大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町
全国高校サッカー選手権大会
テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
ねっと部
NETBU
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

秋の砥部焼まつり

▲画像クリックで詳細(PDF)を表示します。

イベント内容

今年から、会場が砥部焼伝統産業会館周辺から砥部町陶街道ゆとり公園に変わりました!
「秋は、器の花咲く季節」をテーマに11月4日(土)5日(日)に恒例の秋の砥部焼まつりが、砥部町陶街道ゆとり公園に会場を変更して開催されます。
総数約60もの窯元が砥部町陶街道ゆとり公園に一堂に集結!砥部焼の陶工たちが直接対面販売を行い、日ごろの価格から全商品20%以上値引きされます。きっと素敵な砥部焼と出会えることは間違いありません!
また会場では楽しいイベントも盛りだくさん。9時からはオープニングの餅まき、掘り出し物が、お安く手に入るチャンスのとべ焼オークション。津軽三味線日本一となった堀尾泰磨さんやジャズライブなど楽しいイベント満載です。今年は砥部焼磁器創業240周年 スペシャル企画 もぎたてミニ名店街も会場に来ます!

またイベント司会は 4日(土)は、南海放送の白石こういち、森本晴香アナ
5日(日)は、南海放送ラジオ プレゼンター 藤田晴彦、森本アナ

4日(土)は 会場から南海放送ラジオが朝から夕方まで生放送 
午前中は「正岡省吾のRadio Monstor」
午後は「井坂彰のサタデーライブ」
がご機嫌な音楽と共に会場の熱気をラジオを通して県下にお届けします。
是非、11月4日(土)5日(日)は秋の砥部焼祭りにお誘いあわせの上、お越しください。

日時

2017年11月4日(土)9:00~17:00、5日(日)9:00~16:00

会場

砥部町陶街道ゆとり公園
<砥部町陶街道ゆとり公園へのアクセス>
松山市方面から国道33号を走り、砥部町役場前の信号を左折、坂を上れば、そこが会場です。

▲画像クリックで詳細(PDF)を表示します。

もぎたてミニ名店街開催

  • まんじゅう庵はる

  • たこ政

  • MATERIA CREPE(マテリアクレープ)

