全国のニュース

国内感染確認383人 3日連続300人超

11日は、このほか大阪で28人、京都で9人、奈良で7人などの感染が発表されました。近畿圏でも感染者が増えてきています。 11日、国内で感染が確認された人は383人と3日連続で300人を超え、国内の感染者は2万1573人となりました。 一方、神奈川で1人の死亡が確認され、亡くなった方は、横浜のクルーズ船を含め、996人となりました。

2020.07.12 01:17

東京206人確認 うち101人経路不明

東京都では11日、新たに206人の新型コロナウイルス感染が確認されました。一日の感染者は3日続けて200人を超えました。 都内の新たな感染者は、10代未満から80代までの男女206人で、過去最多となった10日の243人、9日の224人よりは少ないものの、3日続けて200人台の感染者となりました。 このうち48人がいわゆる「夜の街」関連、また101人が感染経路不明で、年代別では20代と30代が全体のおよそ7割を占めています。 また、10歳未満の感染者も12人いて、文京区の区立保育園のほか、都内の別の幼稚園や保育園の園児もいるということです。 一方、先月30日から今月5日まで新宿で公演していた舞台で、新たに、客と関係者あわせて6人の感染が確認されました。この舞台の関連の感染者は、あわせて20人となり、都はクラスターとみて調査しています。 一方、神奈川県では34人の感染が確認されました。緊急事態宣言が解除されたあと、最も多くなっています。 また、埼玉県で35人、千葉県で13人の感染が発表されました。このうちの1人は松戸市の特別養護老人ホームの職員で、このホームで感染が確認されたのは、あわせて5人となりました。

2020.07.12 01:17

沖縄の米軍基地61人感染確認 新型コロナ

沖縄県の普天間基地など2か所のアメリカ軍基地内で、61人の新型コロナウイルス感染者が確認されたことがわかりました。 沖縄県・玉城知事「米軍関係者の感染が短期間で多数発生していることは極めて遺憾であります」 クラスターが発生したとみられるのは、沖縄のアメリカ軍普天間基地とキャンプ・ハンセンの2か所です。 アメリカ軍側は、当初、感染者数などの公表を拒否していましたが、玉城知事との会談の結果、今月7日以降、11日までにあわせて61人の感染者が出たことを明らかにしました。 今月4日のアメリカの独立記念日前後に、軍関係者によるパーティーが沖縄県内各地で開かれていたことから、県は兵士らと接触した後、体調を崩すなどした県民に検査の受診を呼びかけています。

沖縄2020.07.12 01:17

トランプ大統領、元側近の刑を免除

アメリカのトランプ大統領は10日、禁錮刑の実刑判決を受けた元側近について、大統領の権限で刑を免除すると発表しました。 刑を免除されるのは、前回の大統領選挙でトランプ陣営の選挙顧問を務めたロジャー・ストーン氏です。 2月にロシア疑惑をめぐる偽証罪などで禁錮3年4か月の実刑判決を受け、14日に収監予定となっていました。 ホワイトハウスは声明で、「政権の転覆を試みる左派やメディアによるでっちあげの犠牲者だ」として、捜査が不当だったと主張しています。 合衆国憲法では、大統領に、刑の軽減や免除を行う権限が認められていますが、野党・民主党の幹部は、「権力の乱用であり、法の支配への大きな打撃だ」と批判しています。

2020.07.12 01:17

熊本61人死亡 6人不明 豪雨から1週間

甚大な被害を出した豪雨災害から1週間、熊本県では61人が死亡し、心肺停止が1人、さらに6人の行方が分かっていません。これまでに住宅375棟以上が全半壊し、県は応急仮設住宅の建設に着手しました。 応急仮設住宅の建設が始まったのは人吉市と山江村です。最初に建設されるのは合わせて40戸で、来月中旬ごろの入居開始を目指しています。 全半壊した住宅は375棟以上にのぼっていて、熊本県は住まいの確保を急いでいます。 降り続く雨のため、人吉市では11日、ボランティアが活動できず、住民たちの疲労はピークに達しています。 熊本県は、12日にかけても大雨のおそれがあり、被災地は緊張が続いています。

熊本2020.07.12 00:58

保育園で保育士と園児22人が感染 文京区

東京・文京区立の認可保育園で、保育士と園児あわせて22人が新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。 文京区によりますと、感染が確認されたのは、区立の認可保育園に勤務する保育士2人と、園児20人です。 保育士の1人が6日に発熱し、PCR検査を行ったところ、9日、感染が確認され、発熱の症状があった園児2人も、9日と10日、感染が確認されました。 文京区は保育園を臨時休園とし、3人と濃厚接触した可能性がある68人について検査したところ、11日、新たに保育士1人と園児18人の感染が確認されました。22人の中に重症者はいないということです。 区は、園内の消毒を行うほか、新たに陽性となった人の濃厚接触者の特定と検査を進める予定です。

東京2020.07.11 21:18

感染対策不十分“飲食店”休業要請へ 埼玉

新型コロナウイルスの感染者が増加している埼玉県は、11日、感染対策が不十分な接待を伴う飲食店について、休業要請することを発表しました。 埼玉県内では、キャバクラ店やホストクラブなどでクラスターが発生していることを受け、大野知事は、11日、ガイドラインに従った感染症対策が徹底されていない、接待を伴う飲食店については、特措法に基づき、13日午前0時から休業要請することを発表しました。 また、感染症対策が不十分な店については、これまでは夜の繁華街に限って、県民に利用の自粛を求めていましたが、今後はすべての業種を対象に、利用しないよう求めました。

