全国のニュース

“あおり殴打” 逮捕の2人、容疑認める

茨城県の高速道路で車を運転していた男性が、男に「あおり運転」をされた上、殴られた事件で、警察は、男と、その交際相手の女を傷害などの疑いで逮捕した。 この事件は、今月10日、茨城県守谷市の常磐自動車道で、24歳の男性が運転する車に「あおり運転」をして停車させたうえ、「殺すぞ」などと怒鳴りながら、男性の顔を数回殴りケガをさせたとして、会社役員の宮崎文夫容疑者が傷害の疑いで逮捕されたもの。 宮崎容疑者は、事件後、指名手配されていたが、18日午前、大阪市東住吉区にあるマンションで身柄を確保され、日本テレビのカメラが、その瞬間を撮影していた。 宮崎文夫容疑者(43)「ちょっと待ってください。自ら出頭するって今電話してますので。自ら出頭するっていうことを、今電話してますので。今から行きますので、自分の意思で。後ろを張り付くように付いてきてください。ほんとに。ほんとに。逃げも隠れもしません。あおり男の容疑をいただいている…、行かしてください、ほんとに。喜本さん! カメラに向かってしゃべれ」 喜本奈津子容疑者(51)「私たち逃げも隠れもしないんで」 また、警察は、事件当時、宮崎容疑者と一緒に現場にいた交際相手の喜本奈津子容疑者が、宮崎容疑者をかくまって食事を提供していたとして逮捕した。 この映像が撮影される直前、宮崎容疑者らは大阪市内の警察署に出頭する旨の電話をしていたという。 その後、宮崎容疑者は大阪の東住吉警察署から移送され、途中で静岡県内の警察施設に寄ったあと、身柄を茨城県の取手警察署へ移された。 調べに対し2人は容疑を認めていて、警察は、今後動機や経緯について詳しく調べる方針。

茨城2019.08.19 05:10

“あおり殴打” 男の身柄、取手警察署に

茨城県の高速道路で車を運転していた男性が男に「あおり運転」をされた上、殴られた事件で、大阪市内で逮捕された男の身柄が、19日午前0時すぎ、茨城県の取手警察署に移された。 傷害の疑いで逮捕された宮崎文夫容疑者は、18日午後2時すぎに大阪の東住吉警察署から移送され、途中、静岡県の警察施設などに寄り、さきほど身柄が取手警察署に入った。 この事件は今月10日、宮崎容疑者が、茨城県守谷市の常磐自動車道で、24歳の男性が運転する車を「あおり運転」をして停車させたうえ、「殺すぞ」などと怒鳴りながら男性の顔を数回殴ってケガをさせたとして逮捕されたもの。 日本テレビのカメラは、宮崎容疑者が確保される瞬間を撮影していた。 宮崎文夫容疑者(43)「ちょっと待ってください。自ら出頭するって今電話してますので。自ら出頭するっていうことを、今電話してますので。今から行きますので、自分の意思で。後ろを張り付くように付いてきてください。ほんとに、ほんとに、逃げも隠れもしません。あおり男の容疑をいただいている…、行かしてください、ほんとに。喜本さん! カメラに向かってしゃべれ」 喜本奈津子容疑者(51)「私たち逃げも隠れもしないんで」 この映像が撮影される直前に宮崎容疑者側から大阪市内の警察署に出頭する旨の電話をしていて、警察官が警戒していたという。 警察は、事件当時に宮崎容疑者と一緒に現場にいて、18日もマンションから一緒に出てきた喜本奈津子容疑者を、宮崎容疑者に食事を提供するなどしてかくまったとして逮捕した。 調べに対し宮崎容疑者は、「殴ったことは間違いありません」と容疑を認め、喜本容疑者も容疑を認めているという。 警察は、宮崎容疑者と喜本容疑者の身柄を茨城県の取手警察署に移し、動機や経緯について詳しく調べる方針。