窯元情報

※詳細をクリックすると砥部焼協同組合ホームページに移動します。

テントNo. 窯元名 紹介 詳細情報
1 三条窯 青白磁土染ー緑の青白磁に化粧土で絵付けします。
ランプシェードー1mm以下の厚みにして和紙のような柔らかな明かりを感じてもらいます。
詳細
2 東吉窯 藍は濃い目、オリジナルの草花はラインで締め、キチッと仕上げます。 詳細
3 イロリ工房 一つ一つ手作りで、ろくろ成型と白磁に染め付けで、幾何学模様や動物を描いています。使う人がほっこりするような器を作っていきたいです。ぜひお手にとってお気に入りを見つけてください。
4 山中窯 自分の造った器を介して色々な人との出逢いを楽しみにしています。普段使いの器を手作り、手書きにて作っています。 詳細
5 福幸窯 陶芸教室をしております。楽しいですよ。 詳細
6 森陶房 素朴な食器類は、どこか民芸風の味わいがあって親しみや気軽さを感じます。工房はオモシロ小物でいっぱいです。 詳細
7 元晴窯 自分風をデザインするセンス領域の柔軟性は、新しいものを発見しそうで楽しみです。 詳細
8 龍泉窯 自然界、特に水と光を意識し、『清流&モザイクシリーズ』を主に製作しています。 詳細
9 Studio Ecco 季節の花を描いた器やシンプルな線を使った模様の器、子供用の器などを製作しています。
10 えんどう窯 良質な砥部陶石をいかすために、絵付けはせずに、白磁で作品を制作。そのため、形で個性を発揮し、モダンなデザインの作品が多い。青白磁の釉も個性的。 詳細
11 永立寺窯 淡黄磁(たんおうじ)やくらわんか茶碗の伝統の再現に取り組み、あもしろい「もの」づくりを理念に、遊び心を生かしたアート感覚の作品がたくさん見られます。 詳細
12 岡田陶房 普段使いの器を中心に自分が楽しんで作っています。 詳細
13 梅山窯 130年余りの歴史をもち、用と美の実用工芸品の制作に、手作り手描きで励み、現在40名強います。お越しいただいた皆様に砥部焼梅山窯の素晴らしさを実感していただくよう資料館2棟、大登り窯、工場を無料開放しています。 詳細
14 泰山窯 オリジナルの洋風花文様が目印。食器にとどまらず、洗面などのインテリアも手掛けています。 詳細
15 南光窯 派手さはないが、山水画や動植物など、古くからの模様にこだわり描いています。絵の題材や文字入れなど、注文に応じ、手仕事による丁寧な作品に仕上がっています。 詳細
16 五松園窯 砥部青白の釉薬を開発し、地元の若手に技術を開放。砥部青白磁を国の伝統的工芸品に指定されるまでに広めた功労者です。 詳細
17 公水窯 伝統的な白磁に呉須の草花文様の染付に、赤と緑の上絵でポイントを加えたシンプルな器を作陶。 詳細
18 梅乃瀬窯 梅乃瀬窯の器は主に手で叩いて作り、素朴であたたかみのあるカタチです。絵付けはシンプル&モダンをモットーに、たった一本の線でも『象嵌(ぞうがん)』という技法をとり、深みのある線に仕上がっています。皆さまの食卓の仲間に入れていただけたら、きっと長く飽きのこない器になると思いますよ! 詳細
19 和将窯 白と黒のモノトーン調をコンセプトに、デザインアートを描いた作品です。
手作りにこだわり、同じ作品でも1点1点模様が違う、まさにこの世に一つのアイテム
です。
詳細
20 土造窯 すべて一つひとつ手びねりで、主に動物をテーマにした作品です。干支を始め、猫や犬の可愛らしい置物あり、香炉あり、風刺のきいたものあり。見る人が楽しくなる表現を心がけています。ぜひお立ち寄り下さい。
21 陶和会 30代を中心に、窯元やその従業員など約12名で構成される団体。他産地との交流や年1回の作品展を行うほか、各種イベントに出張し、販売や体験コーナーを設置するなど、砥部焼のPR活動も行っている。
22 雲石窯 シンプルな文様と構図で染付した一連の『濃藍(こあい)の染付』シリーズを主に製作しています。【愛媛のすごモノ】データベース登録済。 詳細
23 廣梅窯 昔ながらの呉須で絵付した器と、赤・緑・黄色等の絵具ですっきりした絵付の器を作陶しています。使い勝手がよく、いつも食卓に使われる食器を目指しています。 詳細
24 竹山窯 3代目竹山の若々しい作品です。歴史を保ちながら、新しい作品づくりに取り組んでいます。 詳細
25 一夢工房 ロクロ目がイキイキして手の温もりが残っています。特に無地の白は手の感触が伝わり、その味わいが際立ちます。何か新鮮な出会いを感じ、使う側の想像力をかきたてる作品です。
26 陽貴窯 ロクロによる成形後、古典的な唐草文様から更紗文様まで染付の器を中心に製作しています。 詳細
27 陶彩窯 日々の暮らしを大切にていねいに過ごす。毎日の食事の中で使えるシンプルな器。会場では半額から特価でのご提供。窯元ギャラリーでは会場以外の商品も販売しています。 詳細
28 atelien chie 砥部焼にとらわれないポップで楽しいうつわ作り。
28 honami 土もののシンプルな使い勝手の良い器づくりをしています。
