の暑さとなりました。このほか、福岡・久留米で37.2℃、佐賀で36.5℃を記録。東京都心は34.4℃と、10日連続の真夏日となりました。 一方、南鳥島近海には台風8号があって、北上しています。今後は進路をしだいに西寄りに変え、27日(火)ごろには東日本から北日本にかなり接近し、上陸するおそれがあります。 そのあとは日本海へ進む予想です。27日ごろは、北日本から東日本で大荒れとなるおそれもあり、今後の情報に注意が必要です。

2021.07.24 16:24

東京メトロが新線建設へ 動き出す2線計画

■有楽町線延伸と品川地下鉄構想 東京の地下鉄の新線計画の中で実現に向かうのは2線。1つは東京メトロの有楽町線延伸で、豊洲から江東区を縦断して住吉まで延ばす計画。東京都東部の観光拠点へのアクセスや、交差する東西線の混雑緩和が期待される。 もう1つは品川地下鉄構想で、品川に新駅を造った上で白金高輪とつなぐ。リニア中央新幹線始発で国際拠点としても発展中の品川駅に初めて地下鉄が通れば、玄関口としての利便性も高まる。 東京都は新型コロナウイルス感染収束後に訪日外国人を大きく増やし、東京の国際力強化を狙う。Co2削減など環境に配慮した都市作りの面からも、地下鉄整備は世界的に進められる傾向にある。 ■硬直していた新線計画 事業の主体としてはかねてより東京メトロが浮かんでいたが、2004年に東京メトロが設立された時、新線の建設は行わない方針をはっきり表明していた。 東京メトロにとって、新線建設で会社の財務が傷めば早期の上場にマイナスだ。このため、東京の地下鉄の新線計画が2016年に整備対象として示された後も、誰が事業主体になるのかや費用負担をめぐって硬直していた。 東京メトロの株主として、新線を建設してほしい東京都。一方、国(財務省)は、株の売却益を東日本大震災の復興財源に充てるために確実な売却を望んでいた。 東京メトロは、財務の心配なく上場し、民間企業としてより自由に事業を展開したい。それぞれの条件が折り合わなかった。 しかし去年から、新線建設と東京メトロ株売却の両方の機運が盛り上がり、公的な財政支援を使うことなどで東京メトロによる新線建設と株売却を両立させる策が、国交省を中心に議論された。 ■株2分の1の売却で、新線にGO! 15日に出た国交省の有識者会議の答申は、地下鉄の新線計画2線について「早期の事業化を図るべき」とし、東京メトロに事業主体になるよう求めた。完全民営化をめざす経営に悪影響を及ぼさないように、公的な補助金や融資を活用することが適切だとしている。 また、株式の売却は段階的に進め、当面、国と東京都が2分の1ずつを売却して、新線建設への関与と復興財源の確保ができるようにした。それぞれが許容できるぎりぎりのバランスが示されたのだ。 これを受けて国交省は、来年度予算の概算要求で新線建設にむけた調査費を要求する方針。新線建設への一歩を踏み出す。 東京都は新線を最大限に生かして魅力的な国際都市になれるのか?民営化に向かう東京メトロは、民間企業として経営のガバナンスも高める必要がある。 国(財務省)は復興財源のために、最良の時期と形での株売却が望まれる。 それぞれの課題をかかえながら、10余年後の首都東京を見据えた大プロジェクトがスタートする。 (図:東京メトロ有楽町線の延伸計画<国交省資料より>)

東京 2021.07.24 15:40

組織委 医療ボラに“採用取り消し”誤通達

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は、医療ボランティアおよそ200人に対し、誤って採用の取り消しを通達していたとして謝罪しました。 組織委員会は、首都圏の1都3県で無観客開催となったあとも大会ボランティアおよそ7万人は削減せず、引き続き、活動の継続を要請していました。 しかし、24日までに、4つの会場で「医療ボランティア」として活動予定だったおよそ200人に対し、「活動していただかなくていいと伝えていた」と明かし、謝罪しました。 原因は「組織内の伝達の問題」としたうえで、「きょうにもおわびし、新しい役割で活動してもらえるかオファーさせていただく」と話しています。

