大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町
テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

フジコ・ヘミング&ハイドン・カルテット

▲画像クリックで詳細(PDF)を表示します。

フジコ・ヘミング&ハイドン・カルテット

<フジコ・ヘミング>
ベルリン国立音楽学校に首席で入学。その後、ウィーンに移り、後見人でもあったパウル・バドゥラ=スコダに師事。今世紀最大の作曲家、指揮者の一人と言われるブルーノ・マデルナにウィーンで才能を認められ、彼のソリストとして契約。1968年ドイツの"Die Welt"誌は「ショパンとリストを弾くために生まれてきたピアニスト」、「日本から新しいピアニストが出た」と報じている。
そして、フジコはウィーンでの演奏会直前に聴力を失う。1999年NHKで放映されたETV特集「フジ子~ピアニストの軌跡」は大反響を呼び、再放送の回数を重ねた。デビュー・アルバム"奇跡のカンパネラ"はクラシック界では異例の大ヒットを遂げている。

<ハイドン・カルテット>
メンバーはウィーン・クラシック界でずば抜けて優れた音楽家としての位置を確立し、また世界中の国際的なフェスティバルのゲストとして歓迎されている。
ハイドン(古典)に加えて、演奏のレパートリーはクラシックなカルテット作品のみならず ハイドンと同時代の巨匠たちの不当に軽視された作品や、モダンな現代音楽作曲家の作品も含まれる。
ハイドン没後200年の2009年、ハイドンのオリジナルの弦楽四重奏曲69曲が演奏されたコンサートシリーズが、一時期ハイドンも居住したことのある中央ウィーンに位置する聖ミッシェル寺院で行われた。

演奏曲目

<第1部>
ハイドン 弦楽四重奏曲第77番「皇帝」
フジコ・ヘミング
 *ドビュッシー「月の光」
 *ショパン「別れの曲」
 *ショパン「ノクターン作品9-1」
 *ショパン「英雄ポロネーズ」
<第2部>
ショパン「ピアノ協奏曲第1番」
リスト 「 ラ ・カンパネラ 」
※止むを得ない事情により曲目・曲順が変更となる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

日時

2018年5月23日(水)
開演19:00(開場18:30)

会場

松山市民会館 大ホール
座席表(PDF形式)

入場料金

[全席指定(税込)]
S席10,000円
A席8,000円 A席完売しました
B席6,000円 B席完売しました
※未就学児のご入場はお断りいたします。

販売場所

チケット好評発売中!

・いよてつ髙島屋

・フジグラン松山(※9時から販売)

・ローソンチケット(Lコード:62011)

・チケットぴあ(Pコード:106-041)

・イープラス(http://eplus.jp/

・南海放送チケットセンター

主催

南海放送

お問い合わせ

南海放送文化事業部チケットセンター
TEL:089-915-3838(平日10:00~12:00、13:00~17:00 土日祝休み)

ページトップへ