栃木2019.08.19 01:09

香港デモ「170万人」収束の見通しなし

香港では18日も、「逃亡犯条例」改正案などをめぐる大規模なデモが行われた。暴力行為を避ける様子が目立つ一方、毎週行われるデモが収束する見通しはない。 日本時間の18日午後3時に始まった抗議集会には、主催者発表で170万人が参加し、「逃亡犯条例」改正案の完全撤回や、警察による暴力を捜査することなどを訴えた。 警察は集会のみ許可し、デモ行進は認めていなかったが、会場に入れなかった参加者らは次々と路上に流れ出し、デモ行進を始めた。 今回は、デモの主催団体が「非暴力的なものにしよう」と呼びかけたこともあり、これまでのところ警察との大きな衝突は起きていない。 集会の参加者「警察が、私たちを規制せず、圧力もかけてこなければ、私たちはいつも平和的にデモを終わらせる」 一方、2か月以上続くデモが収束する見通しは立っておらず、中国当局も、香港に隣接する中国・広東省深センに武装警察を集めるなどけん制を強めていて、先行きは不透明。

2019.08.19 00:56

「あおり運転」一緒にいた51歳の女を逮捕

茨城県の高速道路で車を運転していた男性が「あおり運転」をされた上、殴られた事件で、警察が、指名手配されていた宮崎文夫容疑者と大阪市内で一緒にいた51歳の女について、18日夜、犯人隠避などの疑いで逮捕したことが捜査関係者への取材でわかった。 51歳の女は事件当時、宮崎容疑者とともに現場にいて、18日も大阪市内のマンションから一緒に出てきたため、事情聴取を受けていた。 警察は今後、女の身柄を茨城県警に移し、本格的な取り調べを行う方針。

大阪2019.08.18 21:34

アフガンで自爆テロ「イスラム国」犯行声明

アフガニスタンの首都・カブールにある結婚式場で17日、自爆テロがあり、式に出席していた200人以上が死傷した。 AP通信などによると、自爆テロがあったのはカブールの結婚式場で、17日夜、式のさなかに爆発が起きた。この自爆テロで、女性や子どもを含む63人が死亡、182人が負傷した。目撃者の1人は「式には1000人以上が招待されていた。今年、カブールで起きた最悪の襲撃だ」と話している。 カブールでは来月の大統領選挙を前に、反政府組織「タリバン」などによるテロが頻発しているが、今回のテロについて、「タリバン」は関与を否定している。一方で、過激派組織「イスラム国」が、実行犯とする1人の男の顔写真とともに犯行声明を出した。

2019.08.18 21:08

溺れた親戚の子どもを助けようと…男性死亡

18日昼前、山梨県南部町の川で、溺れた親戚の子どもを助けようとした47歳の男性が死亡した。 死亡したのは静岡県静岡市の会社員・高橋秀明さん。南部警察署などによると、高橋さんは18日午前11時20分ごろ、山梨県南部町の福士川で、水遊び中に溺れた11歳のおいを助けようと川に入り、姿が見えなくなった。高橋さんは約4時間後に川底から発見されたが、その場で死亡が確認された。溺れていた高橋さんのおいは、父親に助けられ無事だった。 高橋さんはこの日、朝から、親戚の家族と一緒に近くのレジャー施設に遊びに来ていた。現場の川は当時、水量が通常よりも多かったという。