東京 2021.07.24 15:37

「ワクチンで遺伝子組み換わる」は誤情報

新型コロナの疑問に答えたい!「ワクチンを打つと遺伝子が組み換わるってホント?」 アメリカ・ワシントンで新型コロナ患者を診療、去年は常に約200人の新型コロナ患者が病院に。ジョージタウン大学医学部内科助教 安川康介医師に聞きました。 ──新しい技術のワクチンとあって、不安がある人もいるようです。 日本で現在使われている新型コロナのワクチンは、メッセンジャーRNAワクチンという種類のワクチンです。この技術は、十数年以上におよぶ研究の蓄積があるものの、比較的新しい技術を使っていることもあり、遺伝子に影響を与えるのではないかと不安を抱く人もいるようです。 ──新型コロナのワクチンを打つと、自分の遺伝子が組み換わってしまうのではないか、という情報がネットに散見されます。本当ですか? 結論からいうと、mRNAワクチンの成分がヒトの遺伝子に変化を起こすことはありません。もともとヒトの細胞の中にはたくさんのmRNAがありますが、これが私たちの遺伝情報がしまってある「核」の外から中には入ってこられないようにする仕組みがあります。ですから、 (1)ワクチンのmRNAは、細胞の核の中に入り込むことはできません。 (2)ヒトの細胞は通常、ワクチンのRNAをDNAに変換できません。 (3)また、たとえ変換されたとしてもそのDNAをヒトの遺伝子に組み込んだりすることもできないため、ヒトの遺伝子(染色体)に変化を起こすことはありません。 ──このワクチンは「遺伝子組み換え技術」なのでしょうか? 遺伝子組み換え技術とは、ある生物の遺伝子の一部を、他の生物の遺伝子に組み込むことで、新しい性質を与える技術のことを指します。mRNAワクチンが遺伝子に組み込まれるということはなく、遺伝子組み換え技術というわけではありません。 ──アメリカでもワクチンに関する誤情報、偽情報は流れていますか? もちろんあります。日米共通している誤情報・偽情報がけっこうあって、英語圏で出回ったものが、時間差があって、日本に流れているような印象があります。例えば「ワクチンを接種すると不妊になる」というデマも、アメリカではフェイスブックなどで拡散されて、その後、日本にも流れました。「ワクチンを受けた人からウイルスが出て行って、周りの人が病気になる」という、いわゆる「ワクチン・シェディング(Vaccines shedding)」が起こるという誤情報、これも少したってから日本に入りました。 ※デジタルヘイトの撲滅を目指す非営利団体「センター・フォー・カウンタリング・デジタル・ヘイト」は、ツイッターとフェイスブックにあるコロナワクチンの誤情報・偽情報の65%が12人が流したものだという調査結果を報告しています。 ──アメリカではワクチンの正確な情報はどこが発信するのですか? CDC(アメリカ疾病予防管理センター)などの公的機関が積極的に発信しています。また、大病院も組織だって誤情報や偽情報に関して情報発信をしています。数々のメディアもファクトチェックを行っています。 日本も、厚生労働省や河野大臣が発信し始めていますよね、大きな変化かなと感じます。 ──アメリカの若い人の接種率はどうですか? 日本と同様に、若い人の方がワクチン接種に躊躇する傾向はあります。 アメリカは一日400万回接種から100万回以下に減っていて、足踏みしている状況です。ワクチンを積極的に受ける若い人もいますが、ワクチン接種に躊躇している人や、あまり興味がないという人もいます。無関心層にどういう風にアプローチしていけばいいのかは難しいです。 地下鉄の駅や学校で接種できるなどアクセスをよくすることをしています。あとはインセンティブ、接種すれば地下鉄にただで乗ることができたり、一部の州ではワクチンを受けた人に対して宝くじを行ったりしていることは有名かもしれません。 ただ、宝くじのようなインセンティブが接種率をあげるのに効果があるわけではないという報告もあります。 ──周囲は、ワクチンを接種? メリーランド州とワシントンはアメリカの中では接種率が高い方です。医師仲間はほとんど全員が受けました。病院では医療従事者は全員受けなくてはならないという義務化が始まります。 私のいるジョージタウン大学は、期限が決められ、学生を含めワクチンを特別な理由がない限り、全員受けなくてはならないという通知が来ました。 ──近況もお聞かせください。 去年3月ぐらいからコロナの患者さんを診てきました。一時期は常に200人のコロナ患者が病院にいる状況で、自分も多くの感染者の方を診てきました。ロサンゼルスでも最近、入院する人、亡くなる人はほとんどがワクチンを受けていない人だというデータが出ています。 ワシントンは、感染者自体も減っていますし、入院するほど重症な患者さんも減っています。 今年6月ぐらいからは、新型コロナの患者さんの数は減ったことを実感します。今診る新型コロナウイルス感染症の患者さんはワクチンを受けていない比較的若い人がほとんどです。臨床の現場で働いていて感じる、ワクチン接種による大きな変化です。 【安川康介医師】 慶応大学医学部卒。ワシントンホスピタルセンター・ホスピタリスト、ジョージタウン大学医学部内科助教

2021.07.24 15:23

闘将・井村雅代が明かすエース乾の存在

2016年のリオ五輪で2つの銅メダルを獲得したアーティスティックスイミング日本代表。2008年の北京五輪から遠ざかっていたメダル獲得に導いたのは闘将、井村雅代監督でした。東京五輪でも日本を率いる井村監督がソウル五輪銅メダリストの小谷実可子さんと対談し、「マーメイドジャパン」の演技の見どころを語ってくれました。 ■注目はチーム唯一の五輪出場経験者でキャプテンの乾友紀子選手(30) 東京五輪の注目は3大会連続出場の乾選手。井村監督はキャプテンを担う乾選手に頼もしさを感じたエピソードを明かしてくれました。 小谷 「海外選手を間近に見て意識したり、奮い立たせる機会がない中、乾選手は国内に敵がいないじゃないですか。彼女の一人旅になっている難しさがありますよね」 井村 「乾選手は自分がなりたい選手像、演技像はしっかり持っています。やっぱり人間ですから間近に敵がいない、切磋琢磨する相手が今いないのでテンションは落ちます。でも、落ちた時に、『そうじゃない。あなたの目標はここでしょう?テンションを下げている暇はないでしょう?』と言って、ものすごく繊細に彼女を見るようにしています。でも彼女はこういうパフォーマンスをしたいと、夢をしっかり持っているのが強さですね。偉いなと思ったのは、『OneHeartProject』というのを立ち上げて映像を作りましたよね。乾選手の発案で、『私たちには東京五輪という全然揺るがない目標がある。だけど、全国の選手たちは目標にしていた試合がなくなった。2020年の映像を残してあげたい。そのために全国の人たちに参加してもらって1つのルーティンを泳ぎたい』と言ったんです。それを聞いた時に、この子は日本のアーティスティックスイミング全員のリーダーになったんだと思ったんですね。日本中の選手たちの1つの大切な映像になったと思うんですよね。そんなことに気がつく、やってみようと思う。ただ技術的に上手なだけでなく、きっと乾選手が泳ぐ演技にはその心が入っていると思うんです。それが私は非常に嬉しかったですね」 小谷 「素敵。それだけでも井村先生、目尻が孫を見るおばあちゃんのように・・」 井村 「そんなに優しくないな。おばあちゃんになったら指導できないからせめて母親ぐらいでやめておきますね。おばあちゃんになったら可愛い一方じゃないですか。それはアカン」 ■私生活を見てパートナーに抜擢された吉田萌選手との「珍しいデュエット」 不動のエース乾選手とデュエットを組むのが、26歳の吉田萌選手。井村監督は私生活を見て吉田選手をパートナーに抜擢したと言います。 小谷 「その乾選手と五輪の舞台でデュエットを組む吉田選手、また新しい素晴らしいデュエットだなと思っているんですが、どうご覧になっていますか?」 井村 「乾選手のいいパートナーだと思いますよ」 小谷 「すごくガッツと言うか、溢れるリズム感や、乾選手に合わせるというよりも、個性をぶつけていい化学反応が出ているような、若い選手なのに全然遠慮してないなという意味で」 井村 「それはありますね。デュエットはやっぱりどちらかが音感が良く、(どちらかが)そうじゃないというのが出てくるんですね。でもこのデュエットは音乗りがいいです。珍しいデュエットです」 小谷 「井村先生が吉田選手を選んだ?」 井村 「選びました。この子だろうなと」 小谷 「ポイントは何でしょうか?」 井村 「吉田選手は明るいですね。彼女の私生活を見ていて、この子だったらいけるなとか」 小谷 「私生活・・・。ひぃ?」 井村 「実可ちゃんも結構見られていたんですよ。私生活を見ていたら伸びるか、伸びないかがわかります」 小谷 「吉田選手の私生活のどういうところがお眼鏡にかなったんでしょうか?」 井村 「何か1つのことをするにしても面白おかしくするとか、すぐに興味を持つとかね。彼女の姿勢を見ていた時、この子だったら大きな課題を与えても怖じ気づくのではなくて、乗ってきてくれるんだろうなと思ったんです」 ▼本番では「思いを込めて泳いでもらいたい」 選手が本番で力を発揮するため、井村監督のこだわりは音楽にも表れています。 小谷 「リオ五輪の時もですかね。選手の生の声が入った演出をされている時があったかと思うんです。東京の時はありますか?」 井村 「もちろん、彼女たちの声を入れようと思っています」 小谷 「曲に入れる意図、先生がそこにかける思いは何でしょう?」 井村 「自分の声が入った曲で泳いだ経験がないと思うんです。この曲で勝負をかけたい、思いっきりこの曲に乗って泳ぎ切りたいとか、いろいろな思いで録音すると思うんですね。曲に思いを込めて泳いでもらいたい。そのためにやっています」 小谷 「素敵。いろいろな工夫や思いを込めて作っていらっしゃる」 ■日本チームのテーマは“祭り” 日本チームの演技テーマは“祭り”。コロナ禍で変化した世界と共にテーマに隠された思いも変わったと言います。 小谷 「本番の選手たちの演技、どんなものをイメージされますか?」 井村 「チームフリーのテーマは“祭り”なんです。日本開催の五輪を楽しもう、祭りの素晴らしさをみんなに味わってもらおうと、このテーマに決めてスタートしたんですけど、コロナで思いは変わってきて。この素敵な文化、祭りという伝統をみんなでやれる日を楽しみにしましょう、必ず戻ってこられるから。そういう気持ちを込めて、メッセージを伝えたいと私は思っています」 小谷 「希望につながりますね」 井村 「そうですね。もう希望だと思います」 【スケジュール】 8月2日 デュエット予選フリールーティン 8月3日 デュエットテクニカルルーティン 8月4日 デュエット決勝フリールーティン 8月6日 チームテクニカルルーティン 8月7日 チームフリールーティン 写真:日刊スポーツ/アフロ