埼玉2020.07.11 20:58

シンガポール総選挙 与党約9割の議席獲得

シンガポールで10日、総選挙が行われ、与党が9割近い議席を獲得し勝利しました。一部の投票所では、新型コロナウイルス対策による混乱もみられました。 シンガポールの総選挙では、感染対策として、有権者はあらかじめ指定された時間帯に投票所を訪れ、お互いに距離を保ち、手袋をして一票を投じました。 地元メディアによりますと、いくつかの投票所では長蛇の列ができ、投票時間が2時間延長されるなど、混乱もみられたということです。 選挙の結果は、リー首相が率いる与党「人民行動党」が、93議席のうち、83議席を獲得して勝利し、独立以来の政権の座を守りました。 しかし、与党の得票率が大幅に下がるなど、一定の“与党離れ”も起きていて、リー首相は「コロナの危機で国民が感じている痛みと不安を反映したものだ」と述べました。

2020.07.11 20:42

ベネチア 高潮の洪水を防ぐ防潮堤を公開

イタリアのベネチアで10日、高潮による洪水を防ぐための防潮堤が来年の本格稼働を前に、メディアに公開されました。 「モーゼ」と名付けられたこの防潮堤は、ベネチアで長年問題となっている高潮による浸水を防ぐために、およそ7200億円をかけ建設されました。 10日に行われた試運転では、黄色く塗られた78のブロックが連なり稼働する様子が公開されました。 ロイター通信によりますと、この防潮堤は、通常は海底に格納されていますが、潮位が高くなる際に浮き上がって堤防のようになることで、海水の浸入を防ぐ仕組みとなっています。最大で、3メートルの高さまで対応できるということです。 公開にはコンテ首相も立ち会い、「1.6キロメートルにわたるこの防潮堤建設は、完成が待ち望まれていた巨大プロジェクトだ」と述べ、17年にわたった国家事業の意義を強調しました。 ベネチアでは近年、高潮による洪水が頻繁に発生し、観光業などに深刻な影響を及ぼしています。

2020.07.11 19:02

ゆかりちゃん不明から24年 情報提供を

群馬県太田市で当時4歳の横山ゆかりちゃんが行方不明になってから24年を迎え、11日、警察が改めて情報提供をよびかけました。 この事件は1996年7月、横山ゆかりちゃんが両親と訪れていた太田市内のパチンコ店で行方不明になったもので、警察は、誘拐事件として捜査しています。 事件が未解決のまま発生から24年を迎え、警察は11日、市内のショッピングセンターで入り口にチラシを設置したり、事件に関する動画を流したりするなどして改めて情報提供を呼びかけました。 この事件では、有力な情報に最大600万円の懸賞金が支払われることになっています。

群馬2020.07.11 18:50

捜査員から逃走 特殊詐欺グループの男逮捕

都内の女性からキャッシュカードを盗んだとして、特殊詐欺グループの男が逮捕されました。男は今年3月、逮捕しようと捜査員が訪れた際、マンションの7階から逃走していました。 警視庁によりますと、天本俊介容疑者は今年2月、仲間とともに町田市の80代の女性にウソの電話をかけ、キャッシュカードを盗んだ疑いがもたれています。 カードからは現金が引き出され、その金を別の男が調布市のパチンコ店のロッカーに預け、天本容疑者が回収していました。 今年3月、大田区のマンションで捜査員が逮捕しようとしたところ天本容疑者は、7階からベランダをつたって下の階の空き室に侵入し、はだしのまま逃走していました。 調べに対し、容疑を一部否認しているということです。

東京2020.07.11 18:49

東京で206人感染 3日連続で200人超

東京都で11日、206人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。1日の感染者が、3日続けて200人を超えたことになります。 関係者によりますと、11日、都内で感染が確認された人は206人で、過去最多となった、10日の243人、9日の224人よりは少ないものの、3日続けて200人台の感染者となりました。 都内では、夜の歓楽街だけでなく、家庭内や職場、会食や飲み会など、感染経路が多岐にわたっているほか、感染経路が分からない人の数も増加傾向にあり、都が注意を呼びかけています。

東京2020.07.11 18:43

河井克行被告の事務所が閉鎖 広島市

河井夫妻の地元・広島市内では11日、克行被告の事務所が閉鎖されました。 広島市安佐南区にある河井克行被告の事務所では、11日朝、荷物の片付けが行われました。克行被告は逮捕前に自民党を離党したため、自民党の看板など全て処分するということです。地元の事務所は閉鎖し、今後は議員会館の事務所のみとなります。 検察は克行被告を、選挙運動を取り仕切る立場の「総括主宰者」と認定。これにより禁錮以上の刑で案里被告が失職する「連座制」の対象となり、2人はともに、およそ3か月以内に判決を出す「百日裁判」で審理されます。 また、2人は東京地裁に保釈請求をしており、来週以降、判断される見通しです。 一方で、事件の発端となった河井被告夫妻が、いわゆるウグイス嬢に違法な報酬を支払った公職選挙法違反の事件について、被告夫妻の処分は不起訴だったことがわかりました。去年12月、被告夫妻を告発した市民団体に地検から連絡があり、判明したものです。車上運動員の処分については明らかにされていません。 この事件ではすでに、案里被告の公設秘書が一審で有罪判決を受けています。

広島2020.07.11 18:34

気象庁“少しの雨でも災害のおそれ”警戒を

気象庁は、すでに記録的な大雨となっている九州などを中心に、少しの雨でも災害が起きるおそれがあるとして、厳重な警戒を続けるよう呼びかけています。 気象庁によりますと、降り始めから11日午後4時までの総雨量は、熊本県球磨郡の湯前横谷で1217.0ミリ、大分県日田市椿ヶ鼻で1211.5ミリなどとなっています。 気象庁は、「これまでの1週間ほどではないものの、来週にかけても大雨が降りやすい状況が続く」と説明した上で、これまでの大雨で各地で地盤が緩み、土砂災害が起きやすくなっているほか、川底に土砂がたまって氾濫しやすい状況にあり、今後、少しの雨でも災害が起きるおそれがあるとしています。 12日にかけては、九州だけでなく、青森や秋田などの東北地方でも局地的に非常に激しい雨が降る予想で、気象庁は、自治体が出す避難情報に十分注意するよう呼びかけています。