山梨2019.08.18 20:40

ROLLY、2020年も「頑張る」

映画「ボヘミアン・ラプソディ」の野外上映会が18日、東京・上野恩賜噴水前広場で行われ、ミュージシャンのROLLY(55)、ギタリストの村治佳織(41)がスペシャルトークショーを開催した。 「第2回江戸まち たいとう芸楽祭」のオープニングイベント。 同映画はフレディ・マーキュリーの半生を描いているが、ロックバンド・QUEENを深く愛するROLLYは「ギタリストのブライアン・メイだけでも映画を5本くらいできる」と分析。その理由を「彼が中学生の時にお父さんと200年前の暖炉の木で設計したギターを、彼は50年以上そのギターですべての楽曲を演奏しているところ」と熱弁した。 おすすめアルバムを「ファンなら知っている『QUEEN II』のブラックサイド」と明かし「B面が全面フレディ・マーキュリーの作曲で、一曲目から最後まで全曲メドレー(形式)で驚異的なアルバム」と称賛した。 2020年にデビュー30周年を迎えるROLLYは「フレディ・マーキュリーは45歳で亡くなられて、(自分は)10年も長く生きてしまいました。今年56歳になりますけど、来年も頑張ります!」と意気込みを語った。

東京2019.08.18 20:29

60歳男性、クマに襲われ大ケガ 北秋田市

18日朝、秋田県北秋田市で畑の草刈りをしていた60歳の男性がクマに襲われ、大ケガをした。 現場は秋田県北秋田市坊沢の畑。北秋田警察署の調べによると、18日午前8時半ごろ、近くに住む会社員の60歳の男性が草刈りをしていたところ、クマ1頭に襲われた。男性は頭や顔、両腕など体の十数か所に傷を負い、大ケガをして病院に搬送されたが、命に別条はないという。 現場から300メートルほどのところに住宅地が広がっているため、警察が警戒にあたっている。

秋田2019.08.18 20:05

緊張高まる香港 きょうも大規模抗議集会

2か月以上にわたり抗議活動が続く香港では、18日も午後から大規模な抗議集会が行われている。現地から槻木亮太記者が伝える。 抗議集会が行われている公園から1キロほど離れた場所では、道路を人が埋め尽くしている。集会の参加者の一部がデモ行進を始めていて、市の中心部まで移動している。ただ、18日に警察が認めていたのは集会のみで、デモ行進は禁止していたため、このあと、排除しようとする警察と衝突する可能性がある。 抗議集会は「逃亡犯条例」改正案などに反対するため、日本時間18日午後3時から始まり、主催者団体は30万人が参加する見込みだとしていた。会場に入りきらなかった人たちが付近の道路を次々とふさぎ、デモ行進へとつながった形。 一方、中国当局によるけん制は強まっている。17日夜も、中国共産党の機関紙が、香港の隣、中国・深センに集結している武装警察などが暴徒を鎮圧するような訓練を行う映像をSNSに投稿した。 こちらでは1時間ほど前、香港当局が放水車を2台出動させたとの情報もあり、デモ隊の強制排除があるのか、緊張が高まっている。

2019.08.18 19:53

パトカーが4歳男児はねる 意識不明の重体

18日午前、東京・千代田区で、横断歩道をわたっていた4歳の男の子が、緊急走行中の警視庁のパトカーにはねられる事故があった。男の子は意識不明の重体。 警視庁によると、18日午前10時40分頃、東京・千代田区麹町で、4歳の男の子が青信号で横断歩道をわたっていたところ、警視庁・新宿署の巡査部長が運転するパトカーにはねられた。男の子は病院に搬送されたが、意識不明の重体。 パトカーは当時、薬物事件の捜査で容疑者の尿を緊急に鑑定するため、新宿警察署から警視庁本部に向かっていて、サイレンを鳴らし赤色灯をつけて、事故現場の交差点を赤信号で直進したという。 新宿署は、「ケガをされた方にお見舞い申し上げます。再発防止を図るため、署員の指導教養を徹底してまいります」とコメントしている。