東京 2021.07.24 15:11

【対談】小谷実可子が聞く井村雅代の指導法

東京五輪で2大会連続のメダル獲得を目指すアーティスティックスイミング日本代表。前身のシンクロナイズドスイミングが、初めて正式種目として採用されたのは1984年のロサンゼルス五輪です。井村雅代監督が指導した日本は、そのロサンゼルス五輪から2004年のアテネ五輪まで6大会連続でメダルを獲得。井村監督が退いた北京五輪でもメダルを手にしました。“シンクロ界の母”と呼ばれる井村監督と、当時の厳しさを知る小谷実可子さんが対談。井村監督の指導法の変化、“指導を通した選手への思い”に迫りました。 ■「伝える方法が変わった」 1978年に28歳で日本代表のコーチに就任した井村監督。「練習以外顔も見たくないくらい怖かった」と語る選手がいるほど、とにかく厳しく、“鬼コーチ”と恐れられていました。しかし、井村監督の指導法は当時から変化していると言います。 小谷 「かつての井村先生を知る私にとってはですね」 井村 「私優しくなったでしょう」 小谷 「なりましたね。我慢しているんですか?」 井村 「我慢はしていなくて、彼女たちを成長させたい。それしかないです。実可ちゃんの頃と比べると、ものすごく根気よく説明している、丁寧に。頭ごなしに(怒る)教育は受けてない今の子ですから、理路整然と説明して自分の思いを伝える。伝える方法が変わったと思っている。今の選手に対応する方法だと思っています」 小谷 「こんなに謙虚な井村先生とお話することになるとは。10人やそれ以上で合宿、その中で選考していた時代もあったと思いますが、五輪に向けてギリギリのメンバーで戦っている理由は何ですか?」 井村 「今の選手たちの行動を見た時に、『あなたで行くから頑張れ』と言った方が伸びますね。私や実可ちゃんの時代では、あの子に勝とうとか思う。でも今の子は自分のことを見込んでくれたから頑張ろうと、その方が力を出してくれると思ったんです」 ■「1年間という成長する時間が与えられた」 新型コロナウイルスの影響で史上初の1年延期となった東京五輪。他の国際大会なども中止となり、不安な気持ちを抱える選手が多かった中、井村監督は「成長した」と自信を持って話します。 小谷 「1年延期やコロナ禍で制限のある中での五輪になりますが、どんな風に声かけをしていますか?」 井村 「選手たちは落ち込んだり、迷ったりすることはなかったです。いろいろな人たちが心から応援してくださることを肌で感じているんですよ。だからずっとここまで暗くならずにやって来られた。本当に幸せだなと思う。4月に1年9か月ぶりに海外試合に出ました。行けるよと言ったら、選手たちが拍手しましたね。試合に出たかったんだと、その様子を見た時に今までと違うと思いました。その集大成が東京五輪ですから。私にとっても本当に楽しみな五輪です。だけど、(五輪を)経験したことがあるのは乾選手だけで、みんな経験したことがない。そうすると、どちらにいっているかというと甘いんですよ。だからメダルを取ることは難しいんだと、はっきり言っています」 小谷 「困難が続くと、出られるだけで幸せに感じてしまうと思うんですけど、勝負師だなと改めて感じました。2020年10月には『コロナ禍でも成長しています』とすごく自信を持っておっしゃっていた姿が印象的でした」 井村 「もっと成長していますよ。本当にうまくなった。だけど間違ってはダメなのが、『あなたたちだけじゃない。世界中の選手たちに1年間という成長する時間が与えられたんだよ』といつも言っています。世界中も成長していると思います」 ■「人としてのあり方は一生の宝」 選手に合わせて伝え方を変化させてきた井村監督。その中でも変わらずに大切にしていることがあると言います。 小谷 「かつてから、人としての振る舞いもすごく指導をされていたと思いますが、今どんな指導をしていらっしゃいますか?」 井村 「人として当たり前のこと、感謝する心、思いやりの心ですね。ありがとうと思ったら伝えることが大事。思いを伝えなさいと言っています。人としてのあり方は一生の宝だと思っているんです。だから、実可ちゃんがスポーツ界のために凛として前に立ってやってくださっていると、『良かった』と思う。引退した選手が素晴らしい社会人になってくれることが何よりも誇り、コーチとしての楽しみの1つです」 ■「これが東京五輪へ向かう道」 様々な制限がある中で迎える東京五輪。それでも井村監督は“これが東京五輪”だと語ります。 小谷 「大きな国際舞台は五輪が初めてという選手もいる中で、精神的タフさも必要だと思いますが、経験をカバーすべくどうしているのか教えてください」 井村 「世界中のアスリートの勝負勘が以前と比べたら欠けていると思います。それが東京五輪の特殊性。4月の海外遠征は、最初で最後の国際試合になると思って、『次は五輪のつもりで行きなさい。この経験を大切に外国のジャッジ、自分たちの感覚を大事にしなさいよ』と彼女たちに言いました。でも世界中の選手たちは経験値がないまま、本番に行くと思います。世界中の選手が、今までと違った五輪の迎え方をしていると思う。だから困難を乗り越えたと思っていない、これが東京五輪へ向かう道だと思っています」 ▼「喜びや元気を伝えられる演技を」 監督自身も楽しみと語る東京五輪。待ちに待った大舞台への意気込みを伺いました。 小谷 「お話を聞いているだけで、本番の演技が楽しみですけど、井村先生から東京五輪への意気込みをお願いいたします」 井村 「1年延期された分、粛々と彼女たちが日々進化してきました。それを結集させて爆発して見せる時に入って来たと思う。やってきたことを余すことなく輝いて力を出す、そんな演技をしてくれると私は信じています。その演技はきっと画面を通じて力や、喜びや元気を伝えられると思います」 【スケジュール】 8月2日 デュエット予選フリールーティン 8月3日 デュエットテクニカルルーティン 8月4日 デュエット決勝フリールーティン 8月6日 チームテクニカルルーティン 8月7日 チームフリールーティン 写真:西村尚己/アフロスポーツ、写真:YUTAKA/アフロスポーツ