2020.07.11 18:27

土砂の撤去急ぐとともに今後の大雨に警戒

一時、大雨特別警報が出され土砂災害が相次いだ岐阜県では、土砂の撤去を急ぐとともに今後の大雨に警戒を強めています。 一時、孤立状態となった下呂市小坂町では、市の職員を動員して、住宅地に流れ込んだ土砂の撤去を急いでいます。 岐阜県内では、11日午前8時半現在、住宅の半壊が8棟、一部損壊が62棟、床上・床下浸水が合わせて258棟確認されています。 気象台は、下呂市に土砂災害警戒情報を出して、今後の雨や土砂災害に厳重な警戒を呼びかけています。

岐阜2020.07.11 18:17

被災者のための緊急災害住宅建設着手 熊本

甚大な被害を出した豪雨災害から、11日で1週間。熊本県では60人が亡くなり、7人の行方がわかっていません。県は11日、被災者のための緊急災害住宅の建設に着手しました。 熊本県では60人が亡くなり、球磨村でも22人の死亡が確認されています。また、7人の行方がわからなくなっていて、球磨村でも2人の行方不明者がでています。 対策本部では、行方不明者の捜索にあたる自衛隊や、警察の関係者が出入りしています。 豪雨災害から1週間、熊本県は応急仮設住宅の建設に着手しました。はじめに建設されるのは、あわせて40戸で、熊本地震の際のノウハウを生かし、来月中旬ごろまでの入居開始を予定しています。 被災地では、開設されたばかりのボランティアセンターが雨の影響で活動できない状況です。 被災者の方の不安な日々が続いています。

熊本2020.07.11 18:14

“酒気帯び”対向車2台と衝突、2人死傷

群馬県前橋市で、酒気帯び状態の20歳の女が運転する車が対向車と次々に衝突し、2人が死傷しました。 警察によりますと、11日午前5時半ごろ、前橋市三俣町の片側2車線のバイパス道路で、渋川市の20歳の女が運転するワゴン車が対向車線にはみ出し、車2台に次々と衝突したということです。 この事故で、最初に衝突された軽乗用車は横転し、運転していた佐藤一由さんが、全身を強く打つなどして病院で死亡しました。また、後続の車を運転していた68歳の男性も胸の骨を折る重傷です。 事故を起こした車の20歳の女の呼気からは、酒気帯び運転の基準値を超えるアルコールが検出されたということです。 現場は緩やかなカーブとなっていて、警察は、酒気帯び運転などの疑いで捜査しています。

群馬2020.07.11 17:46

アイヌ施設「ウポポイ」開業記念式典

政府がアイヌ文化の復興の拠点と位置づける施設「ウポポイ」で、12日のオープンを前に、菅官房長官も出席して記念式典が行われました。 菅官房長官「ウポポイはアイヌ文化を復興・発展させる拠点であるとともに、我が国が多様で豊かな文化をもつ活力ある社会を築いていくための象徴となる施設である」 12日オープンする「ウポポイ」には、アイヌ文化の体験施設や国立民族博物館などが集まっています。 政府は、年間100万人の来場を目指しており、菅官房長官は、新型コロナウイルス対策をしながら、PR活動などに取り組みたいと述べました。 その後の講演では、11日も都内で206人の感染者が確認されたことについて、「政府は徹底して検査をして、陽性の人を探すという攻めの姿勢で対応している」と強調しました。

東京2020.07.11 17:36

地村保さん死去 拉致被害者・保志さんの父

福井県の拉致被害者、地村保志さんの父親で、拉致問題の解決に向けて活動してきた、地村保さんが死去しました。93歳でした。 地村保さんは、1978年に北朝鮮に拉致された保志さんの父親で、10日未明に、小浜市内の病院で亡くなりました。93歳でした。 保さんは、拉致問題の解決に向けて政府に積極的に働きかけたほか、各地で署名活動に取り組むなど、長年尽力しました。 2002年に地村保志さん夫妻が帰国した後も活動していましたが、今年の春以降に体調を崩してからは、入退院を繰り返していたということです。 息子の地村保志さんは「拉致被害者・家族は高齢化し、解決には一刻の猶予もありません。私たちの世代で拉致問題が解決されるよう今後も取り組んでいきたいと思います」とコメントしています。

福井2020.07.11 17:29

沖縄米軍基地、数十人のコロナ感染確認

沖縄県内の複数のアメリカ軍基地内で、11日までに、数十人の新型コロナウイルスへの感染者が確認されたことがわかりました。 沖縄県の玉城知事は、さきほど会見し、県内の複数のアメリカ軍基地内で、数十人の感染者が確認されたと発表しました。 このうち、クラスターが発生しているとみられる普天間基地と、キャンプ・ハンセンについて玉城知事は、基地の当面の閉鎖を求める考えを示しました。 沖縄県は、基地内で大規模なクラスターが発生しているものとみて、アメリカ軍に感染者の正確な数や感染経路などの情報提供を求めています。 今月4日のアメリカの独立記念日前後には、沖縄県内各地でアメリカ軍関係者によるパーティーが開かれていたことから、沖縄県は、アメリカ軍兵士らと接触した後、体調を崩すなどした県民にも検査の受診を呼びかけています。