東京2019.08.18 19:36

ムーラン主演女優「香港警察を支持」で批判

香港で民主派によるデモと警察の衝突が激しくなる中、中国出身の女優が警察への支持をSNSで発信し、デモ隊の支持者らが映画のボイコットを呼びかける騒ぎとなっている。 ディズニー映画「ムーラン」の実写版で主演を務めている中国出身の女優、リウ・イーフェイさんは14日、中国版ツイッターへの投稿で「香港警察を支持する、私は非難されても構わない、恥を知れ香港」とコメントし、香港当局を支持した。 すると、その中国版ツイッターでイーフェイさんを称賛する声が上がる一方、中国で禁止されているツイッターではイーフェイさんへの批判が上がり、「ムーラン」のボイコットが呼びかけられた。 デモ参加者「(「ムーラン」を)香港で上映してもいいが、ほとんど誰も見ないと思う」「映画を見ないことで、私たちは対抗することができる」 香港では18日も政府への大規模な抗議集会が行われ、緊張状態は収束する見通しがない。

2019.08.18 18:57

“あおり殴打”男「逃げません」確保の瞬間

茨城県の高速道路で悪質な「あおり運転」を繰り返して、車を停車させた上、運転していた男性を殴りケガをさせたとして、傷害の疑いで指名手配されていた43歳の男が18日午前、逮捕された。男の身柄が移される茨城・取手警察署から田中純平記者が伝える。 宮崎文夫容疑者は現在移送中で、取手警察署に到着次第、本格的な取り調べが始まる。宮崎容疑者は18日午前、大阪市内の警察署に出頭する旨の電話をかけた後、自宅から出てきたところを逮捕された。日本テレビのカメラが確保される瞬間を撮影していた。 宮崎容疑者「ちょっと待ってください。もう自ら出頭するって言って、今、電話してますので。今から行きますので、自分の意思で。逃げませんし、隠れません」 捜査関係者によると、この直前に、宮崎容疑者側から大阪市内の警察署に出頭する旨の電話をしていて、警察官が警戒していたという。 傷害の疑いで逮捕された宮崎文夫容疑者は今月10日、茨城県守谷市の常磐自動車道で、24歳の男性が運転する車を「あおり運転」をして停車させた上、「殺すぞ」などと怒鳴りながら男性の顔を数回殴ってケガをさせた疑いが持たれている。 その後の捜査関係者への取材で、警察は事件当時、宮崎容疑者と一緒に現場にいて、18日もマンションから一緒に出てきた50代の女についても、犯人隠避の疑いで逮捕状を請求する方針を固めたことも新たに分かった。 調べに対し、宮崎容疑者は「殴ったことは間違いありません」と容疑を認めているということで、警察は宮崎容疑者の身柄を茨城県の取手警察署に移し、動機や経緯について詳しく調べる方針。

茨城2019.08.18 18:34

情勢安定化に向け…日イラン外務次官級協議

イランを訪問している外務省の森外務審議官が17日、ザリフ外相やアラグチ外務次官と相次いで会談した。 アメリカとイランの対立が深刻化し、中東地域の緊張が高まっている中、一連の会談で森外務審議官は、中東地域の緊張緩和や情勢の安定化に向け、意見交換を行ったという。さらに、今年6月の安倍首相のイラン訪問など、活発に要人の往来が行われていることを評価した。 会談ではまた、アメリカが提案しているホルムズ海峡の安全確保に向けた有志連合構想についても協議したものとみられる。

2019.08.18 17:10

祭nine.写真集の撮影で不審者扱い!?

名古屋を拠点とする7人組グループ「祭nine.」が18日、都内でセカンドフォトブック「祭男子2」(東京ニュース通信社)の発売記念撮影会を開催した。 京都の町を和装で散策する姿のほか、東京・日本武道館に立つまでのメンバーに完全密着した。 リーダーの寺坂頼我(19)は京都での撮影について「修学旅行生とかいっぱいいて、僕らも集団で(衣装の学ランを着て)歩いているじゃないですか。(引率の学校の)先生とかにすごく見られて『おたくは、どこの学生なんだ?』って、不審がられた」と振り返った。 清水天規(21)は作品の仕上がりに、「去年に比べたら大人っぽくなったのかなって思います。外見だけじゃなくて中身も少し成長できたのかな」とにっこり。お気に入りは「浴衣のページ」だと話し、「学ラン以外を着る機会があまりないので『こういう一面もあるんだ』っていうところを見てほしい」とアピール。「お母さんが着付けの先生なので、世界一、浴衣が似合うと思っている」と自信満々に話した。 5月1日に日本武道館でのライブを成功させ、8月16日にメジャーデビュー2周年を迎えたばかり。寺坂は3年目の意気込みについて「これからも熱く、感謝を忘れずにてっぺんを目指して突き進んでいきたい」と語った。