東京 2021.07.24 15:01

中村莟玉 コロナ禍の舞台に挑み続ける思い

昨年8月、歌舞伎座の公演が再開され、まもなく1年を迎えます。座席使用数を従来の50%にし、三部制の公演(各部総入れ替え)など感染対策を実施し、今月も「七月大歌舞伎」の幕が上がりました。そして第二部『身替座禅(みがわりざぜん)』で初めての役に挑戦している歌舞伎俳優・中村莟玉さんに話しをお聞きしました!前回のこの企画で取材した先輩・中村米吉さんの発言に“反論”も……。そしてパンダの話題も聞きしました。 ■芝居は、大先輩・松本白鸚の背中に学ぶ… ――「七月大歌舞伎」幕が開いてから日も経ちましたが、いかがですか。 「まだ客席も100%入れられる状態ではないんですけども、お客様が来てくださって。演目としては僕が出演しています第二部は見やすいというか親しみやすい演目で、かつ“歌舞伎み”のある演目なので楽しんでいただけているんじゃないかなと思っています」 「今回のお役は初役で、意外と若い年代のときにさせていただくことが多いお役ではあるみたいなので“あっそうなんだ、初めてなんだ”ってまわりの方から言われる“、そういえばやっていなかったんだね”みたいな感じで……」 「(松本)白鸚のおじさまも(初役で)初めて手がけられる。大先輩でいらっしゃるんですけども、まだ今までやっていなかった役にも挑戦してみたいっていうふうにおっしゃっていて。それだけの先輩になられたらもうご自分の勝手がわかっているものっていうことだけじゃなくて、まだ挑戦する、っていうその場所に一緒に出させていただけるっていうのがすごくありがたいなと思います」 そして今回の演目では、同世代の中村米吉さんと共演しています。同じく侍女の先輩・後輩というお役。教えてもらったことを聞くと。 「我々“芯の型”って言いますけど、その主役をなさる方のお家だとかによって演出が細かく違ってきますので、そこを“この先輩は今度この人の型でやるから、この人のバージョンだとこうだよ”っていうのを教えてくださいます」 ――米吉さんといえば、半年前の取材でインスタグラムをはじめ何を投稿するか悩んでましたが…。 「まぁ、米吉先輩はですね、なんとなく僕のことを“あいつはあざといやつだ”、みたいな感じで……それはもちろんかわいがってそう言ってくださっているんですけども。歌舞伎を応援してくださっているお客様たちからすると、米吉さんも十分あざといポジションというか(笑)」 米吉さんは、個性を出すためハッシュタグ“甘いものは世界を救う”とスイーツ好きをアピールしていました。 「『#甘いものは世界を救う』って。そんなあざといワード、僕は使ったことがないと思って。いやー、それの方があざとくないですか?分かんないですけど、どうですか?(笑)」 突っ込みつつも、学生時代からお世話になっていて、“先輩だけれど、聞きやすい”と、とても慕われていました。そして話題は、莟玉さんが愛してやまないパンダへ……。 ――上野動物園に6月23日、双子の赤ちゃんパンダが誕生しましたね! 「無事によくぞシンシン。本当に頑張りました!安定期に入るまでが難しいんだっていうことは予備知識としてあったので、どうか無事にというような感じで願っていましたし、ついに上野動物園でも双子パンダが見られる時が来るんだなぁと思って!」 「もう、名前どうしようかなって。皆そうだと思うんですけど、いやもうシャンシャンっていうね、もうお姉さんになったんですけど、シャンシャンって名前は強烈じゃないですか。やっぱり。字も音もいいし、いかにもそういう感じに育って……」  “パンダ愛”が止まらない莟玉さん。話す姿はまるで専門家のようでした。そして今回、ご自身が使っているブランケットやクッションといったパンダグッズも紹介してくださいました! ■「この時期じゃなきゃ……そこを楽しんでいただけるようならいいんじゃないかなと」 ――コロナ禍での公演も約1年、楽屋での過ごし方については。 「コロナ禍になるまでは、あまり楽屋で声出しとかで窓って開けていなかったんですけど、今はずっと開けっ放しですし、そういうところは前、やっていなかったなって思うところですね」 先輩方への挨拶もできず、心苦しいけれど仕方がない。そう心境を明かしていた莟玉さんですが、今回はご本人にカメラで楽屋の様子をリポートしていただきました! 「鏡台は莟玉の名を披露したおりに作っていただきました。そして(養祖父)六世中村歌右衛門が持っていたぬいぐるみをお守りとして楽屋に置いています。(舞台に)出る前なんとなく“行ってきます”とやって出て行くというのが自分の中のルーティーンでございます」 “中村莟玉”を披露した際の思い出のものや、先輩役者からのプレゼント、莟玉さんにとってのお守りなど……たくさんのストーリーが詰まっていました。 ――2021年も下半期、振り返ってみて。 「今、まだ『再開してから行きたいけど、行けないんだよね”って思っているお客様もいらっしゃると思うんですけれども、今だからこその楽しみ方とか演目立ても含めて、なんとなくお客様が“あ、なるほどね』って思っていただける方向に徐々に徐々に形が出来上がっていきつつあるような感じはします。この時期じゃなきゃ、逆にこの配役とか、演目立てって無かったよね、難しかったよねっていうふうに、そこをお客様が楽しんでいただけるようならいいんじゃないかなと思います」 ――最後に、歌舞伎が初めての方にもわかる、“実はこれは歌舞伎から生まれた言葉!”というものがありましたら、教えてください! 「“差金を引く”。こういう事件があって、裏で差金を引いていた(影で操っていた)のはこの人だ、黒幕はこの人だ、その“差金”っていうのは、歌舞伎で“黒は見えない”っていう意味なので、後見(こうけん)さんとか黒衣(くろご)とかがこうやって……(動作で説明)例えば、黒い竹棒の先にチョウがついていて(飛んでいる姿を表現する)、これ差金っていうんですよね」 ◇◇◇ 古典の演目であり、基礎的なことができないと難しい役だからこそ、改めて勉強をしなおす気持ちで初めての役に向き合っていると語る莟玉さん。コロナ禍での公演で最初はハラハラもしたけれど、何とか1年続けられたことは“成果の一つ”。今の三部制だからこそ初めて見てくださる方には“プレゼンテーション”しやすいのではないか、その前向きで、一歩ずつ着実に歩みを進めていこうという力強さが印象的でした。双子の赤ちゃんパンダの成長とともに、莟玉さんのお芝居への熱い思いに注目です! 【中村莟玉(なかむら・かんぎょく)】 2006年に中村梅玉の部屋子となり、中村梅丸を名乗る。2017年に名題適任証を取得。2019年10月に梅玉の養子となり、11月に中村莟玉の名を披露した。 【市來玲奈の歌舞伎・花笑み】 「花笑み」は、花が咲く、蕾(つぼみ)がほころぶこと。また、花が咲いたような笑顔や微笑みを表す言葉です。歌舞伎の華やかな魅力にとりつかれた市來玲奈アナウンサーが、役者のインタビューや舞台裏の取材で迫るWEBオリジナル企画です。