沖縄2020.07.11 17:16

東京206人感染 週末の繁華街に多くの人

連日200人を超える感染者が出ている東京ですが、週末の11日、繁華街では多くの人出がみられました。 午前10時ごろのJR新宿駅周辺では、久しぶりに晴れ間ものぞき、買い物客など多くの人が行き交っていましたが、感染者が連日200人を超えていることへの不安の声も聞かれました。 買い物客「どこにでもリスクはあると思う。クラスターが起きた劇場に、来週、お笑いを見に行く予定だったんですけど、怖いなと思ってやめました」 会社員「家族もいるし、職場もこの辺なので、いつ何時って気持ちになりながら生活をしています」 10日夜の繁華街の人出を、携帯電話の位置情報を分析する「Agoop」社のデータでみると、10日午後7時台、新宿・歌舞伎町にいた人の数は、前の週と比べると、およそ8%減少し、池袋駅周辺では、およそ4%減少しています。 一方、渋谷センター街では6%あまり増えていて、都内の夜の繁華街の人出にはバラツキもみられます。

東京2020.07.11 17:12

数人の白人が黒人男性“暴行”地元当局捜査

アメリカ・インディアナ州で4日、数人の白人が黒人男性を取り囲み暴行を加えている様子が撮影され、捜査当局が捜査に乗り出しています。 撮影者「彼を解放してください、頼むから彼を解放してください」 これは今月4日、中西部インディアナ州で撮影された映像で、地面にひざまずいた黒人男性を白人男性が木に押しつけている様子がわかります。 撮影したのは人権活動家のメンバーで、その証言によると白人男性らは黒人男性を押さえつけながら、「縛り首にする縄をもってこい」などと言っていたということです。 地元捜査当局が関係者から事情を聞くなどしているほか、現地メディアはFBI(=連邦捜査局)も捜査していると伝えています。

2020.07.11 16:07

捜査貢献、警察犬の慰霊祭 鑑識課員ら参列

捜査に貢献した警察犬の慰霊祭が行われました。 板橋区には、警視庁で活躍した261頭の警察犬をまつる慰霊碑があり、11日は、数々の現場をともにした鑑識課員らが参列しました。 この1年で埋葬された4頭のうち「ハム」号は、3年前に府中市内の行方不明者の遺留品を見つけ、身元の特定に貢献しました。 警視庁・福山隆夫鑑識課長「最後まで立派に職務を執行し、任務を全うしてくれました。本当にありがとうという気持ちで供養させていただきました」 捜査員らは線香を供え、祈りをささげていました。

東京2020.07.11 15:34

事故現場近くに慰霊碑設置 池袋車暴走

東京・池袋で乗用車が暴走し、親子2人が死亡するなどした事故をうけ、現場近くに慰霊碑が設置され、除幕式が行われました。 去年4月、豊島区東池袋で高齢ドライバーの車が暴走した事故では、松永真菜さんと娘の莉子ちゃんが死亡し、10人が重軽傷を負いました。 事故現場近くの公園には、市民からの寄付などをもとに慰霊碑が設置され、遺族で真菜さんの夫・拓也さんが除幕式に出席しました。 松永拓也さん(33)「この慰霊碑を見た方々が、交通事故のない安心安全な社会にするのだという思いを持ってくださる慰霊碑になると思いますので、本当に心から感謝しております」 慰霊碑は、新たな未来への「つぼみ」をイメージした球体で、交通事故ゼロへの願いが込められています。

東京2020.07.11 15:30

米政府の方針 日本人留学生に困惑が広がる

アメリカ政府が、オンライン授業のみを受ける留学生に、帰国などを求める方針を示したことに対し、日本人留学生に困惑が広がっています。 この方針は、オンライン授業のみを受ける留学生に、帰国や、対面授業を行う学校への転校を求めるもので、学校再開を急ぐトランプ大統領の意向を受けたものとみられています。 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、ロサンゼルスにある大学でオンライン授業を受けている日本人留学生は、突然の発表に困惑しています。 ロサンゼルスの大学の留学生「(感染の)リスクを負って学校に行くということに対して、健康面を全く考えてくれていないというのはある、不安な気持ちが」 政府の方針にカリフォルニア州は、9日、撤回を求めて提訴しました。 州の司法長官は、「学生の教育の機会や健康を危険にさらすトランプ政権は、恥を知るべきだ」などと強く批判しています。

2020.07.11 15:29

東京都、新たに206人感染確認

9日、10日と、2日続けて新型コロナウイルスの感染者が200人を超えた東京都で11日、新たに206人が、感染していたことが分かりました。 10日の243人、9日の224人よりは少ないものの、3日続けて200人台の感染者となりました。 都内では、夜の歓楽街だけでなく、家庭内や職場、会食や飲み会など、感染経路が多岐にわたっているほか、感染経路が分からない人の数も増加傾向にあり、都が注意を呼びかけています。

東京2020.07.11 15:01

三船美佳、妊娠報告「いつの間にか8か月」

タレントの三船美佳(37)が第2子を妊娠していることが11日、分かった。 三船はこの日、テレビ番組にリモート出演し、「おなかの中に大きい、白菜サイズのベビーちゃんができました」と報告。 大きく膨らんだおなかをさすりながら、「リモートワーク中に、いつの間にか8か月になりました」と明かした。 三船は2019年4月、美容院を経営する一般男性と再婚。 前夫で歌手の高橋ジョージ(61)との間に長女がいるため、おなかの子供は第2子となる。

東京2020.07.11 14:14

中田花奈、卒業を発表「年内のどこかで」

アイドルグループ・乃木坂46の中田花奈(25)がグループを卒業することが、分かった。 中田は10日夜、ラジオ番組に出演し、卒業を発表。 その後、ブログも更新し、「あちこちで卒業については話してたし なんとなく察してたかなとは思うんだけど それでもビックリはするのかな」とファンの胸中を推し量った。 卒業時期は未定で、中田は「年内のどこかでって思ってます」と報告。 卒業後の進路についても「まだ正直未定で 状況みて 考えていこうかなと思ってます ふんわりしててすみません」と記している。