東京2019.08.18 17:07

緊急走行中のパトカーにはねられ男児重体

18日午前、東京・千代田区で、横断歩道をわたっていた4歳の男の子が、緊急走行中の警視庁のパトカーにはねられる事故があった。男の子は意識不明の重体。 警視庁によると、18日午前10時40分頃、東京・千代田区麹町で、4歳の男の子が青信号で横断歩道をわたっていたところ、警視庁・新宿署の巡査部長が運転するパトカーにはねられた。男の子は病院に搬送されたが、意識不明の重体。 パトカーは当時、薬物事件の捜査で容疑者の尿を緊急に鑑定するため、新宿警察署から警視庁本部に向かっていて、サイレンを鳴らし赤灯をつけて、事故現場の交差点を赤信号で直進したという。 警視庁は、事故原因を詳しく調べるとともに、パトカーの運転に問題がなかったか調べている。

東京2019.08.18 17:00

マリック回想、ブレイク時の反応は真っ二つ

マジシャンのMr.マリック(70)が18日、著書「超魔術の裏技術」(ワニブックス)の発売記念イベントを都内で開催した。   1980年代後半から90年代にかけて「超魔術」で一大ブームを巻き起こしたマリックが、人の心をつかむプレゼン方法やコミュニケーション方法を記した一冊。 マジックの解説本ではないため、「『裏技術』と書いてありますから何か秘密が書いてあるように思われますけど、マジックの種とかは今、ネットで調べれば分かりますから。それより大事な演出力とか、話術とかを書かせていただきました」とアピールした。   マリック自身、ブレイクする前は手品グッズの実演販売をしたり、ホテルのラウンジでマジックをしたりしながら腕を磨いた。 コミュニケーション力を高めるために最初は1対1で向き合うことから始めて、徐々に相手にする人数を増やすのがコツで、「私もマジックを対面で1人に見せることから始まり、それが数人になって、10人になって、最後、テレビに出たおかげで見に来てくれる方が何百人に増えて、少しずつ自信をつけていった」と明かした。 テレビで本格デビューしてから約30年が経過。 当時を「私のことを超能力者だと思った人と、マジシャンだと思った人と見事に半分に分かれましたね。ライブで出て行くと、半分の人が(自分を見て)手を合わせているんです。半分の人は『超魔術の嘘』っていう暴露本を持って『今日はこれをやるんだ』って、しゃべっているんです」と懐かしそうに振り返って笑わせ、報道陣の前でスプーン曲げを実演した。

東京2019.08.18 16:28

アフガンの結婚式場で自爆テロ 63人死亡

アフガニスタンの首都・カブールにある結婚式場で17日、自爆テロがあり、式に出席していた200人以上が死傷した。 AP通信などによると、自爆テロがあったのはカブールの結婚式場で、17日夜、式のさなかに爆発が起きた。この自爆テロで、女性や子どもを含む63人が死亡、182人が負傷した。目撃者の一人は「式には1000人以上が招待されていた。今年、カブールで起きた最悪の襲撃だ」と話している。これまでのところ、犯行声明は出されていない。 カブールでは来月の大統領選挙を前に、反政府組織「タリバン」などによるテロが頻発しているが、今回のテロについて、「タリバン」は爆破を非難し、関与を否定している。