東京 2021.07.24 14:44

空港検疫など以外、関係者陽性率0.02%

東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会は、新たに選手1人を含む大会関係者17人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表しました。 組織委員会によりますと、新たに感染が確認された大会関係者17人のうち14人は日本在住の人、3人は海外から来日した人です。 来日した3人のうち、1人は選手村以外に滞在する選手です。残りの2人は大会関係者で、1人は選手村に滞在していますが、もう1人は千葉で感染が確認されました。 一方、空港検疫など以外で、組織委員会が選手を含む大会関係者を対象に実施している検査は、今月1日から22日までの累計でおよそ13万7000件行われ、そのうち陽性となったのは33件だということです。 組織委員会は、「陽性率は0.02%と非常に低い」と説明しています。

東京 2021.07.24 14:39

水谷・伊藤「私たちらしいプレーを出せた」

◇東京五輪・大会2日目、7月24日、卓球・混合ダブルス1回戦、東京・東京体育館 五輪新種目として注目される卓球の混合ダブルス1回戦が行われました。 日本からは世界ランキング2位の水谷隼選手・伊藤美誠選手ペアが出場。金メダルの期待がかかる2人は、オーストリアのペア相手に4-1で快勝。卓球の日本代表チームに勢いをもたらす幸先の良いスタートとなりました。水谷選手・伊藤選手ペアの準々決勝は25日に行われます。 伊藤選手は試合後のインタビューで、「1ゲーム目がすごく出足が良かったので、後半私たちらしいプレーを出せたかなと思います。1点2点取られても落ち着いて試合することができました」と笑顔でコメント。 また、準々決勝に向け水谷選手は、「今日みたいに思い切ってプレーをしていきたいです」と意気込みを語りました。 写真:ロイター/アフロ

東京 2021.07.24 14:26

アーチェリー混合の山内・武藤 初戦で惜敗

◇24日、東京五輪・大会2日目 ◇アーチェリー混合団体1回戦・日本×フランス ◇東京・夢の島公園アーチェリー場 東京五輪の新種目「アーチェリー混合団体」で、日本の山内梓選手・武藤弘樹選手のペアが1回戦に臨みました。 日本は、予選にあたるランキングラウンドの合計得点で3位に入っており、メダル獲得が期待されていました。初戦のフランスは、女子のL・バルブラン選手が世界ランキング2位、男子のJ・バラドン選手はリオ五輪の銀メダリストという強豪ペアです。 第1セットは日本が先取します。しかし、徐々にフランスの底力を見せられ、最終セットまでもつれ込む接戦に。最後は3-5で惜しくも敗れ、日本は初戦で姿を消しました。 新種目で結果を残せなかった山内選手・武藤選手ですが、25日の女子団体、26日の男子団体にそれぞれ出場します。 写真:アフロ ※左が武藤選手 右が山内選手

東京 2021.07.24 14:26

ボート競技の日程変更 台風8号の接近で…

台風8号の接近にともない、悪天候が予想されることから、組織委員会は東京オリンピックのボート競技の日程を変更したと発表しました。 組織委担当者「26日(月)に行われるボート競技ですが、天気予報をみてスケジュールを変更しました」 26日以降、台風8号が北日本から東日本に接近し、上陸するおそれがあることから、組織委員会は26日予定されていたボート競技を1日前倒し、25日に変更したことを明らかにしました。 「選手には負担になるが、人的・物的被害が予想される場合は今後もそれに見合った対応を検討する」としています。 また、今週、選手村で新型コロナウイルスの検査キットが不足し、規定通りの検査を受けられない選手もいたことが判明しましたが、組織委員会は、「きょう大量に検査キットが届く」としたうえで「定められた頻度での検査が確実にできる」と強調しました。

東京 2021.07.24 13:59

53年ぶり出場ホッケー男子 金星ならず

東京五輪・大会2日目 7月24日 ホッケー男子 (大井ホッケー競技場) 東京五輪・大会2日目の24日、1968年のメキシコ大会以来53年ぶりの出場となったホッケー男子日本代表(世界ランキング15位)。予選リーグAの初戦で、世界ランキング1位のオーストラリア代表と対戦しました。 ホッケー競技は、各15分の4クオーターで実施されます。 2点をリードされて迎えた第2クオーターで、田中健太選手と霧下義貴選手がそれぞれ得点を挙げ、3-2と逆転。オーストラリア相手にリードして前半を終えます。 しかし、第3クオーターで逆転を許してしまうと、最終第4クオーターにも失点。世界1位の強豪国を追い詰める善戦を見せましたが、日本は3-5で敗戦。惜しくも金星とはなりませんでした。 大会初勝利を目指す日本、次戦は25日に世界ランキング7位のアルゼンチンと対戦します。 写真:ロイター/アフロ