東京2020.07.11 14:13

河井被告 亀井静香氏元秘書に300万円か

去年の参院選をめぐり選挙違反をしたとして、起訴された前法務大臣の河井克行被告が、広島選出の国会議員だった亀井静香氏の元公設秘書に300万円を渡していたとみられることがわかりました。 河井克行被告は、妻・案里被告の去年の参院選をめぐり、100人に対し2900万円あまりを提供し買収したなどとして起訴されていますが、そのうちの1人が、広島選出の国会議員だった亀井静香氏の元公設秘書だったことが、関係者への取材でわかりました。 克行被告は、この元公設秘書に対し100万円と200万円の2回にわたり、あわせて300万円を提供していたとみられ、特捜部が起訴した中で最高額となります。 特捜部は、起訴段階で6人を追加していますが、そのうち1人がこの元公設秘書で、残りの5人は河井夫妻の後援会関係者らでそれぞれ5万円ずつ提供していたとみられます。

東京2020.07.11 12:31

ノートルダム大聖堂“焼失前と同じ”修復へ

去年、大規模火災が起きたフランス・パリのノートルダム大聖堂が、焼失前と同じデザインで修復されることになりました。 去年4月の大規模火災で焼け落ちたノートルダム大聖堂のシンボル・尖塔について、政府は当初、新たなデザインを公募すると発表し、各国の建築家などが様々な提案をしていました。 しかし、公募により工期が遅れる可能性があるなどの理由から方針が変更されマクロン大統領が焼失前と同じデザインの再建計画を承認しました。 大統領は、2024年のパリオリンピックに間に合うよう、再建を目指す方針です。

2020.07.11 12:27

コロナ「レムデシビル投与」死亡率約6割↓

新型コロナウイルスの治療薬として日本でも使われている「レムデシビル」について、通常の治療と比べて死亡率が6割ほど低くなったとの結果が発表されました。 これは開発元の「ギリアド・サイエンシズ」が10日、発表したもので、重症患者の場合、レムデシビルを投与すると通常の治療のケースより死亡率が62%低かったということです。第3段階の臨床試験でレムデシビルを投与した312人と通常治療の818人のデータを分析した結果だとしています。 また、通常の治療で14日目までに回復したのは59%だったのに対し、投与された患者は74.4%が回復したとしています。 ギリアド社の幹部は、この秋からヨーロッパへの供給を増やし、各国への配分は感染率をもとに決めると話しています。

2020.07.11 12:07

九州など…気象庁「少しの雨も災害おそれ」

気象庁は、すでに記録的な大雨となっている九州などを中心に、少しの雨でも災害が起きるおそれがあるとして、厳重な警戒を続けるよう呼びかけています。 気象庁によりますと、降り始めからの総雨量は、熊本県球磨郡の湯前横谷や大分県日田市などで、1200ミリを超えています。 気象庁は、「これまでの1週間ほどではないものの、来週にかけても大雨が降りやすい状況が続く」と説明した上で、これまでの大雨で各地で地盤が緩み、土砂災害が起きやすくなっているほか、川底に土砂がたまって氾濫しやすい状況にあり、今後、少しの雨でも災害が起きるおそれがあるとしています。 12日にかけては、九州だけでなく、青森や秋田などの東北地方でも局地的に非常に激しい雨が降る予想で、気象庁は、自治体が出す避難情報に十分注意するよう呼びかけています。

2020.07.11 11:59

熊本県豪雨災害から1週間 仮設住宅着工へ

熊本県でこれまでに60人の死者を出した豪雨災害から11日で1週間です。大雨への警戒が続く中、熊本県は午後から仮設住宅の建設に着手する予定です。 球磨川が氾濫した先週の大雨から1週間、降り始めからの雨は多いところで1000ミリを超えています。これまでに熊本県では60人が死亡し、9人の行方がわかっていません。また全半壊した住宅は37棟以上、床上まで浸水した住宅も4500棟以上にのぼっていて今後、更に拡大するおそれがあります。 熊本県は住まいを失った被災者のための応急仮設住宅の建設を11日午後、着手する予定です。建設されるのは人吉市に15戸、人吉市の北に隣接した山江村に25戸で、熊本地震の際のノウハウを生かし、来月中旬ごろの入居開始を目指しています。

熊本2020.07.11 11:46

トルコ「アヤソフィア」モスクとして開放

トルコのイスタンブールにある世界遺産で異文化融合の象徴とされる「アヤソフィア」が、イスラム教徒の礼拝所であるモスクとして使われることになりました。 アヤソフィアは、元々キリスト教の大聖堂で15世紀からはイスラム教の施設として使われた歴史的建築物です。1934年の閣議決定で宗教的に中立な博物館になりましたが、異文化融合の象徴とされ、世界遺産にも登録されています。 しかし10日、トルコの裁判所は当時の閣議決定を無効と判断、エルドアン大統領は直ちにアヤソフィアをモスクとして開放すると宣言しました。トルコ国民の大半を占めるイスラム教徒にアピールし、政権基盤を強固にする狙いもあるとみられます。 ロイター通信などはこの決定に対し、隣国ギリシャが強い不快感を表明したと伝えていて、今後波紋が広がりそうです。