2019.08.18 16:21

窃盗で逮捕の韓国籍男が逃走 東京警察病院

18日朝、東京・中野区の東京警察病院から、窃盗事件で逮捕されたあと釈放され治療を受けていた韓国籍の男が逃走した。警視庁が男の行方を追っている。 警視庁によると、18日午前7時頃、中野区の東京警察病院から60代の韓国籍の男が逃走したという。男は今月、窃盗の疑いで逮捕されたが、その際、建物から飛び降りて、ろっ骨などを折るケガをしたため、その日のうちに釈放されて病院で治療を受けていた。 男は病院の5階の個室に入院中で、18日午前6時45分ごろにトイレに行った際、警戒中だった捜査員が目を離した隙に逃げたという。男は白いTシャツに青のステテコ姿で、JR中野駅方向に逃げたとみられ、警視庁は男の行方を追っている。

東京2019.08.18 14:57

自宅に“父と兄”遺体放置…男逮捕 北杜市

山梨県北杜市の自宅に男性2人の遺体を放置したとして、52歳の無職の男が逮捕された。警察は、遺体が男の父親と兄とみて身元の確認を急いでいる。 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、北杜市の無職・三井公彦容疑者。警察によると、三井容疑者は今月7日ごろ、自宅で男性2人の遺体を放置した疑いが持たれている。 今月10日、北杜市役所から「最近、父親の姿が見えない」と連絡があり、警察が調べたところ、遺体が発見された。司法解剖の結果、2つの遺体に目立った外傷はなく、死後、数週間以上が経過していた。 三井容疑者は17日夜、北杜市内で発見され、警察の調べに対し容疑を認め、「今月7日から自分の車で生活していた」と供述しているという。警察は、遺体がこの家に住む80代の父親と50代の兄とみて身元の確認を急いでいる。

山梨2019.08.18 14:45

浅川梨奈、猟奇的な目のシーンは「疲労」

女優の浅川梨奈(20)が17日、都内で行われたホラー映画「黒い乙女A」(佐藤左吉監督)の公開記念舞台あいさつに登壇した。 5月に公開された「黒い乙女Q」の続編。養護施設で育った孤児の芽衣(浅川)が裕福で優しい夫婦に引き取られるも、家族のある“秘密”を知ってしまったことにより数奇な運命に巻き込まれていくストーリー。 浅川は「昨日から『黒い乙女A』が無事に公開できたことを、うれしく思っております」とあいさつ。見どころを「ホラーだけど、人間の内の部分にある怖さを表現しているので、ちょっと違った恐怖を感じることができたんじゃないかな」とアピールした。 劇中では、芽衣が引き取ってくれた夫婦を殺害する際、“猟奇的”な目をするシーンがある。浅川は「夫婦への憎しみというのもあるのですが、あとは単純に疲労ですね」と裏話を明かし、笑いを誘った。

東京2019.08.18 13:45

結婚式場で自爆テロ、数十人死傷 アフガン

アフガニスタンの首都・カブールにある結婚式場で17日、自爆テロがあり、式に出席していた数十人が死傷した。これまでのところ犯行声明は出されていない。 AP通信によると自爆テロがあったのはカブールの結婚式場で、17日夜式のさなかに爆発が起きた。この自爆テロで数十人の出席者が死傷したという。 目撃者の一人は「式には1000人以上が招待されていた。今年カブールで起きた最悪の襲撃だ」と話している。 これまでのところ犯行声明は出されていないが、カブールでは来月の大統領選挙を前に、反政府組織タリバンなどによるテロが頻発していて、治安の悪化に歯止めがかからない。

2019.08.18 12:14

京アニ支援金約20億円に 広がる“支援”

京都アニメーションの放火殺人事件から18日で1か月。現場近くの献花台を訪れる人は後を絶たず、会社への支援金は、20億円近くにのぼるなど、支援の動きが広がっている。 京都アニメーションの放火殺人事件では、35人が死亡、34人が重軽傷を負った。現在も入院している8人のうち、3人は重篤な状態が続いている。現場近くの献花台には犠牲者を悼む人が数多く訪れている。 献花に訪れた人「自分ができることをやりたいなと。悔しい気持ちでいっぱいです」「なんて言っていいのか…。京都アニメーションの方にはゆっくりでいいので、新たな一歩を踏み出してもらいたいと思います」 京都アニメーションには、16日午後3時の時点で、約19億9800万円の支援金が寄せられている。 一方、逮捕状が出ている青葉真司容疑者は、全身の7割から8割の皮膚にやけどを負い、重篤な状態が続いているため、動機の解明にはまだ時間がかかる見通し。