東京 2021.07.24 13:04

チェコ代表に感染相次ぐ…選手が胸中を告白

■五輪会場近くの時短店“恨み節” 23日夜、東京オリンピックの会場の国立競技場から歩いて約10分のハンバーガーショップを訪ねました。午後8時すぎには、競技場の上に花火があがりました。 ハンバーガーショップ店主 「やってますね。始まってますね」 岩本乃蒼アナウンサー 「本当に目と鼻の先で始まりましたね」 ハンバーガーショップ店主 「非常に残念ですね…」 この店は、超粗びきの牛肉をふんだんに使ったバーガーが売りで、4度目の緊急事態宣言でも酒の提供自粛や時短営業の要請に従っています。 夕方には開会式前の会場を見に来た地元の人たちでにぎわいましたが、午後8時に閉店しました。 岩本アナウンサー 「(開会式が)夜8時スタートというのはどうですか?」 店主 「うーん…僕らが(夜)8時閉店なんで、すごく違和感を覚えますよね。『お酒なし』でもいいから、せめてお食事だけ…決まりを守っているお店は営業していいよっていう風にしていただけたら良かったな、と思っています」 岩本アナウンサー 「オリンピックにもし観客が入っていたら、皆さんいらっしゃっていたでしょうね」 店主 「オリンピックが決まった時に移転しようと思って、これ(大会)に照準を合わせてこのお店をオープンしたんですけど、だいぶ当てが外れたというか…残念な結果なんですけど」 ■「開幕の日」東京感染1359人 23日の東京の感染者は1359人でした。4日連続の4ケタで、金曜日では1月15日以来の多さです。年代別では30代以下が約70%を占めています。 都の担当者は「22日は医療機関が休みのところも多く、それほど多くないという認識だ。連休の影響が数字に表われている。連休明けの数字を注視していかねば」と警戒しています。 都内にある昭和大学病院では、23日も集中治療室で50代の重症患者の治療が行われていました。19日には18人だった入院患者は、23日までに7人増えて25人になりました。 昭和大学病院 相良博典院長 「『病床を増やさなければいけないな』というフェーズになってきたなっていう印象はあります。9人がアルファ株、14人がデルタ株(インド型)です。したがってアルファ株とデルタ株が、もう逆転してしまっている現状で、重症化が進んでいる。若い人たちの感染者が多く、しかも重症化していることを考えますと、早くワクチン接種すべきかなと思います」 この病院では、オリンピックの会場にも医師や看護師を派遣しています。 相良院長 「感染者の数自体がどんどん増えている状況下で開催されましたので、そういう面では非常に不安感を持って対応しているという状況です。(会場の)中で感染がおそらく広がってくる可能性はあると思います。中がどういう状況なのか、われわれは見えませんが、オリンピックを成功させるためには、きちんとした感染対策をやっていただきたいと思います」 ■関係者19人…選手村の感染続出 一方、選手村の感染も止まりません。23日はこれまでで最多となる大会関係者19人の感染が発表されました。3人はテコンドー女子のオランダ代表のレシュミ・オギンク選手ら海外の選手でした。 コロナ陽性となり棄権した、自転車ロードレースのチェコ代表のミハル・シュリーゲル選手が23日夜、取材に応えてくれました。 「それ(陽性)が真実かどうか耳を疑いました。あす競技を見たら、現実を知るのかもしれません」 感染が分かったことでオリンピックに出場できなくなりました。 「とてもがっかりしました。いつまで(日本の)ホテルで隔離されて、いつチェコに帰れるのか分かりません。ポジティブに考えようとしても難しいです」 ■なぜ…チェコ選手に感染相次ぐ チェコ選手団は、これまでに6人が感染されています。メダル候補だったビーチバレー女子のスルコバーナウシュ選手は24日の日本との試合を辞退しました。ほかにも、ビーチバレー男子のオンジェイ・ペルシッチ選手や、卓球男子のパベル・シルーチェク選手の感染が確認されています。 ロイター通信によると、最初に感染が確認されたのはチームドクターで、ワクチンを接種していなかったといいます。 AFP通信によると、選手団で感染が相次いでいることについて、チェコの首相は「スキャンダルだ」「なぜこうなったのか理解できない」と話しています。 シュリーゲル選手 「私が今どういう状況にあるのか皆さんに伝えることは、国のためにもいいことだと思ったからです。だから取材に応じたのです。オリンピックがこれ以上、感染者が出ずに通常通り続行するのを祈っています」 (7月23日『news zero』より)

東京 2021.07.24 13:03

土石流発生から3週間 行方不明者捜索続く

静岡県熱海市で大規模な土石流が発生してから24日で3週間です。現場では24日も行方不明者の捜索が行われています。 熱海市伊豆山の被災地では24日も約1300人態勢で捜索が行われています。今回の土石流では、これまでに19人の死亡が確認され、8人が行方不明となっています。 静岡地方気象台によりますと、被災地の熱海市伊豆山では日中30℃近くまで気温が上昇すると話しています。また、台風8号が来週前半以降、日本の東に達する見込みで、現場では行方不明者の発見と復旧作業を急いでいます。 一方、被災者の支援策として、熱海市は26日に被災者相談窓口を開設します。この窓口で「り災証明書」の申請や相談ごとなどを受け付けます。

静岡 2021.07.24 13:03

85歳女性殺害 21歳男を殺人容疑で逮捕

宮城県松島町の住宅で1人暮らしの女性(85)が殺害された事件で、警察は同じ松島町に住む男(21)を殺人の疑いで逮捕しました。 逮捕されたのは、松島町高城のアルバイト・相澤大広容疑者(21)です。警察によりますと、相澤容疑者は今月15日、松島町高城の住宅で、1人暮らしの無職・小野金子さん(85)の頭を鈍器のようなもので複数回殴って殺害した疑いが持たれています。警察の調べに対し、相澤容疑者は容疑を認めているということです。 孫が同級生の男性「昔は遊びに来てたんですよ。おとなしい、いい子だったんですよ。うちに来てるときは」 2人に直接の関係はなく、警察が動機などを詳しく調べています。