2020.07.11 10:01

米で1日に6万3000人超感染 過去最多

アメリカの新型コロナウイルスの1日あたりの感染者数が6万3000人を超え、再び過去最多となりました。入院患者も増えていて病床の不足も懸念されています。 アメリカの1日あたりの新たな感染者数は9日、6万3247人で再び過去最多となりました。南部フロリダ州では、9日の感染者数が1万人を超え、新たに入院する患者の数も過去最多となっています。また、アリゾナ州では陽性率が27.4%と、検査した人の4人に1人が陽性となっていて、病院のベッドも9割近くが埋まっています。 現地メディアによりますと、ミシシッピ州の5つの病院で集中治療室の受け入れ上限に達したほか、複数の州で集中治療室が満床になる病院が報告されているということです。

2020.07.11 08:36

西日本〜東北で大雨のおそれ 厳重な警戒を

活発な梅雨前線の影響で、11日も西日本から東北の各地で大雨となるおそれがあり、厳重な警戒が必要です。 こちらは現在の久留米市の様子です。九州では、断続的に激しい雨が降っていて、熊本県天草市牛深では、午前5時までの1時間に55ミリの雨を観測しました。 また、これまでに降った記録的な大雨のため、九州から近畿の広い範囲で土砂災害警戒情報の発表されている地域があります。 今後の雨の予想です。活発な梅雨前線と前線上の低気圧の影響で、西日本から東北の広い範囲で、このあとも、所々で激しい雨が降り、局地的に非常に激しい雨が降りそうです。 夜になると、雨雲がゆっくりと南へ下がる予想で、11日夜は、紀伊半島から東海にかけて、太平洋側で雨脚が強まりそうです。これから12日朝までの予想雨量は、いずれも多い所で、東海で200ミリ、九州北部、四国、関東甲信で150ミリ、九州南部と近畿、北陸で120ミリなどとなっています。 引き続き、土砂災害に厳重に警戒するとともに川の増水や氾濫、低い土地の浸水に警戒が必要です。

2020.07.11 06:23

WHO“コロナ根絶の可能性、非常に低い”

WHO(=世界保健機関)は10日、感染拡大を続ける新型コロナウイルスについて、根絶できる可能性は非常に低いとの見解を示しました。 WHO・危機対応統括責任者「今の状況では、新型コロナウイルスを根絶できる可能性は非常に低い」 WHOは、島国などの特殊な環境でない限り、新型ウイルスの根絶は難しいとしています。 10日にWHOが発表した一日あたりの新規感染者は過去最多で、およそ22万8000人にのぼっています。 また、WHOは、ナイトクラブやジムなどで空気感染が起きている可能性があることを明らかにしました。WHOはこれまでくしゃみによる飛沫などを主な感染経路としていましたが、今後、空気感染が起きる条件の分析を進めるとしています。

2020.07.11 06:20

広がる感染“夜の街”対策に歌舞伎町の店は

10日、東京では新たに243人の感染がわかり、「夜の街」の外への広がりが懸念されています。新宿区長と豊島区長、そして西村大臣、小池都知事が会談し、夜の街などの感染対策について確認しました。打ち出された対策に、ホストクラブ側の反応は。そして今、保健所にも危機感が── ◆新宿区長「第2波は非常に恐れています」 10日、zeroのインタビューに応じた新宿区長。 新宿区・吉住健一区長「第2波は非常に恐れています。そのためにも、繁華街でのいまの流行を、どの程度広がりを遅らせるか、とどめることができるか、そこにかかっていると思います」 いわゆる“夜の街”での感染には、ある特徴があるといいます。 新宿区・吉住健一区長「(ホストなどの人は)地方から出てきている人が多いと伺っているので、そうした方々は共同生活をされるというパターンが多いと説明は受けている。集団感染しやすい状況になっているかなと感じています」 10日夜、新宿区長と豊島区長、そして西村大臣、小池都知事との間で行われた協議。“夜の街などの感染対策”について確認しました。 東京都・小池知事「見えざる敵との戦いはそう簡単ではありませんが、なんとか打ち勝っていきたいと考えているところです」 打ち出した方針は、戦略的なPCR検査の実施、夜の街でのガイドラインの徹底、保健所の負担を減らすための新たな拠点を設置することなどです。現時点では休業要請はせずに、最大200万円の持続化補助金などで事業者の対策を支援するとしました。 ◆“夜の街”での対策に、ホストクラブ側は 発表された対策を聞いたホストクラブの代表は、PCR検査の実施について── 歌舞伎町・ホストクラブ代表「すごくいいことで、陰性ですよとしっかりした上で営業できるのはお客様にも安心感があると思いますので」 この店では6月中旬に全員のPCR検査を行い、全員が「陰性」だったといいます。 また、別のホストクラブは、対策を徹底している店に与えられるステッカーについて── 歌舞伎町・ホストクラブ代表「うちもしっかりと徹底してやっているので、ステッカー入り口に貼っているんですけど、お客様自身もマスクして接客受けていただいているので、できれば協力していただければなと思っています」 ◆保健所では業務逼迫(ひっぱく)も… 一方、北区の保健所が危機感を募らせていたのは。 北区保健所・前田秀雄所長「いまピーク時と同様の患者の発生が続いてまして、この状態がこのまま続くと、基本的には(患者を受け入れる)医療機関の病床の確保というものが間に合わないんじゃないかと」 感染拡大につれて、保健所の業務で逼迫する部分も。 北区保健所・前田秀雄所長「今回の新型コロナ感染症の場合は、クラスター対策といって、その方たちがどこで感染してしまったのか調査をするといった業務が非常に多く発生してまいりますので」 クラスターを追跡する業務が負担になっているといいます。 広がり続ける感染。10日一日の全国の感染者数は430人(10日午後11時現在)。全国で400人を超えるのは、4月24日以来です。 (*7月10日放送『news zero』より)