29 陶房遊 『手仕事のぬくもりをもった器づくり』『食卓にゆとりを届けたい』をモットーに日々作陶に励んでいます。 詳細
30 池本窯 池本窯の素朴な染付けは迫力満点です! 詳細
31 もぐらの窯 丘の頂上付近に、「風の谷のナウシカ」に出るオウムの形をした「登り窯」があり、4人の仲間がそれぞれ夢をもって協力し、話し合い、活動してます。
32 ヨシュア工房 ヨシュアブルーは工房を代表する商品で毎年人気をいただいております。伝統的な染付からアクセサリー、ペンダントランプなど幅広く出品しています。あざやかな配色のあやいろシリーズも登場! 詳細
33 青達窯 工房はユニークな作品がいっぱい。魚や動物がモチーフで楽しさがあふれています。 詳細
34 陶房風 心地よい丸み、おだやかなロクロ目の磁肌は、独特の手触り感を残しています。 詳細
35 秀香窯 食卓が豊かになるようなあなただけの器があると思います。形とデザインが融合するよう、その点にこだわっています。ぜひ一度見にきてください。お待ちしております。
36 大南共同陶房 ふだん使いの器を手作りしています。いつも何気なく使っていて、そして壊れた時、少し悲しく思っていただけるような器を作りたいと日々作陶しています。
37 すこし屋 松田窯 マットな質感の釉薬と手描きのあたたかな模様があいまって優しい雰囲気の器。日々の食卓を楽しく美味しく彩るアイテムとしてお使いいただきたいです。
38 緑風窯 開窯以来、100%ハンドメイドによる制作です。透明釉と青白釉を象嵌したり、かけ分けた作品をメインにしています。 詳細
39 大南共同陶房 水玉やストライプ、花柄やレース模様のシンプルな日常食器を作っています。毎日使っていただけると嬉しいです。
40 工房芥川 白磁に白化粧をしたり、刻文を入れたり、染付や和紙染をした作品を作っています。 詳細
41 佐藤窯 日常の食器中心に手作りしています。 詳細
42 ひろき窯 器体に溝を入れて模様といたしました。シンプルで使いやすい器を作っています。 詳細
43 輝山窯 手作り、手描きにこだわり、温かみのある作品を目指しています。 詳細
44 一正窯 基本を大切にしてシンプルでおしゃれなものを作ります。
45 ごろう窯 素朴さと土の温もりでホットなひとときを味わってください。
46 強太窯 再生土を使い、シンプルで使いやすく低価格な生活食器を販売しています。
47 東窯 白磁に草花をモチーフとしたパステルカラーの染付。女性ファンが多い。今治タオルとのコラボ商品も扱う。
48 向井窯 生活空間や食生活がより楽しくなるものを作っていきたいです。
49 貞山窯 岩田製陶所  手作り・手描きをモットーに一つひとつ心をこめて作陶しています。 詳細
50 生石窯 抽象化されたオリジナルの草花のイラストは、器全体に描きこまれて楽しさ満開。
51 禎山窯 筆跡を生かした山水画などの染め付けが主で、鳥や魚など、愛くるしさが伝わります。 詳細
52 緑光窯 ロクロ成形から絵付けまで一貫して手作り、手描きで制作しています。 詳細
53 Atelier Luxe 花や魚などの絵付けで、日常生活で使う食器を中心に作っています。長く使ってもらうために、使いやすさと親しみのもてるやわらかさを出すことに心がけています。
54 器屋ひより ひとつひとつ手作り・手描きで作られる器たちが、皆様の穏やかなひとときのお手伝いができますように、女性2人でがんばって作陶しております。
55 陶房くるみ 和紙染めの自然を感じさせるやさしい作風。植物をモチーフにした普段使いの生活陶器はJR伊予灘ものがたりでも使われている。
56 きよし窯 砥部焼を広く知っていただくために、お客様が楽しめる品揃えでスタッフ一同心をこめて接客したいと思います。 詳細
57 青花窯 毎日の食事や生活が楽しくなるようなシンプルなデザインの食器などを作っています。
58 大西陶芸 秋はお客様と密に触れ合えるので私達も楽しみにしています。日頃の感謝を込めて、2級品はもとより、廃番商品や試作品も特別価格でお安く提供させて頂きます。 詳細
59 風山舎 砥部焼、陶器(土物)を半々ぐらいの割合で、すべて手作りで作陶。生活雑貨を中心に手になじみ、温もりを感じる器づくりをめざしています。自家製の独自の釉約にもこだわっています。 詳細
60 陶房kibi ずっとふれていたいと思えるようなものを目指し、器を作っています。 器使いを楽しんでほしい。ただの器ではなくて心動かす一つのアイテムとして考えてほしいと思っています。
61 笹山工房 茶陶器が主で土物に独自の釉薬の味を生かしています。ふっくらとした作品は、安らぎ感を与えます。
62 千山窯 製造販売しており、工場見学やろくろ・絵付け等各種体験ができます。店舗では約50~60窯元の作品を展示販売しています。 詳細
63 客山窯 砥部の粘土のみでやっています。ずべて手描きですので文様が少しづつ違います。 詳細

ページトップへ