宮城 2021.07.24 12:52

【天気】広く晴れ 沖縄は台風に警戒を

《全国 午後の天気》 沖縄は台風6号の影響で、荒れた天気が続くでしょう。暴風や高波に引き続き厳重に警戒してください。九州から北海道にかけては広く晴れますが、九州南部と近畿から東北は、所々で雨や雷雨があるでしょう。 《全国 予想最高気温》 全国的に気温は高く、34℃前後の所が多いでしょう。35℃以上の猛暑日の所もありそうです。熱中症には十分注意してください。 《関東 午後の天気》 午後も広く晴れ間が出て、強い日差しが照りつけるでしょう。ただ、雲は広がりやすく、北部を中心に所々でにわか雨や雷雨がありそうです。 《関東 予想最高気温》 日中の最高気温は、33℃くらいまで上がるでしょう。熱中症には十分注意して、お過ごしください。 《関東 週間天気》 25日もおおむね晴れるでしょう。26日以降は、台風8号が接近するおそれがあり、十分な注意が必要です。

2021.07.24 12:31

車内で“熱中症”1歳女児死亡 母親を送検

千葉県八千代市で、車の中で女の子(1)が熱中症とみられる症状で死亡し、女の子を放置したとして逮捕された母親が24日、送検されました。 八千代市に住む自称・飲食店従業員の大越悠莉奈容疑者は22日午前、二女の三櫻音ちゃん(1)を駐車場に止めた車の中に30分ほど放置した疑いで24日、送検されました。三櫻音ちゃんは熱中症とみられる症状で、その後、死亡が確認されました。 警察によりますと、大越容疑者は当初、車の冷房はかかっていたと話していましたが、その後の調べに黙秘しているということです。 警察は23日に押収した大越容疑者の車を用いて、実際に冷房をかけた状態での車内の温度などを調べる方針です。また、今後、司法解剖を行い、三櫻音ちゃんの死因を特定し、保護責任者遺棄致死の疑いも視野に捜査を進めています。

千葉 2021.07.24 12:14

初戦白星もバド渡辺・東野ペア「緊張した」

◇東京五輪・大会2日目7月24日バドミントン(武蔵野の森総合スポーツプラザ) 混合ダブルスの予選リーグ・グループCの初戦に臨んだ世界ランキング5位の渡辺勇大選手と東野有紗選手ペア。初戦は同17位のデンマークのペアと対戦しました。 五輪初出場となった渡辺・東野ペア。渡辺選手は「試合期間も空きましたし、それに伴う緊張というのは少なからずあったと思う」と口にし、東野選手も「会場の雰囲気というのもちょっと緊張感のある雰囲気だった。ちょっと緊張してしまいました」と語るように、第1ゲームを20-22で落とします。 しかしその後、第2ゲーム(21-11)と第3ゲーム(21-15)を連取し2-1で逆転勝利を収めました。 試合後、渡辺選手は「1ゲーム目競った場面で取られても、2、3ゲーム目を取り返すという気持ちは折れずに、最後までプレーできたのでそこがよかった。いま勝ち切れたというのがすごく自信になります。予選リーグ突破に向けてかなり前進できたんじゃないかなと思います」と、手応えを口にしました。 また、東野選手は「3ゲーム目で自分たちの展開というのを作れて、そこがよかったと思います。本当に一戦一戦2人で楽しんで頑張っていきたいです」と、次戦に向けて、意気込みを語りました。 一方、女子シングルスの予選リーグ・グループLの初戦に世界ランキング5位の山口茜選手が登場。同146位のパキスタンの選手に、試合時間わずか23分で圧巻のストレート勝ちを収めました。 この勝利に山口選手は、「初戦ということで、少し緊張もあった。しっかりいいプレーもできたと思いますし、勝てたのでよかったです。リオ五輪から5年間いろいろ経験してきたものをしっかり出せていければいいなと思います。しっかり一本一本集中して頑張りたい」と語りました。 写真:ロイター/アフロ

東京 2021.07.24 12:07

開会式から一夜 五輪聖火が「夢の大橋」に

東京オリンピックの開会式から一夜明け、国立競技場でともされた聖火が東京の臨海部に設置された聖火台に移されました。 23日夜、テニスの大坂なおみ選手によって国立競技場の聖火台にともされた聖火。式典終了直後、聖火はランタンで運ばれ、競技会場が集中する臨海部のお台場と有明をつなぐ「夢の大橋」のたもとの聖火台に移されました。開会式の聖火台とデザインは同じですが、大きさは約3分の1で、直径約1.2メートル、高さは90センチほどです。 聖火は来月8日のオリンピック閉幕までこの聖火台でともされますが、組織委員会は密を避けるため、現地での観覧は自粛するよう呼びかけています。