東京2020.07.11 05:58

夜の街で感染、家族にうつり…今思うことは

10日、東京では新たに243人の感染がわかり、「夜の街」の外への広がりが懸念されています。実際に夜の街で感染し、家族にうつしてしまったという30代の女性が、zeroの取材に語ったこととは。 ◆飲み会にフェースシールドも…店にはキャンセル 金曜の夜、東京・新橋。出会ったのは、フェースシールドをつけた男性。 会社員(30代)「(きょう)買ってきまして、1日中つけてました。このまま飲み会してました。これが1枚あるだけで、やっぱり違いますよね」 会社員(28)「0次会的な感じで(缶ビールを飲んでいる)。このあとがメインであるので1杯だけ」「密になるような店には行かないようにしてます」 これから飲みに行くという人もいれば── 会社員(25)「コロナのニュースを聞くと、軽く飲みに行くもんじゃないなと」 会社員(20代)「電車が混むのが嫌なので、すいているうちに帰りたい」 店側は── 焼き鳥店 代表「(予約が)20、30件あったのが、10件キャンセルが出てしまった。コロナのせいというのは皆さんおっしゃいますね。3歩進んで100歩下がっちゃってますね」 ◆東京の感染243人、過去最多を更新 10日午後5時半過ぎ── 東京都・小池知事「きょうは(感染者が)243人のうち142人が濃厚接触で。背景にはやはり検査数が3000を超えているということもあります」 9日の224人を上回り、過去最多を更新した都内の感染者。10日も若い世代の感染が多く、20代だけで126人。30代が60人で、合わせて全体のおよそ8割を占めています。 また、会食での感染が31人、家庭内での感染が17人。 そして、俳優の山本裕典さん(32)も感染したことが判明。所属事務所によりますと、山本さんは先月30日から今月5日まで行われていた舞台に出演していたということです。これまで、この舞台のスタッフや客を含めて14人の感染が確認されていて、都は“クラスター”が起きたとみています。 一方、10日の“夜の街”に関係する感染者は110人。新宿エリアだけで93人いて、そのうちの47人は新宿区の集団検査で判明したホストだということです。 ◆“夜の街”で感染、彼女がとっていた行動は 10日、話を聞かせてくれたのは、かつて歌舞伎町の“夜の街”で働いていたという30代の女性。見せてくれたのは、『COVID−19』と書かれた証明書です。先月、新型コロナウイルスに感染しました。 その直前、彼女がとっていた行動は── 感染した女性「(午後)10時くらいから朝5時くらいまでずっと歌舞伎町で色々な店をハシゴしていた。知り合いと歌舞伎町で飲み会みたいなものをして、まずホストクラブに行って、そのあとにキャバクラに行って、そのあとバーに行って、最後ボーイズバーみたいなところに行って」 女性は先月17日、夜の10時から始発までホストクラブやカラオケバーなど複数の店をハシゴ。4日後の21日に、妹と知人と会食したといいます。すると、その日の夜に微熱と咳が。翌日、熱が上がり38.8℃に。頭痛と嘔吐(おうと)の症状も出始めます。 自宅近くの病院に行きPCR検査を受け、その3日後、陽性と判明しました。 感染した女性「“若者は重症化しない”とよく言われているので、なったら運が悪かったと思うしかないなくらいの感じ」 感染を甘く見ていたといいますが── 感染した女性「病院行って帰ってきて、薬とか飲んでたら嘔吐しだして、水を飲むだけでもすぐ吐いて、丸2日間何も食べられなくて。あのしんどさを経験しているので、もう一回なったら嫌だなと」 警戒が呼びかけられる中、“夜の街”を遊び歩いたという女性。感染経路はわかっていませんが、後悔の気持ちは大きいといいます。 感染した女性「(“夜の街”で)感染が増えていると言われていた時期にホストクラブに行って、シャンパンコールもやってもらった」 Q.)その時ってマスクは? 感染した女性「誰もしてなかったです。やっぱりそういう(対策をしていない)場所に行くのが一番危険なんだなと」 さらに、一緒に食事をした妹も感染したといいます。 感染した女性「(妹たちは)歌舞伎町に行ったり、そういう飲みとかする子たちじゃないので、確実に自分が感染源だとはっきりわかっているので。(以前は)なったらなったで仕方ないとずっと思ってて、今でもそう思っている若者はたくさんいると思うんです。仲のいい人がもし重症化して亡くなったらとか、飲んでいる若者たちにもう一回考えてもらえたらなと思います」 ◆思い出横丁も…新宿というだけで客が寄りつかない その歌舞伎町で、10日午後7時半過ぎ。金曜日の夜にしては、人の通りは少なく感じます。 飲み屋街・新宿西口思い出横丁も、静かな通りに。居酒屋の店内は、寂しく皿と箸だけが並んでいます。 居酒屋店主「たまにしか(客は)来られないですね。常連のお客様ですらそういう状態」 場所が新宿というだけで、客が寄りつかないといいます。店の関係者たちは、協力して、飲み屋街全体を定期的に消毒しているといいますが── 居酒屋店主「寂しい街になっちゃった。(普段は)人と人がぶつかるくらい人が多いです。コロナウイルスの感染者を減らしてもらいたい。そうじゃないと店の存続に関わります」 (*7月10日放送『news zero』より)

東京2020.07.11 05:35

露外相 “領土後に平和条約”「合意ない」

ロシアのラブロフ外相は、日露平和条約交渉について北方領土問題の解決後に平和条約を締結するという日本の方針には「合意していない」と強調しました。 ロシアでは憲法が改正され「領土の割譲禁止」が明記されましたが、ラブロフ外相は10日、改憲後、初めて日露交渉について発言しました。 この中でラブロフ外相は、北方領土問題の解決後に平和条約を締結するという日本の方針については、「双方で合意していない」と強調しました。その上で、平和条約はあくまで今の状況に即したものでなければならないと述べ、「日本にも提案しているが、返事がない」と語りました。 日露交渉をめぐり、北方領土問題を切り離し棚上げするというロシア側の従来の考えを改めて強調した形です。

