大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
愛南町

RNB NEWS

テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

まつやま子規亭2022

8/14まで先行販売中!!

第二夜は「愛媛の文化振興」のための特別な一夜。
砥部出身の映画監督「大森研一」さんを迎え「映画作りはお祭り」ということをメイキング映像を交えてお話します!

▲画像クリックで詳細(PDF)を表示します。

日時

第一夜 2022年10月30日(日)
第二夜 2022年11月19日(土)
第三夜 2023年 2月25日(土)

開場 18:00(予定) 開演 18:30~(公演時間90分予定)

※三密を避けるため、座席指定となります。午後3時に指定席券を配布します。ただし、先着順で配布し、座席は選べません。必ずチケットをお持ち下さい。

出演

●第一夜 2022年10月30日(日)
単夜券 4,000円(税込)
「江戸の演芸を楽しむ」

入船亭扇遊(いりふねてい せんゆう):落語家
1972年11月入船亭船橋に入門。前座名「扇ぽう」。1977年二つ目昇進。「扇好」と改名。1985年9月真打昇進。「扇遊」と改名。2010年落語協会理事に就任。2020年落語協会常任理事に就任。
[受賞歴]
1983年 NHK新人落語コンクール優秀賞、国立演芸場若手花形演芸会金賞。
1985年 日刊飛切落語会奨励賞。1992年「入船亭扇遊独演会」にて文部省芸術祭賞。
2018年3月 平成29年度(第68回)芸術選奨文部大臣賞(大衆芸能部門)
2019年 紫綬褒章受章。
三遊亭王楽(さんゆうてい おうらく):落語家
父は同じ落語家の三遊亭好楽。2001年5月、5代目三遊亭圓楽に入門。27番目の弟子、前座名「王楽」。2004年5月、二つ目昇進。2009年10月、真打昇進。
[受賞歴]
2008年 NHK新人演芸大賞、落語部門大賞。
林家たけ平(はやしや たけへい):落語家
2001年12月、林家こぶ平(現・林家正蔵)に入門。「たけ平」と名乗る。2005年5月二つ目昇進。2016年3月、真打昇進。
[受賞歴]
2007年 NHK新人演芸大賞入選。
2011年 北とぴあ若手落語家競演会大賞。第1回池上落語会チャンピオン大会優勝。
2019年 平成30年度彩の国落語大賞。
すず音(すずね):俗曲師
特技:日舞(花柳美さ門 1986年12月花柳流専門部資格取得)1991年3月浅草公会堂 初舞台。『淡海節』弾き唄い。2015年以来、江戸の芸、小唄、端唄を、語りを入れて演じている。

●第二夜 2022年11月19日(土)
単夜券 2,000円(税込)
「映画作りという祭り~100%オリジナル脚本・100%地域ロケ映画~」
愛媛県内各地で映画を撮り続けている大森監督。「映画作りはお祭り」という意味をメイキング映像や、映画出演に刺激をうけて実際に劇団「大森組」を立ち上げた土居俊一さんとの対談もいれての楽しい90分間です。

大森研一(おおもり けんいち):映画監督
愛媛県砥部出身の映画監督。砥部焼観光大使(愛媛県砥部町)、伊達なうわじま観光大使(愛媛県宇和島市)、新居浜ふるさと観光大使(愛媛県新居浜市)、合同会社ウサギマル代表。
県内をロケ地に映画を制作。代表作は、
砥部『未来へのかたち』2021 https://mirakata.com/
新居浜『ふたつの昨日と僕の未来』2018 http://www.futaboku.com/
宇和島『海すずめ』2016 http://usa.boy.jp/umisuzume/
今治『瀬戸内海賊物語』2014 http://setokai.heisei.pro
最近は、新居浜の移住促進ドラマも撮影など、幅広く活動中!!

●第三夜 2023年 2月25日(土)
単夜券 4,000円(税込)
「長唄囃子に親しむ」
※中学生以下を対象にワークショップを開催予定。
※公演終了後、お楽しみ抽選会を予定。

田中傳次郎(たなか でんじろう):歌舞伎囃子方
父・能楽師葛野流大鼓方前家元・亀井忠雄、母・歌舞伎囃子方田中流前家元・9代目田中佐太郎、兄に能楽師葛野流大鼓方家元・亀井広忠、歌舞伎囃子方家元・田中流家元、田中傳左衛門をもつ。父に能楽大鼓、母に歌舞伎囃子、故八世観世銕之亟に謡と仕舞を師事。15歳で「京鹿子娘道成寺」の小鼓。94年11月に「七代目田中傳次郎」を襲名。 95年には市川猿之助のスーパー歌舞伎「カグヤ」の作調。以降、市川猿之助歌舞伎やスーパー歌舞伎、復活歌舞伎狂言の作調、22歳で中村富十郎・中村雀右衛門の「二人椀久」の立鼓。現在、各劇場(歌舞伎座・国立劇場など)に毎月出演し、海外公演にも多数参加する一方で、舞台プロデュースにもその才能をみせる。「三響會」「一心会」「珠響」主宰。国立劇場養成研修所講師。

会場

松山市立子規記念博物館 4階講堂

入場料金

3回通し券(第1夜から第3夜)一般:8,500円
単夜券(第1夜と第3夜):各4,000円、(第2夜):2,000円

お申込み

往復はがきと子規記念博物館で販売
〒790-0857 松山市道後公園1-30 松山市立子規記念博物館友の会

先行販売(~8/14必着)
往復ハガキの往信裏面に、①住所、②氏名、③電話番号、④希望券種(「3回通し券」または「第〇夜券」いずれか1種類記入)、⑤希望枚数(各券種2枚まで)を、返信表面に郵便番号・住所・氏名を明記のうえお申込みください。
(チケット引き換え券を送付します。なお応募多数の場合は抽選となります)
(ご応募は「3回通し券」「第〇夜券」それぞれについてお1人一通に限ります)
(お申込み後の希望券種、枚数変更はできません)

直接販売(9/18~)午前9時から 子規記念博物館1階で販売。
販売当日は各券種1人2枚まで

主催

松山市立子規記念博物館友の会

共催

松山市・松山市教育委員会

お問い合わせ

松山市立子規記念博物館友の会
TEL:089-931-5566、FAX:089-934-3416
HP:松山市立子規記念博物館友の会

ページトップへ