京都2019.08.18 12:08

軽自動車とゴミ収集車衝突 親子3人死亡

17日、埼玉県飯能市の県道で、軽自動車がゴミ収集車と正面衝突する事故があり、親子3人が死亡した。 警察によると、17日午後5時ごろ、埼玉県飯能市の県道で、軽自動車がゴミ収集車と正面衝突した。この事故で、軽自動車を運転していた塩野了さんと妻の麻里子さん、生後6か月の男の子の律ちゃんの3人が胸を強く打つなどして病院に搬送されたが、死亡が確認された。 ゴミ収集車を運転していた43歳の男性は、首に軽いケガをしたという。 現場は、片側1車線の見通しの良い直線道路で、警察は、軽自動車が何らかの原因で対向車線にはみ出し、ゴミ収集車に正面衝突したとみて、詳しい状況を調べている。

埼玉2019.08.18 11:51

“あおり運転で殴打”指名手配の男を逮捕

茨城県の高速道路で車を運転していた男性が「あおり運転」をされた上、殴られた事件で、警察は傷害の疑いで指名手配していた43歳の男を逮捕した。 宮崎文夫容疑者は今月10日、茨城県守谷市の常磐自動車道で、24歳の男性が運転する車を「あおり運転」をして停車させた上、「殺すぞ」などと怒鳴りながら男性の顔を数回殴ってけがをさせた疑いで指名手配されていた。 捜査関係者によると18日午前、大阪市内で宮崎容疑者を発見、警察は、傷害の疑いで宮崎容疑者を逮捕したという。警察は今後、宮崎容疑者の身柄を茨城県警に移し、本格的な取り調べをおこなう方針。

2019.08.18 11:29

“あおり殴打”指名手配の男の身柄確保

茨城県の高速道路で車を運転していた男性が「あおり運転」をされた上、殴られた事件で、警察は傷害の疑いで指名手配していた43歳の男の身柄を確保した。 宮崎文夫容疑者は今月10日、茨城県守谷市の常磐自動車道で、24歳の男性が運転する車を「あおり運転」をして停車させた上、「殺すぞ」などと怒鳴りながら男性の顔を数回殴ってけがをさせた疑いで指名手配されていた。 捜査関係者によると18日午前、大阪市の宮崎容疑者の自宅とみられるマンションで宮崎容疑者の身柄を確保したという。警察は、今後、宮崎容疑者の身柄を茨城県警に移し、本格的な取り調べをおこなう方針。

2019.08.18 11:17

米、F16戦闘機を台湾に売却へ 中国反発

アメリカのトランプ政権が、新たに台湾に新型のF16戦闘機を売却する手続きを進めていることが分かった。中国は「断固反対する」と強く反発している。 複数のアメリカメディアは16日、トランプ政権が台湾に対し、66機もの新型のF16戦闘機を売却する方針を固め、議会に非公式に通知したと報じた。約8500億円相当で、アメリカから台湾への武器売却としては過去最大規模だという。 アメリカ議会は「今回のF16戦闘機の売却は我々の戦略的パートナーである台湾を脅かす、中国を抑止することになる」と声明を発表している。 一方、中国外務省は「断固反対する」と強く反発。すでにアメリカ側に抗議したとし、「売却されれば中国は必ず強く反応をする。すべての責任はアメリカ側が負うことになる」と警告した。 米中の貿易摩擦が長期化する中、台湾をめぐっても両国の対立が深まることが懸念される。

2019.08.18 06:42

もっと読み込む