東京 2021.07.24 12:01

異例の「五輪」開幕…“無観客”も人だかり

■異例「開会式」聖火最終ランナーは 東京オリンピック開会の日は快晴で迎えました。異例ずくめの大会が23日、ついに始まりました。 新型コロナウイルスの影響で、各地では公道での聖火リレーの中止が相次ぎました。そして正午すぎ、移動日を除いて114日間かけて全国を回った聖火が、歌舞伎俳優の中村勘九郎さんのもとへ渡り、都庁前でのセレモニー会場にある聖火皿に聖火がともりました。 ■「開幕の日」会場外に人だかり 国立競技場で行われる開会式も無観客です。しかし、東京都心が最高気温34度となる中、競技場周辺には人だかりができていました。バスで移動する海外選手も思わず、スマホを向けていました。卓球のラケットを持ち、手を振る人々に応える選手もいました。 観戦チケット持っていた会社員(40代)は「少しでもオリンピックの雰囲気を味わいたくて来ました。(持っていたチケットが)無観客でキャンセルになって。本当は中で見たかったんですけど……」と言います。 20年以上、オリンピックにちなんだピンバッジを集めている夫婦(40代)が、長野大会などのバッジを見せてくれました。この日は、バッジの交換以外にも、ブルーインパルスの飛行を見るという目的がありました。 ■「ブルーインパルス」各地で歓声 1964年東京大会でも五輪のシンボルマークを描いた、航空自衛隊のブルーインパルス6機によるアクロバット飛行。午後0時40分ごろ、国立競技場周辺で、新宿御苑で、池袋サンシャイン60展望台で、大勢が飛行を見守りました。「いたいたいた」「これ、五輪マーク!?」「がんばれー」と歓声を上げました。 今回は5色のカラースモークで五輪マークが描かれ、多くの人に興奮を届けました。東京・渋谷で取材した子どもは「カッコよかった!」、父は「ようやくかな、っていう。1年越しですからね」とうれしそうです。 ブルーインパルスの飛行が終わっても帰らない人たちの姿も。国立競技場前に来た女性2人組は「開会式があるって聞いて、2人で待とうかなと」と言います。 ――何時間、待つんですか? 「6時間…? わくわくします。無事に開催してほしいなと思います」 ■開会式ボランティア「役割を全う」 会場に行けない異例の大会だからこそホテルで応援する、というプランもあります。ホテルインターコンチネンタル東京ベイでは、「ホテルde観戦&応援!プラン」(1泊3万9000円~)として、選手村などを望める部屋に宿泊。大型テレビや高音質のスピーカー、ホテル特製のオリンピック料理で大会を楽しめます。 一方、開会式でボランティアを務める曽根さん(20代)は、無観客が決まり、一度はボランティアへの参加が白紙になりましたが、1週間前に大会側からメールで「選手の方のお手洗いへの案内をお願いしたいと思っています」と連絡がありました。 曽根さん 「賛否両論ありますし、オリンピックやっていいのかやっちゃいけないのかというところでいうと、難しい問題ではあるとは思うんですけど、ボランティアとしてしっかり自分の役割を全うしていきたいなと思います」 ■各地で「反対デモ」…警察と衝突も 都内各地では、「オリンピックはどこにもいらない!」「オリンピックより命を守れ!」と唱える反対デモが相次ぎました。交通規制された国立競技場周辺では、デモ隊と警察が衝突しました。 デモ隊 「少なくとも何の何条の要請に基づいて(警察側は)やっているのか言ってください 警察 「あなた方と法律論争する気はございません」 デモ隊 「法律論争はしなくていいの!」「うるさい、バカヤロー!」 国立競技場周辺での反対デモで、男1人が公務執行妨害の疑いで警視庁に逮捕されました。 ■“直前”の競技場で有働キャスターが取材 午後5時半ごろ、海外メディアが続々とやってくる中、浴衣を着た女性が「ウェルカム・トゥー・ジャパン」と歓迎していました。 有働由美子キャスター 「ちょうど開会式開始まで1時間半を切ったのですが、本来だったらここ(競技場前)はチケットを持っている人でいっぱいなはずなのですが、閑散としています。外国メディアと一部関係者がいるだけです」 「(入場には)厳しいチェックが行われています。今回、メディアも非常に数が限られていまして、私たちを含めて入ることができません」 開会式まで1時間15分ほどになって、関係者の人たちが入場していきます。 有働キャスター 「ボランティアの皆さんですか?」 ボランティア 「はーい」 有働 「気を付けて行ってらっしゃい」 ボランティア 「行ってきます!」 水玉の衣装を着た2人に話を聞くと、「選手団の方をお迎えするボランティアをやっています」と教えてくれました。 有働 「選手たちをリードしていく?」 ボランティア 「そうです、そうです」 有働 「ということは(テレビに)映りますか?」 ボランティア 「かもしれない」 有働 「それで、その衣装なんですね。かわいい!」 ボランティア 「『とにかく楽しんで』と言われてきました」 ■海外メディア「いい決断」 異例のオリンピックについて、海外メディアに聞きました。 有働 「コロナの中でオリンピックが開催されることを、どう思いますか?」 クロアチアのメディア 「スポーツは人生のお祝いだから、この状況では特に、人生をお祝いするべき。これはとてもいい決断だった」 ケニアのメディア 「東京では緊急事態宣言が出ていて、みんなコロナのことを心配している。会場の外に出て驚いた。多くの日本人が興奮して『日本にようこそ! 来てくれてありがとう!』と言ってくれた。それは全く想像していなかった」 午後8時前、東京駅前ではカウントダウンが行われ、多くの人が開幕の瞬間を目に焼き付けようとシャッターを切っていました。 (7月23日『news zero』より)

東京 2021.07.24 11:52

選手1人を含む大会関係者17人の感染確認

東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会は、新たに選手1人を含む大会関係者17人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表しました。 組織委員会によりますと、新たに感染が確認された大会関係者17人のうち14人は日本在住の人、3人は海外から来日した人です。 来日した3人のうち、1人は選手村以外に滞在する選手です。残りの2人は大会関係者で、1人は選手村に滞在していますが、もう1人は千葉で感染が確認されました。 また、23日に感染が発表されたチェコの自転車の男子選手について、神奈川で感染が確認されたと発表されていましたが、静岡に訂正されました。 今月1日以降、組織委員会が発表した感染者は、あわせて123人となりました。

東京 2021.07.24 11:40

台風6号に関する総合情報(11:00)

気象庁によると、大型で強い台風第6号は、東シナ海を北上しています。沖縄地方では24日は、高波と高潮に厳重に警戒し、暴風、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。奄美地方では高波に警戒してください。 【気象庁の発表内容は以下のとおり】 [台風の現況と予想]  大型で強い台風第6号は、24日10時には宮古島の北北西にあって、1時間におよそ20キロの速さで北へ進んでいます。中心の気圧は960ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は55メートルで、中心の東側220キロ以内と西側150キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。  台風は、24日は強い勢力で東シナ海を北上する見込みです。台風の動きが遅いため、沖縄地方では24日は暴風や猛烈なしけが続く見込みです。 [防災事項] <暴風・高波>  台風第6号の影響により、沖縄地方では暴風が吹き、猛烈なしけとなっています。沖縄地方では24日は非常に強い風が吹き大荒れとなり、うねりを伴った猛烈なしけが続くでしょう。25日も大しけとなる見込みです。奄美地方では、25日にかけて強い風が吹いて荒れた天気となり、うねりを伴った大しけとなるでしょう。  24日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、   沖縄地方  25メートル(35メートル)   奄美地方  16メートル(30メートル)  24日に予想される波の高さは、   沖縄地方   9メートル   奄美地方   7メートル  25日に予想される波の高さは、   沖縄地方   7メートル   奄美地方   6メートル の見込みです。  うねりを伴った高波に厳重に警戒し、暴風に警戒してください。 <大雨・雷・突風>  沖縄地方と奄美地方では、台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込むため、大気の状態が非常に不安定となり、24日は雷を伴った激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。  25日12時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、   奄美地方、沖縄地方      120ミリ の見込みです。  土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。また、竜巻などの激しい突風や落雷に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。 <高潮>  台風の接近と大潮の時期が重なるため、沖縄地方では、25日にかけて潮位が高くなり、海岸や河口付近の低地では浸水や冠水のおそれがあります。なお、潮位が堤防を越えなくても、潮位が高い中で高波があると、波が海岸堤防を越えるおそれもあります。高潮や、高潮と重なり合った高波による浸水などにも厳重に警戒してください。 [補足事項]  今後の台風情報、地元気象台の発表する警報や注意報、竜巻注意情報、早期注意情報、気象情報等に留意してください。次の「令和3年 台風第6号に関する情報(総合情報)」は、24日17時頃に発表する予定です。

沖縄 2021.07.24 12:27

もっと読み込む