東京2020.07.11 02:58

大麻の検挙者 去年、過去最多の4570人

去年、大麻で検挙された人は4570人に上り、過去最多となったことが厚生労働省の調べで分かりました。およそ6割は、30歳未満の若年層でした。 厚生労働省によりますと、去年、大麻で検挙された人は6年連続で増加し、過去最多となる4570人に上りました。30歳未満の若年層がおよそ6割を占めていています。 若い人の乱用が増加している背景について、厚生労働省は、インターネットなどで流れている「大麻は有害性はない」などとする誤った情報を鵜呑みにし、安易に手を出す人がいると分析しています。SNS等を通じて、啓発活動を続けていくとしています。 一方、覚醒剤については去年の押収量が2トンを超え、過去最多を記録しました。また、覚醒剤の再犯者率は13年連続で過去最多を更新しています。

東京2020.07.11 02:10

東京都医師会「国が補償つき休業要請を」

新宿・歌舞伎町や池袋での感染が続いていることをうけて、東京都医師会は、国が、地域を限定して補償も合わせた休業要請を行うべきと主張しました。 東京都医師会の尾崎治夫会長は10日、定例会見で、ホストクラブなどを中心とした感染が、今後、色々な県に広がる可能性があるとして、「都道府県、区や市に対策を任せるのでなく、国に、統一的な考え方で対応してもらいたい」と強調しました。 具体的には、地域を限定して、2週間程度の休業要請を補償つきで行うことや、その地域のPCR検査を集中的に行うことなどを挙げ、国には、1〜2週間の間に方針を打ち出すよう求めました。 また、国際医療福祉大学の高橋泰教授がまとめた新型コロナウイルス感染者の年代別の重篤率も示されました。それによりますと、感染した人のうち、重症者と死亡者を合わせた割合の「重篤率」は、20代では0.16%、30代では0.40%と非常に低いものの、70代では12.23%、80歳以上では16.80%と高い数字となりました。 これをうけて東京都医師会は、年代別の対策が必要だと述べ、高齢世代に対しては他の世代とは距離を保つこと、若い世代に対しては3つの密を避け、手洗いやマスク着用を心がけ、他の年代にうつさないよう注意しながら、徐々に社会活動に戻っていくことなどを提言しました。 その上で、感染が拡大しつつある今、今後2週間、できれば4週間は繁華街などに行くことを控えてほしいと呼び掛けました。

東京2020.07.11 02:07

同時にバス降り突然首刺す 高齢女性が死亡

10日午後、東京・青梅市の路上で、女性(82)が突然、女に刃物で刺され、まもなく死亡しました。警視庁は、その場にいた40代の女を現行犯逮捕し、当時の状況を詳しく調べています。 警視庁によりますと、10日午後3時半ごろ、青梅市長淵の路上で、路線バスを降りた久保イツ子さん(82)が突然、女に包丁のような刃物で首などを刺されました。 2人に面識はないとみられ、女は、久保さんと同時にバスを降りた直後、久保さんに馬乗りになり複数回刺したということです。久保さんは病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。 警視庁は、その場にいた40代の女が女性を刺したことを認めたため、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。女は「誰かを刺せば楽になると思った」などと話しているということで、警視庁は詳しい経緯を調べるとともに、女の刑事責任能力の有無についても慎重に調べることにしています。

東京2020.07.11 01:57

全国で感染者430人 4月以来の4百人超

東京都で243人が新型コロナウイルスに感染していたことが確認されほか、10日の新たな感染者は埼玉県で44人、神奈川県で緊急事態宣言解除後最多の32人、香川県で81日ぶりに1人確認されるなど、全国で430人となりました。 一日の感染者が400人を超えるのは4月24日以来で、全国の感染者数は横浜のクルーズ船を除いて2万1190人となりました。

東京2020.07.11 01:54

東京243人の感染確認 経路不明101人

東京都では10日、新たに243人が新型コロナウイルスに感染していたことが確認されました。2日連続で200人を超え、一日の感染確認として過去最多を更新しました。 東京都・小池知事「きょうは(感染者が)243人のうち142人が濃厚接触で、夜の街関連は調査中と合わせると110人になります」 都内の新たな感染者は10歳未満から80代までの男女243人で、初めて2日連続で200人を超え、一日の感染確認として過去最多も更新しました。 このうち101人が今のところ感染経路不明で、年代別では20代30代が全体の76%を占めています。 夜の歓楽街の従業員や客は110人で、新宿のホストクラブの集団検査で確認された47人を含むということです。 また、先月30日から今月5日まで新宿で公演していた舞台で、客と関係者あわせて10人の感染が新たに確認されました。この舞台ではすでに出演者など2人と客2人の感染が確認されていて、感染者はあわせて14人となり、都はクラスターとみて調査しています。

東京2020.07.11 01:53

大阪の感染30人 10代〜30代が約8割

大阪府でも9日の30人に続き、新たに22人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。 大阪府によりますと、新たに感染が確認されたのは22人で、このうち10代から30代がおよそ8割を占め、若い人への感染が広がっています。感染経路不明は13人でした。 大阪府・吉村洋文知事「(大阪モデルの黄色信号が)きょう、つくことはない。感染者の数からして。このまま増えたら週末か週明けくらいかな。同じ傾向が続けば」 また奈良県では、院内感染が確認されている近畿大学奈良病院で、新たに患者1人の感染が判明。和歌山県では、同じ大学の学生3人が感染するなど、近畿2府4県では46人増え、あわせて3400人となりました。

大阪2020.07.11 01:45

もっと読み込む